<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


不朽園最中
名古屋支店の方が東京に来られた際、
手土産にいただいた最中。a0029277_20262.jpg
「不朽」の二文字に強いインパクトを受けた私。
思わず自席で写真撮影してしまった。・・・ほんと、ヒマ人だ。(苦笑)

ちなみに今回いただいたのは「小」サイズだったようだが、
「普通」サイズになると、菊型が"八重"になるようだ。
a0029277_203957.jpg
ほらね。

*下の写真は「iタウンページ」からの引用です。 http://nttbj.itp.ne.jp/0523214671/index.html


◇2008年3月の食事記録です。
名古屋 尾頭橋 不朽園
名古屋市中川区尾頭橋3丁目4-8  TEL : 052-321-4671
http://fukyuen.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-29 02:09 | たべものいろいろ
恵比寿の「三橋屋」でモロッコ帰りの和食欲求を満たす
ゴールデンウィーク到来!

といっても、まだ出社日を残している私は連休気分にはなれないけれど、
それでもニュース番組で、成田空港や東京駅、高速道路の映像を見ると、
いやでも旅行ムードが高まってくる。

旅行と言えば、今年はモロッコに出かけてきた。(食記録はこちら
もう随分昔のような気がするのだけれど、たった2か月前の話だとは・・。
トシをとるにつれ、時間が経つ速度が速まっていくと聞くけれど、
ほんとにあっという間に時間が過ぎていく毎日。
ふと気がつくと「除夜の鐘の音を聞きながら、紅白歌合戦を見ている」
なんてことになっていそうでコワイコワイ。

さて、そんな9日間のアフリカの旅から東京に戻った翌日、
和食を欲して出かけたのがこちら。


a0029277_9564213.jpg
恵比寿駅ロータリー側にある「三橋屋」。
旅の同行者であるリッチな義姉は、関空から行きつけの寿司屋に直行し、
フグを満喫したようだが、庶民の私は身の丈に合わせてこちらへ。


a0029277_9565344.jpg
キリン一番搾り生(中) 480円
モロッコのビールも気にいったけれど、
やっぱり生ビールは美味しいなあ・・とゴクゴク。


a0029277_957381.jpg
(たぶん)いわしの天ぷら (価格不明)
決して高級な天ぷらじゃないけれど、揚げたてアツアツ、
身もふんわりジューシーでおいしい。


a0029277_9571533.jpg
まぐろさし 390円
中落ちが売り切れていたので、こちらを注文。
この安さでこの味、スーパーで買うより安いんじゃない?


a0029277_9572629.jpg
あじさし 480円
青魚もナマで食べられる日本って素晴らしい!


a0029277_957379.jpg
カキフライ (価格不明)
牡蠣好きの夫のリクエスト。


a0029277_9574955.jpg
おひたし 280円
なんてことのない一品が、海外旅行帰りの身にはキクんです。


a0029277_9575973.jpg
たこ酢 380円
このタコもモロッコ産だったりして!


a0029277_958827.jpg
(たぶん)ぶりかま 580円
"カマ"の部分はあまり好みじゃないけれど、
"お勧め"とのことで注文してみた。


a0029277_9581876.jpg
日本酒松竹梅燗 二合800円
冷酒あさ開 寒仕込み辛口純米(岩手)一合580円

やっぱり和食には日本酒でしょう。


海外旅行に出かけていても、和食を食べたくなることは滅多にない私。
今回のモロッコでのお料理も美味しくいただいてきたけれど、
やっぱり和食をいただくとホっとするもんです。


それにしてもモロッコの食記録も尻切れトンボ。
旅記録に至っては手を着けてもいない・・・・。
うーむ、紅白歌合戦の時期までには、なんとかしたいものだ。
(が、どうなることやら・・・・)


◇2008年3月の食事記録です。
三橋屋
渋谷区恵比寿南1丁目1-12-101 TEL:03-3713-2839
訪問記録(2007/07) http://picot.exblog.jp/5955755/
訪問記録(2006/12) http://picot.exblog.jp/4915890/
訪問記録(2006/09) http://picot.exblog.jp/4502527/
訪問記録(2006/07) http://picot.exblog.jp/4104527/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-27 10:01 | ├居酒屋
移動しながらパクパク食べる
a0029277_22313938.jpg
3~4月も出張の多い月だった。
3月は大阪と福島と名古屋、4月は神戸と仙台と広島と高松と福岡。
一日で東京→仙台→広島と移動したりするなど、
移動スケジュールがタイトな出張が多く、とてもオツカレ。

