<   2007年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


うどんの庄 まらそん亭 (宮崎 高千穂)
"ウドンつながり"ということで、出張先でいただいたお昼ごはんをサクっと記録。

a0029277_23154565.jpg
有頭海老が二尾入った豪華な天ぷらうどん。
薄味のおだしも、やわらかめの麺もなかなか美味しい。
それになんといっても嬉しいのはこのお値段。
確か580円だったか560円だったか、とにかく600円しないのだ。

この辺りには他に食事が取れそうなお店がなく、
ふらっと入っただけだったのだけれど、
これがなかなかの「当たり」だった。

ところでこのお店の名前は「まらそん亭」。
店主さんがマラソンファンなのか、それとも選手だったのか、
店内にはマラソンの新聞記事の切抜きがいっぱいだった。


a0029277_23162158.jpg
ちなみにこのお店があるのは高千穂。
高千穂峡で有名なこの地で、夕食の後、神楽(観光神楽)を見物させてもらった。

この神楽を観ながら、不意に思い出した一本のテレビコマーシャル。
そんなに頻繁に流れていたわけではないけれど、
妙に心に残るコマーシャルだった。
※コマーシャル(MPEG動画 15秒/最後の数秒間が神楽のシーン)
 http://www.miyazakibrand.jp/message2005/itadakimasu.mpg


東国原知事の就任で一躍スポットライトを浴びている宮崎県。
でも、以前から地道にこういうメッセージを流し続けていたことを、
知っている人ってそんなに多くないのではないだろうか。


a0029277_23164840.jpg
自然溢れる高千穂の滞在時間は18時間ほど。
翌日早朝には次なる目的地、大阪へバタバタと移動。

熊本空港では東国原知事マークのお土産品を買い込んだのだけれど、
羽田空港にもいっぱい売っているのよね・・・。

東京の便利さがイヤになってくるー。



◇2007年9月の食事記録です。
うどんの庄 まらそん亭
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1265-13 TEL :0982-72-4590

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-30 23:20 | たびさきにて
目黒駅前でカレーうどん こんぴら茶屋
a0029277_7243152.jpg
とある日曜のお昼、目黒駅前でカレーうどんをいただいた。
このお店は現在休眠中(!?)のfさまから紹介いただいたうどん屋さん。
今年4月に一度トライしたものの、お店にたどり着いたら定休日だった
というオチがついたお店だ。

というわけで、このお店を記事にされている旅版fさまに、
眠気覚ましのトラックバック。


a0029277_7263612.jpg
「牛かれーうどん 1,050円」の"ホット(スパイシーな辛口)"。
"ホット"の他に"レギュラー(中辛)"もある。

辛いもん好きの私にはむっちゃ辛いと思うほどではなかったけれど、
確かにスパイシーでなかなか美味しい。
そしてこのカレーは、ライスと合わせてもイケそうな味。
そう、カレーうどん用のカレーではなく、
普通のカレーがうどんにのっているように思えた。


a0029277_7264873.jpg
夫はランチタイムの特典を活かして、
「明太子ご飯(通常270円→ランチタイム130円)」を追加。


a0029277_7265935.jpg
そんな夫に対抗して私は「替え玉(110円)」!
いや、1杯だけでも十分なボリュームがあったのだけれど、
目の前で夫がごはんを食べているのを見ると、なんとなく悔しくて・・。


a0029277_727778.jpg
もちろん二人揃って完食。でもかなりオナカイッパイ。


a0029277_7272084.jpg
もちろん生ビール(スーパードライ 380円)もいただいた。
だってこの日はお祭りだし、外はむっちゃ暑かったし。


a0029277_727308.jpg
お店を出ると、こんな賑わい。
すぐ前に"無料サンマ配給所"があり、お隣では豚汁を売っている。

そう、実はこの日は「目黒のさんま祭り」が開かれていた日
無料の焼きサンマを求める列に並ぶ気力がなく、
フラフラとこの「こんぴら茶屋」に吸い込まれてしまったわけだ。

もしもあの大行列に並んでいたら、カレーうどんを食べ終わる頃には
焼きサンマをゲットできていたのだろうか・・・なーんて考えながら、
目黒駅前の東急ストアで生サンマを買い、家路に着いた。


