<   2008年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


残業帰りに「吉野家」で牛焼肉定食。
時は10月、期の初め。
ヒト&カネに関する季節的業務が山積し、疲労困憊の毎日。
家で食事を作るという余力なんて微塵も残っていない。

昨夜も人事書類の作成に追われていたのだけれど、
スタミナが尽き果てて、途中で放り出して帰ってしまった。

提出締切日に間に合ってないんですけど、ま、いっか。


a0029277_7541842.jpg
よろよろと品川駅にたどりつき、
待ち合わせた夫と向かったのは吉野家。
そして長考の末、初めてとなる「牛焼肉定食(580円)」を選ぶ。


a0029277_75430100.jpg
こちらがホンモノ。
うーん、どうも美味しくなさそうに見えて気分がダウン。

ちなみに、手前にあるのはマヨネーズのパック。
右奥はキムチの小皿。(うち1つは夫が私に押し付けたもの)




a0029277_7544156.jpg
見るからに「米国産」という牛肉は、とても甘い味付け。
夫も同じメニューを選んでいたのだが、
甘いおかずが苦手なので苦労しているようだ。

私は最初は「イマイチ」と思っていたけれど、
空腹だったのと、食べ進むうちに味に慣れてきて、バクバクと完食してしまった。
そうそう、キムチとマヨネーズがついていたことも、私にはプラス点だったなあ。

でもやっぱり私は「牛丼」がいいや。(^^)


◇2008年10月の食事記録です。
吉野家 京急品川店
東京都港区高輪3-25-20 京急第5ビル  TEL : 03-5447-1380
http://www.yoshinoya.com/


この日、「牛丼」を選ばなかった理由は・・・(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-31 07:57 | ファストフード・デリバリ
あの「とらや」とは無関係。高輪の「とらや」で買った栗蒸し羊羹。
所用のため休暇をとっていた金曜日。
面倒な用事も終わり、自宅へ帰る途中に寄り道をして、
雨の中、夫の車で甘いものを買いに高輪方面へ。

最初はメゾンカイザーへ向かっていたけれど、ふと思いついて方向転換。
お店の前を通り過ぎるたび、気になっていたこちらでお買いもの。


a0029277_6391991.jpg
高松宮のそばにある「とらや」という和菓子店。
かの有名な「とらや」とほぼ同じ書体の暖簾がかけてあって、
こんな古びた歴史がありそうな建物のお店なので、
あの「とらや」と何か関係があるのかと思っていたけれど、
どうやら何も関係がないようだ。


a0029277_6392817.jpg
買ったのは栗蒸し羊羹。
確か一竿が650円だったはず。


a0029277_6393827.jpg
かなり久々にいただいた栗蒸し羊羹。
夫と仲良く1切れ(栗一粒分)ずつ。

季節のものとあって、すごく期待していたのだけれど、
「ふーむ、こんなものか。こんなものだっけか。。」という感じ。

そしてこの日の夜から体調を崩してしまったせいもあり、
あと1/3残っているのだけれど、食指が動かず放置プレイ。

いや、マズいわけではないんだけれど、
どうしても羊羹気分になれず、見て見ぬふりをしております。

近いうちに、きっといただく・・・。(ごにょごにょ)


a0029277_6394823.jpg
ところで気になるのは包装紙のイラストにあった「ゴルフ最中」。
どんなものか知らないけれど、ゴルフコンペの景品に良いのかな?


◇2008年10月の食事記録です。
とらや
東京都港区高輪1丁目20-8  TEL : 03-3441-2789

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-30 06:40 | ぱん&すいーつ
「新宿中村屋本店」でスープカリーとインドカリーのお昼ごはん。
先日の日曜日に訪れた新宿。
いつもなら、車を停めている新宿タカシマヤ内のレストラン街で、
手軽にお昼ごはんをいただくところなのだけれど、
今回はタカシマヤを出て伊勢丹近くの「ビックカメラ」まで来ていたので、
久しぶりに「新宿中村屋本店」で名物のカレーを食べることにした。