そんな時間に追われた出張先で、
“移動しながら” いただいたものをサクっと記録。



a0029277_22315068.jpg
[大阪出張]
朝早い伊丹行きのANA機内で朝ごはん。
羽田空港第二ターミナルビルにあるモンタボーのロールサンド。

●モンタボー
 http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/tenant/detail/175.html



a0029277_22323100.jpg
[神戸出張]
飛行機が遅れてしまったせいで、お昼ごはんを食べる時間が作れない。
通りがかった地下街のパン屋さんでパンを買い、移動のバスの中でパクついた。

●セ・エム・アッシュ
 http://www.mint-kobe.jp/b1_cmh.html



a0029277_22321686.jpg
[仙台、広島出張]
夜遅く、新大阪から広島へ新幹線で移動。
広島に到着してから晩ごはんを食べることができなさそうだったので、
水了軒の駅弁「あげまき」とビールが晩ご飯。
ところでこういうお寿司って一般的に「助六」と呼ばれているけれど、
実はこういう意味があったようだ。
助六寿司
稲荷鮨と巻寿司(太巻きや干瓢巻きなど)を折り詰めた箱寿司のことを「助六」という。これは助六の愛人・揚巻の名が稲荷の「油揚」と「巻寿司」に通じることを洒落た命名。

●水了軒
 http://www.suiryoken.co.jp/



a0029277_2232306.jpg
[高松出張]
朝イチの便で東京に戻らないといけないので朝食が食べられない。
だから前日にホテルのパン屋さんで買っておいたクロワッサン・ザマンド。
糖分をとって、アタマの働きを良くせねば!

●全日空ホテルクレメント高松 ベーカリーショップ
 http://www.anaclement.com/restaurant/info/bakery/



a0029277_22324218.jpg
[高松出張のおまけ]
お客さまがいらっしゃっていたので、
一旦、品川のサテライト・オフィスに顔を出す。
そして職場へ戻る前に、アンデルセンで昼食ゲット。
この日の朝はクロワッサン・ザマンドを食べているし、
その前日、広島のアンデルセンで朝食を食べたばかりなのに、
我ながらよく飽きないもんだと思いマス。

●アンデルセン
 http://www.andersen.co.jp/

*5月分追加!(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-26 22:33 | たびさきにて
Bois Vert (ボワ ヴェール)。フランス語で緑の森という名の青森料理店。
職場の有志による「郷土料理の会」がスタートして3年。
これまで色々な郷土料理をいただいてきたが、
メンバーの一人が退職することになり、
残念ながら活動を休止することになった。

最後の会場となったのは現代青森料理店「ボワ ヴェール」。
西新橋にある小さなレストランは、平日のど真ん中というのに満員御礼。
どうやら人気のあるお店のようだ。

ところで、この日いただいたお料理の記憶が殆ど無い。
退職後の新生活の話や、4月の組織変更の話など、
話題が尽きず、あれこれと喋りまくっていたせいか、
ただ単に記憶力が無いせいか。

それでもせっかく写真を撮ってきたことだし、
ザザザっとお料理の写真だけでも並べてみよう。


a0029277_20534155.jpg
食前酒付きのアミューズで乾杯。


a0029277_20534996.jpg
黒にんにくの薄焼きピザには蜂蜜をかけて。


a0029277_20535811.jpg
熟成アンチョビーとフォカッチャ。


a0029277_2054874.jpg
弘前野菜と釜揚げしらすのシーザースサラダ


a0029277_20541759.jpg
飲み物は生ビール!


a0029277_20542723.jpg
たぶん、青森シャモロックのロースト。


a0029277_20543732.jpg
さいころステーキ。


a0029277_20544643.jpg
とろろのペペロンチーノ。(写真は取り分けた後)


a0029277_205505.jpg
これは何だっけ?


a0029277_2055994.jpg
アップルパ~イ。



青森の食材を使った独創的なお料理がいただけるおもしろいお店。
もうちょっとお値段が安めだと嬉しいんだけれどなあ・・。



◇2008年3月の食事記録です。
現代青森料理とワインのお店 Bois Vert(ボワ ヴェール)
東京都港区西新橋1-13-4 地下1階 TEL : 03-5157-5800
オフィシャルサイト http://www.bois-vert.jp/
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/g710400/