◇2007年9月の食事記録です。
手打ちうどん こんぴら茶屋
品川区上大崎3-3-1 坂上ビル1F  TEL : 03-3441-2491

前回訪問時は日曜休業でしたが、現在は年中無休(但し、年末年始を除く)のようです。

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-29 07:27 | ├和食・郷土料理
広東名菜 赤坂璃宮 赤坂本店  そしてブログでつながる人の縁
久しぶりに大学時代の友人5人で会うことになった。
前回集まったのはは昨年11月
久しぶりの集まりだから、きっと話が尽きることはないだろう・・・。

というわけで、格式ばったおフレンチや、高級イタリアーンではなく、
ワイワイ楽しい中華料理を食べに行くことを提案。

個室を無料で使える某外資系ホテルのおしゃれ中華と、
赤坂にある本格的な広東料理をいただける中華をピックアップし、
友人にどっちが良いか聞いてみたところ、
満場一致で赤坂のお店に決定。

というわけで、妙齢のご婦人5名が集結したのは・・

a0029277_2234395.jpg
広東名菜 赤坂璃宮
赤坂で中華といえばココでしょう。
かつてTV番組に出まくっていた周富徳さんが、
総料理長を務められていたお店。
(ちなみに現在の総料理長は譚彦彬さん。)


a0029277_2235268.jpg
私たちが通されたのはホールの奥にある個室。
個室利用は有料(5,000円)だったので、
特にお願いしなかったのだけれど、なんともラッキー。

さて、土・祝日のランチコースは4種類。
中国茶が付いて 3,990円~7,980円(サービス料10%別)。
その中から、選んだのは「茉莉コース5,985円」。
これらランチコースは1名から利用できるので使い勝手がある。

久々の再会を祝いビールと中国茶で乾杯。
怒濤のおしゃべりとともにいただいたのはこんなもの。


a0029277_22353930.jpg
焼き物前菜三種盛り合わせ
お料理は一旦大皿で持ち込まれたあと、小分けしてサーブしてくださる。
"怠惰なスーザン"をグルグルするのも楽しいけれど、
こうやって分けてくださったほうが、なんとなく気がラク。(笑)


a0029277_22355565.jpg
蟹肉入りふかひれスープ
このコースを選んだ決め手が"ふかひれ"。


a0029277_22361174.jpg
紋甲イカのスパイス揚げ
表面がカリッ、そして噛めば弾力を感じるイカの身。
ビールが進んでしょうがない。


a0029277_22362831.jpg
地鶏の中国味噌煮込み
白いご飯持ってきてー!とお願いしたくなる味。


a0029277_22364289.jpg
芝海老のチリソース煮
甘めでマイルド。でももちろんピリっと。


a0029277_22365643.jpg
白身魚の甘酢あんかけ
こちらも甘め。白身魚はサクっと揚がっている。


a0029277_22371240.jpg
チャーシューと葱入り発芽米チャーハン
パラパラの炒飯。もっと食べたい。


a0029277_22372579.jpg
璃宮特製デザート マンゴープリン
この他に杏仁豆腐、タピオカ入りココナツミルクを選べた。


特別に何かが素晴らしいとか、目先が変わっているとか、
そういう"とんがった"お料理ではないけれど、
全てハズレなく美味しくいただけて満足。
今さら私なんぞが書き記す必要もないとは思うけれど、
やはり高いレベルで安定している中華料理だと思う。


開店時間から閉店時間間際まで居座って喋り続け、
お店を出た後すぐに「タリーズ」に入り、さらにお喋り。
そして気が付けば19時を過ぎている・・・。

え、8時間以上喋っていたってこと!?!?!?
でもまだ喋り足りないんだけれど・・・。
こりゃー、温泉にでも行って夜を明かすしかないカモ。(苦笑)


ところで、このとき会ったMちゃんから先週末オドロキのメールが届いた。
どうやらMちゃんのお友だちが、このブログを読んでくれていたとのこと。
ひえー、世の中って狭い。。悪いことはできません。

ちなみにそのお友だちとは、先日コメントを寄せてくださった"まあぶる"さん
またこれからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m



◇2007年9月の食事記録です。
広東名菜 赤坂璃宮 赤坂本店
東京都港区赤坂2-14-5プラザミカド地下1階  TEL : 03-5570-9323
公式ホームページ http://www.rikyu.jp/akasaka.html
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/g043400/

ケータイは通じませんので要注意(少なくともFOMA,auはNGでした)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-27 22:41 | ├中華
キャベハヤ! 新宿アカシア(羽田)
広島アンデルセンで朝食を取った後、飛行機で東京へ。
羽田空港に到着したのはちょうどお昼時。
いつもなら都心に戻ってからお昼ごはんを食べるのだけれど、
前々から気になっていたこのメニューをいただくことにした。


a0029277_23101564.jpg
ロールキャベツとハヤシライスの合い盛り、
だから「キャベハヤ」(900円)という名前。
安直なネーミングだからこそ、記憶に残るんだなあ。

前回、ロールキャベツを食べたとき、その塩味の強さにビックリしてしまったが
なぜか今回は気にならず・・・・。

なんでだろう?