本店ビルにはレストランが何軒か入っているが、私たちは前回と同じ、
2階にあるインドカリーと洋食と中国料理のレストラン「ルパ」へ向かう。
正面のエスカレーターを上がるすぐにレストランの入り口には、
予想通り7~8名の行列ができていて、変わらぬ人気を感じることができた。

早速行列の最後尾につき、お料理のサンプルが飾られたショーケースを覗きつつ、
何を注文するか考えているうちに、あっという間に私たちの番。
客の回転がとても速いので、行列の長さの割には待ち時間が短いのだ。

さて、そんな「新宿中村屋本店」でいただいたお昼ごはんはこんなもの。


a0029277_744971.jpg
私が何を注文するのか、ちゃーんと確認したうえで、
今回夫が選んだのは「スープカリー」(1,575円)。

和風の土鍋で現れ、目の前で蓋・オープン!


a0029277_7441983.jpg
北海道のスープカレーのような複雑さはなく、
いたってマイルド、普通のカレーの味のままのスープカレー。


a0029277_7442775.jpg
パラタというパンはデニッシュっぽい層のあるインド風のパン。
ライスも選べたのだが、せっかくなのでこちらを選んだ夫。
味そのものは美味しいけれど、すっごく小ぶり。
カロリーのことを考えなければ、軽く2枚はイケるぞ。


a0029277_7443665.jpg
私はやっぱり「インドカリー」(1,470円)。
夫に狙われているのが確実だったので、ご飯は大盛り(+105円)で。

ご飯と言えば、前回2年前の10月に訪れたときは、
ちょうど新米の時期にあたっていて、コシヒカリの新米や、
白目米という珍しいお米の白飯をいただくことができたのだけれど、
残念ながら今回はそのタイミングではなかったようだ。
もう終わってしまったのか、"これから"なのかは未確認・・。


a0029277_7444677.jpg
薬味は4種類、そして粉チーズもかけ放題。
前回から薬味の容器が変わり、一人ずつ小皿で出されるようになったが、
どうやら内容は変わっていないようだ。


a0029277_7445445.jpg
2年前に初めてこのカレーを食べたことがあるだけの私にとっては、
正直言って「すごく美味しい」とか「大好き」というほどの味ではないのだけれど、
それでもこのカレーを選んでしまうし、また食べに来たいと思ってしまう不思議。
これが伝統ある老舗の威力ってことなのか。
また、そういうのに私自身が弱い、ってことの表れなのか。


a0029277_74535.jpg
ところで、一昨日の月曜日。
たまたま流れていたSMAP×SMAPの裏番組を見ていたところ、
(SMAP×SMAPはちゃんと録画しております♪)
関根勤さん一押しのカレーとして「新宿中村屋本店」のカレーが紹介されていた。

「おおっ、やっぱりこのカレーかっ!タイムリー!!」
と喜んだが、紹介されていたのはフツーのインドカリーではなく、
川俣シャモという鶏を使った「軍鶏のインドカリー」というもの。
インドカリーから1,000円ほどお高く、2,415円というお値段の高級品だった。

ちなみに関根勤さんお薦めのこのカレーは2階の「ルパ」ではなく、
3階の「レガル」というフレンチとカレーのレストランでいただけるようだ。


◇2008年10月の食事記録です。
新宿中村屋本店 ルパ
新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋本店2F  TEL : 03-3352-6161
公式サイト http://www.nakamuraya.co.jp/honten/f2.html
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/a515600/ (クーポンは印刷必須!)
訪問記録(06年10月) http://picot.exblog.jp/4626012


最後にちょっとしたシッパイ話。(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-29 07:48 | ├洋食
行列ができる「リプリゼントなチーズケーキ」の謎。
日曜日に出かけた新宿タカシマヤの食品フロア。
またまた「パティシェリア」でケーキを買って帰ろうと、
ショーケースにへばりつき、物色しようとしたのだが、
前回の私の"長考"に辟易していた夫により、
お向かいのケーキ屋さんへと誘導されてしまう。