*いただきもの(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-26 20:55 | ├和食・郷土料理
とある奈良のフレンチレストランでの食事記録
a0029277_13243847.jpg
父のお誕生日祝いの会の翌日、
いつもお世話になっているフレンチレストランへ向かう。


a0029277_13245289.jpg
「昨日は大雪でキャンセルが相次いで、お休みしようかと思ったんですけど、
それでも一組の予約のお客様が雪の中いらっしゃってくださったんです」
いつもの笑顔で応対してくださるマダムと暫しおしゃべり。


a0029277_1325225.jpg
シャンパーニュで乾杯し、食事がスタート。


a0029277_1325126.jpg
ボトルでオーダーしたシャンパーニュは、
マイイ シャンパーニュ エクストラ ブリュット(7,800円)。
シェフとマダムが実際に訪れて来られたワイナリーのもの(だったはず)。
http://www.champagne-mailly.com/


a0029277_13252331.jpg
ミシェル・ブラの「コック-ムイエット」を意識したアミューズ。


a0029277_13253298.jpg
続いて前菜。
上は夫が選んだホワイトアスパラと帆立。
下は私のお皿、確かアンディーブのグラタン。


a0029277_13254210.jpg
スープ。
たぶん定番のセロリラブのものだったと思う。


a0029277_13255531.jpg
メインに備えて赤ワインをグラスで。


a0029277_1326492.jpg
メインはドドンと牛肉の煮込み料理。
普段、フランス料理で牛肉を選ぶことは無いのだけれど、
マダムから「今夜のおすすめ」と聞き、注文してみた。


a0029277_13261346.jpg
すっごいボリュームだったけれどもちろん完食!
お肉はもちろんのこと、添えてある筍(初物♪)が甘くて幸せ。


a0029277_1326232.jpg
メインの後、少しだけいただいたコンテ。


a0029277_13263168.jpg
牛乳のソルベでお口をさっぱりさせた後、


a0029277_13264585.jpg
夫は食後酒選びに悩みまくる。


a0029277_13265460.jpg
で、こんなものを飲んでいた。


a0029277_1327320.jpg
夫のデザートはクリームブリュレ。


a0029277_13271483.jpg
私はリンゴのパイ。


a0029277_13272476.jpg
最後にチョコレートとマドレーヌ、
そしてハーブティーをいただいて、食事が終了。
プリフィックスのディナーコースは、
前菜・スープ・メイン・デザートで3,500円。
(もちろんアミューズ、ソルベ、食後の飲み物、小菓子も含まれます)

選ぶお料理によっては追加料金がかかるけれど、
それでも十分リーズナブルなお値段。


a0029277_13273873.jpg
他のお客様が帰られた後、
シェフも交えて雑談に花を咲かせる。
来月に迫った東京での食事の話なんかも交えながら・・。


a0029277_13274980.jpg
いつものように、幸せなひととき。

今年2月に開店10周年を迎えられたこのレストランは、
やっぱり私たち夫婦にとっての三つ星です


◇2008年2月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-26 13:31 | たびさきにて
父の誕生日のお祝い膳
「父のお誕生日のお祝いをするから帰っておいで」

母からこんな召集がかかり、
奈良の実家へ帰ってきたのは2月のこと。

よりにもよって奈良に大雪の降った日に開かれた
お祝いの席でいただいた食事はこんなもの。
a0029277_1111218.jpg
私が幼い頃からある奈良のイナカの料理店。
予想に反して、なかなか美味しいじゃないですか!

ところで、このとき「東京に遊びに来て」と両親を誘っていたのだけれど、
年をとって、すっかり外出嫌いになってしまった父のこと、
誘いながらも『きっと実現しないだろうなあ』と半ばあきらめていた。

でも先日“両親の東京詣で”が実現!

叔母(父の妹)の後押しがあったようだけれど、
とにかく来てもらえて嬉しかった。

次はどこかに旅行に行きたいのだけれど、
そのためには、父に脚を鍛えてもらわないとイケマセン。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-26 11:09 | たびさきにて
恵比寿ガーデンプレイス近く、25時30分ラストオーダーのイタリアン
a0029277_19365141.jpg
昨秋、恵比寿ガーデンプレイスのすぐそばにオープンしたイタリアンレストラン。
今日、案内パンフレットがポスティングされていたのだけれど、
このお店の存在を全く知らなかった・・・。


a0029277_1937063.jpg
普通のDMなら、集合ポストのゴミ箱に、即ポイするところだけど、
ラストオーダーが25時半ということに惹かれて自宅までお持ち帰り。

  お一人でもお気軽に御利用頂けるお店です。
  “深夜の仕事帰りにもしっかりした食事がしたい”
  そんな御要望にも各種メニューでお応えいたします。

ということなので、今度、深夜に利用してみたいと思う。
(が、どこに行こうか決める段になると、お店のことを思い出せないのよねえ・・・。)