◇2007年8月の食事記録です。
洋食屋 新宿アカシア 羽田空港第2ターミナル店
大田区羽田空港3-4-2 マーケットプレイス4F  TEL : 03-6428-9511
http://www.restaurant-acacia.com/

訪問記録(2007/5) http://picot.exblog.jp/5662932/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-26 23:10 | ├洋食
広島アンデルセンでの朝食
a0029277_138787.jpg
広島出張は1泊2日コース。
不本意にもともに関西系レストランだった初日のリベンジを果たすべく、
東京に戻る前にいただいた、広島ならではの朝ごはん。


a0029277_1381849.jpg
ここは「広島アンデルセン」。
全国に展開されている「アンデルセン」の発祥の地は広島。
広島の繁華街「本通商店街」にその本店がある。


a0029277_1382993.jpg
人魚のレリーフに出迎えてもらい、
1階の「サンドイッチ&ジェラートカフェ」でいただいた朝食はこんなもの。


a0029277_1385071.jpg
スープセット650円
三種類の焼きたてパンがいただける朝食セットは、
中央のレジカウンターで注文した後、席に持ってきていただける。
サラダ、ハムエッグ、ブルーベリージャム(ゆるめ、フレッシュ)、
そして好きな飲み物が付いてこのお値段はありがたい。
アートしているカプチーノも、ちゃんと美味しいし。。


ほっと一息つきつつも、空港に向かう時間が迫ってくる。
今度はもっと早起きして、ゆっくりと広島の朝を過ごしてみたい。


◇2007年9月の食事記録です。
広島アンデルセン
広島市中区本通7-1  TEL : 082-247-2403
http://www.andersen.co.jp/hiroshima/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-24 01:39 | たびさきにて
「お好み焼き 千房」で「ぬかるみ焼き」をいただいた広島の夜
a0029277_1328120.jpg
広島出張の夜。
お客さまと簡単な懇親会を行った後の二次会は、
広島支店の某氏の案内で「千房」。

なぜに広島に来てまで「千房」へ行かねばならぬのだーーっ。

と心の中で叫びつつも、二次会メンバー全員が、
関西出身もしくは関西在住経験アリということで、
関西をテーマにした話題で更けていく広島の夜。


それにしても、広島で「ぬかるみ焼き」を食べることになろうとは・・・。

初めてお会いしたお客さま(←偶然、同じ大学出身でした)と、
いきなり「ぬかるみの世界」の話題で盛り上がることになろうとは・・・。


関西以外の方、若い方には疑問符だらけであろう今回のエントリー。

勝手ながら詳細の説明は省略させていただきます。
だって、ディープなんだもん。。(^^;;


※ご参考※
鶴瓶・新野のぬかるみの世界 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


◇2007年9月の食事記録です。
お好み焼き 千房  広島パセーラ支店
広島市中区基町6-78NTTクレド基町パセーラ10F TEL : 082-502-3401
http://www.chibo.com/ (クーポンあり)
"ぬかるみ焼き"がわからない店員さんもいるのでご注意!

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-23 13:30 | たびさきにて
コリアンダイニング 市場(シジャン) 広島NTT基町ビル店
韓国料理つながりということで、今月の広島出張でのお昼ごはんをサクっと記録。

a0029277_12544686.jpg
元祖石焼きビビンバ(キムチ・スープ付) 780円
韓国で最も美味しいと言われる「全州」のビビンバをシジャン風にアレンジしました


いくつかのセットメニューがあったので、何を注文しようかちょっと迷ったけれど、
最終的に選んだのは単品メニュー。


a0029277_12543585.jpg
別添えの生玉子から卵黄だけを取り出してまぜまぜ。
ハフハフいいながらいただいたビビンバはマイルドな印象。
本格的なものを期待するとちょっと拍子抜けするけれど、
韓国料理初心者でも心配なくいただけそう。


a0029277_125426100.jpg
このお店があるのは広島バスセンターに隣接する、
「パセーラ」というショッピングビルのレストランフロア。
そう、テナント店だし、これぐらい気楽なお店のほうが良いんだろう。


ところで「パセーラ」にやってきたのは、広島支店の同僚から、
ビル内のバイキング・レストランを勧められたから。
ただ、到着してみるとそのお店の前には順番を待つオクサマ方の大行列。
店員さんから「入店まで30分から1時間はかかる」と聞き、泣く泣く断念。
で、安直にも隣接するこの韓国料理店に決めたというわけ。


ちなみに後でこのレストランのことを調べたら、
なんと「グルメ杵屋」の系列らしい。

杵屋」のうどん。
グルメ」のサンドウィッチ。

ヒッジョーに懐かしい名前・・・。

でも、わざわざ広島に来てまで、
大阪系のお店にしなくても良かったのになあ、、と反省。

そういえば前回も大阪系のレストランだったし・・・。

おまけに、この日の夜もディープな大阪系。。。

次こそ広島名物が食べたいぞーー!!


◇2007年9月の食事記録です。
コリアンダイニング 市場(シジャン) 広島NTT基町ビル店
広島市中区基町6-78 NTTクレド基町ビル「パセーラ」7F TEL : 082-502-3336
「グルメ杵屋」のページ「パセーラ」のページ

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-23 12:55 | たびさきにて
フランチャイズ第1号店 ソナム 大門(韓国料理)
1ヶ月ほど前、ちょうどお盆休みが明けた頃。
上司と同僚4名で暑気払いに出かけることにした。
普段はそこらへんの(!)居酒屋で済まされる職場の飲み会だが、
今回、言いだしっぺの上司の口から出たのは "ソナム" という名前。

「え、あの "ソナム" に行くの? 行きますとも、行きますとも!!」

と、ウキウキしていたのだが、よくよく聞いてみると、
"ソナム" といっても恵比寿ではなく大門にあるという。

「ん?それってパチもん(=ニセモノ)ちゃうのん」

と思ったが、"ソナム"の公式ホームページを見たところ、
ソナム大門オープンしました
  おかげさまをもちまして、ソナムFC店1号店として
  「ソナム大門」をオープンいたしました。
  お近くにお寄りの際は、是非ご来店ください。
  心よりお待ちしてお ります。
と表記アリ。
へぇ~。"ソナム"ってフランチャイズ展開し始めたんだ~。

というわけで行ってきました「ソナム 大門」。
写真を撮らず飲み食いに勤しんでいたので、簡単に感想をメモ。

お料理は悪くはない。それなりの韓国料理が揃っている。
場所がちょっと不便だということを除けば、
気軽に韓国料理を食べに来るには良いところだと思う。

ネットを検索しまくって見つけ出した"クーポン"を出し忘れたのは、
もったいなかったけれど・・・・・。

このように、悪くはなかった大門のソナム。
でも一度は恵比寿の本店に行ってみたいなあ・・・。

こんなにご近所に住んでいるのに、夫がキムチ嫌いということもあり、
まだ一度も足を踏み入れておりませぬ。
だからフランチャイズ店とのお料理やサービスの違いもわかりませぬ。

誰か誘ってでかけなきゃ!


◇2007年8月の食事記録です。
ソナム 大門
東京都港区芝2-3-10 サトウビル1F TEL : 03-3455-4008
http://www.e-namu.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-23 11:38 | ├エスニック
これはお値打ち! てんぷら 天味 (蒲田)
a0029277_7264167.jpg
『揚げ物に始まり、揚げ物に終わる』。
いや、『揚げ物に終わり、揚げ物に始まる』が正しいのか。

まあどっちでもいいや。(笑)

とにもかくにも、ハワイに出かける前、日本で最後の外食も、
帰国後の初めての外食も、揚げ物! もちろんビールもはずせない。

こんなことやってるから"メタボ街道まっしぐら"なんだよなあ・・・
と思ったけれど、誘惑に勝てずにいただいてしまったのはこんなもの。


a0029277_7265048.jpg
海老。

揚げたての天ぷらは、好みにより、
モンゴルの塩、ハーブ塩、天つゆ、大根おろし、でいただく。
私はモンゴルの塩でいただくことが多かったかな。


a0029277_727090.jpg
きす。


a0029277_727975.jpg
あなご。


a0029277_7271846.jpg
なす。


a0029277_7272717.jpg
海老、アゲイン。

海老二尾が付く天ぷらは珍しくないけれど、
二尾続けて出されないのは初めてのパターン。


a0029277_7273899.jpg
かぼちゃ。

写真は無いけれど、この他にごはんとお味噌汁が付いている。
ごはんはお替り無料、しじみのお味噌汁は出汁が薄めでちょっとザンネン。


a0029277_7274682.jpg
以上、「上てんぷら定食(海老2本・きす・あなご・野菜2品) 1,050円」。 
お昼のメニューとはいえ、場所が蒲田とはいえ、これはお値打ち!