もしもこのお店に行かれたことのある方がいらっしゃったら、
ぜひ感想をお聞かせくださいませ。



ラ クッチーナ イタリアーナ エム・ドゥーエ
渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル2F  TEL : 03-5447-6305
http://www.m-due.com/


*サービス料の考え方(戦略)に感心!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-24 19:47 | ├西洋料理
赤福、再び。
「いつも、もらってばっかりで悪いから・・・」

同僚に福岡出張みやげを手渡したら、
まるで物々交換のように、名古屋出張みやげをもらってしまった。

a0029277_19273195.jpg
♪いっせぇ~(伊勢)のぉ、めぇいぶ~つぅ~(名物)、
                   あっかふっくぅーもち(赤福餅)は、えぇじゃないかっ♪

そう、昨年10月20日に発覚した製造日改ざん事件の後、
3か月以上もの販売休止を経て、ようやく2月6日から販売が始まった赤福。

販売再開当初は品薄のため購入が難しかったようだけど、
最近は普通に買えるようになったようだ。


a0029277_1927421.jpg
いただいたのは「銘々箱」。


a0029277_19275272.jpg
今日は外出直帰だったので、久しぶりに19時前に帰宅した私。
帰るやいなや、早速1個食べてしまった。

だって夫が帰宅するまで待ってられないしー。


ところで、「久しぶりの赤福!」と言いたいところなのだが、
先日東京に遊びに来た両親の手土産も「赤福」だったりする。
(それも一度に三個も食べてしまった・・・。)

こういうのって、なぜか重なってしまうんだよねぇ~。

◇2008年4月の食事記録です。
赤福
http://www.akafuku.co.jp/
製造日改ざん事件について http://picot.exblog.jp/6336435

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-24 19:27 | ぱん&すいーつ
タイムリー! 吉野家の牛すき鍋定食
共に残業帰り。くたびれた会社員夫婦が晩ご飯を食べに立ち寄ったのは、
労働者と学生の味方、牛丼の「吉野家」。

私の定番は「牛丼・並・つゆだく・玉子」だけれど、
これは持ち帰り(お弁当)でよく食べているので、
違うメニューをいただくことにした。


a0029277_0481350.jpg
牛すき鍋定食(並盛) 480円

牛丼と違い、甘みが強い味。最初はすき焼きのように、
具をとき卵につけて白飯をいただいていたが、
最終的には「牛すき鍋丼」状態にしていただいた。
この他に夫と半分こした「ポテトサラダ(120円)」と「瓶ビール(400円)」。
ちなみに夫は久しぶりに「牛鮭定食(530円)」を注文していた。

久しぶりの「吉野家」での晩ごはんはあっという間に終了。
そのまま寄り道をすることなく、まっすぐ帰宅しテレビをつけると、
まさにこんなニュースを報道中・・・。


Excite エキサイト : 社会ニュース
<米国産牛肉>消費者不安再燃も 吉野家「完全復活」1カ月
[ 04月24日 00時02分 ]
(前略) 吉野家は現在、米国の13工場から牛肉を輸入している。「牛肉の在庫は確保しており、24時間販売の見直しはしない」(吉野家HDの吉村康仙・広報部長)と説明するが、不安なのは消費者心理の悪化だ。 (以下省略)


うーむ、まさにそのとおり。

こういうことに意識の低い私でさえ、
テレビの前で「え・・・」と固まってしまったもん。

もしもお店を決めるタイミングがこのニュースを見た後だったなら、
「吉野家」を選ばずに「大戸屋」にしたかもしれないしね。



◇2008年4月の記録です。
吉野家
http://www.yoshinoya.com/
牛すき鍋(08年01月) http://picot.exblog.jp/6745360/


*おまけ*カロリー計算完了!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-24 00:49 | ├和食・郷土料理
いかなごの釘煮、たけのこの土佐煮
a0029277_25187.jpg
先週末、東京に出てきた実家の両親が持ってきてくれた春の味。

ご近所のスーパーで安く出ていた竹の子で作った「たけのこの土佐煮」と、
神戸の春の名物、いかなごの釘煮。
(但し、いかなごの釘煮は母の友人製-笑-)

「ろくに食事を作りもしない娘のために、一品でもおかずが増えれば・・」

と我が子を不憫に思った母が、奈良のイナカから、
はるばる運んできてくれたようなのだけれど、
いただいた日の深夜、酒の肴にガツガツ食べてしまった
“親の思い子知らず”な娘夫婦。

いや、母の思いはちゃーんと届いておりますぞ。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-04-22 02:57 | おうちでごはん