a0029277_7275412.jpg
そう、ここは蒲田。
ハワイ旅行の疲れをとるために行ったマッサージ屋のあと、
ふらっと立ち寄った小さなお店「てんぷら 天味」。
最初は餃子かラーメンにしようと言っていたのに、
ランチの安さに引き寄せられてしまった。

10席ほどのカウンターとテーブル席が1つある店内には、
私たちのほかには3人ほどの先客がいた。
場所柄なのか年齢層が高く、50歳後半~60歳代の静かな方々ばかり。
でも、そのうちどんどんと客が増えていき、あっという間に満席になった。

高級な天ぷら屋さんでいただく天ぷらに比べると、
さすがに天ぷらの味に"違い"はあるけれど、
お昼の安価なメニューなのに、客の食べるペースに合わせて、
一品ずつ揚げたての天ぷらを出してくださるこのお店。
このお値段はとってもオトクだと思う。

わざわざこのお店を目的に蒲田まで遠征することはないけれど、
蒲田に行く用事があるなら、気軽に訪れてみたいお店。
リピーターの夫によると、夜のメニューもリーズナブルとのこと。
今度は夜に出かけたいなあ・・・。

でも夜に蒲田に行く機会って、いったいいつ訪れるんだろう。。。



◇2007年9月の食事記録です。
てんぷら 天味
大田区西蒲田7-32-3 メゾンアストリア103 TEL : 03-3733-8960
http://r.gnavi.co.jp/a417800/
http://foodpia.geocities.jp/frgtb344/ (クーポンあり)


[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-23 07:30 | ├和食・郷土料理
ハワイに発つ日のお昼ご飯。 とんかつ天津(目黒区三田)
a0029277_19212286.jpg
ハワイに出発する日。ネコ先生を獣医さんに預けに行った後、
自宅近くの「とんかつ天津」でお昼ご飯をいただくことにした。
そういえばゴールデンウィークにニューヨークに行った時も、
その前夜にココにお世話になっている


なんともまあワンパターンな行動。。
我ながらナサケナイったら・・・。


a0029277_19213682.jpg
夫:串かつ定食 1,300円
さて、初めて「串かつ定食」を選んだ夫だったが、
"長ねぎ+ヒレ+ピーマン+ヒレ+長ねぎ"の串かつは、
予想よりお肉の量が少なかったらしく、ちょっとガッカリしていた。


a0029277_19214735.jpg
私:上ロースかつ定食 1,600円
串かつを前に肩を落とす夫を見ながら
「そんなん(串かつのほうがお肉が少ない)当たり前やん」。
隣で上ロースを美味しそうに頬張る冷たい妻。


ところでこの日は、いつものホール担当の男性の店員さんがおらず、
そのかわりに60歳前後のおばちゃんがホールを担当していた。
が、これがまあ、トボけているというか、テキトーというのか、
お皿を運ぶとき、精算するとき、いろんな間違いをされていた。
思わず「おいおい、大丈夫かいな・・」って口に出してしまうほど。

一方、そのおばちゃんはいくら間違えても全く悪びれることがない。
その飄々とした態度が逆におもしろおかしくもあったのだけれど、
さすがに店主さんはこのおばちゃんの行動が気にかかっていたようで、
ちょっとイライラ感を漂わせながら、おばちゃんを目で追ってらっしゃった。

そのせいかなあ。。いつもは店主さんから訊いていただける
ごはんやキャベツのお替りの確認がなかった。
まあ、それどころじゃなかったってところなんだろう。

そんなおばちゃんと店主さんを観察していた私たち。
「こりゃ間違えられるかもしれへんで」と思い、
席を立つ前に、金額を何度も計算してレジへ。。

結果は大丈夫。正しい金額でございました。

おばちゃん、疑ってスミマセン。



◇2007年8月の訪問記録です。
とんかつ 天津
目黒区三田2丁目8-1  TEL : 03-3793-5040
これまでの訪問記録
2005年11月2006年6月2006年7月
2006年9月2006年12月2007年2月2007年4月

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-21 19:21 | ├とんかつ