そのケーキ屋さんとは「グラマシーニューヨーク」。
ちょうど日に二度販売されるケーキの焼きあがりを待つ行列ができていて、
私たちもなんとなくその場の雰囲気で列の最後に着いてしまった。
そして、いったいどんなケーキなんだかよくわからないまま、
約5分後の14時に手にしたのがこちら。


a0029277_782839.jpg
N.Y. Cheese Cake ニューヨークチーズケーキ 1,575円

かっこよさげなデザインのパッケージだけれど、手にしてみると安っぽい。
そりゃ、このお値段なんだから当然っちゃあ、当然だ。
そんなパッケージを開けてみると・・・


a0029277_7841100.jpg
こんなチーズケーキが顔を出す。


a0029277_785032.jpg
遅めのおやつにアールグレイとともにいただいた
行列ができる人気のチーズケーキは、見た目はスフレ系っぽいのだが、
食べてみると滑らかでしっとりしたクリーム系の口あたり。

ふむ、マズくはないけど、またわざわざ買いたいとも思わない。
たとえ行列ができていおらず、すぐに手に入るとしても・・だ。

ただお値段が安くて、パッと見のデザインはそれなりに良いわけだし、
また、多くの人に嫌われない一般的なチーズケーキの味なので、
気の張らない相手への気軽な手土産には良さそう。

私も自分のためには買わないけれど、
もちろんプレゼントしてくださるなら、ありがたく頂戴するだろう。


a0029277_79140.jpg
ところで、このチーズケーキのプライスカードには、
こんな文字が躍っていた・・・。


↓ 写真がボケボケで申し訳ないっ ↓
a0029277_791210.jpg
「リプリゼントなチーズケーキ。」・・・・って何よ?


思わず、goo辞書(英和「EXCEED 英和辞典」)で検索してみたところ・・・


  represent (vt.)
    表す, 表示[表現,描写]する; 意味する;
    言明[主張]する, 申し立てる; 指摘する;
    上演する, 演じる; 代表[代理]する; …の代表者[代議士]である;
    …の典型である; …に相当する.


「典型的なチーズケーキ」ってことを言いたいのだろうか?
それとも「代表的なチーズケーキ」ってことか?

いや、そうではなく・・・


  re-present (vt.)
    再び贈る[差出す]


つまりは「お返し用のチーズケーキ」ってこと???


この説明書き・・いったい「誰に」、このケーキの「何を」伝えたいんだろう?
そしてどれだけの客に、このお店の真意が伝わるんだろう?
とにかくニューヨーカーではない私には、何の事だかさっぱりわからん。

ま、私にとってはそんなこと、どーでもいい話なんだけれど。
(そもそも全く思い入れのないケーキ屋さんだし・・。)


a0029277_79407.jpg
さて、このケーキの賞味期限は当日限り。
でも当然のように二人でワンホールを食べ切ることはできず、
昨夜、食後のデザートとして残りを平らげた。

ケーキの柔らかさが落ち着き、ちょっとどっしりした印象。
個人的には2日目の食感のほうが好みかな。
期待を持たなくなったせいか、味にも慣れてしまったし。(笑)



◇2008年10月の食事記録です。
GRAMERCY NEW YORK
グラマシーニューヨーク

渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号 新宿タカシマヤ地下1階 TEL : 03-5361-2997
http://www.plaisir-co.com/shop-pla01.html
系列店「BUZZSEARCH (バズサーチ)」の記録(06年02月)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-28 07:11 | ぱん&すいーつ
新宿タカシマヤで感じた年の瀬。そして日曜のばんごはん。
お天気がグズついていた昨日、日曜日。
夫が「ビックカメラに行きたい」というので、私もお付き合い。
ちょうど卓上IHコンロを買おうとしていたところなので、
適当なのがあれば買ってしまおうということで。
でも、品揃えが少ないせいもあって、気にいったものは見つからず、
夫の用事だけを済ませて、晩ごはんの食材を買って帰ろうと、
車を預けていた新宿タカシマヤへUターン。


a0029277_6572616.jpg
新宿タカシマヤの食品フロアは既に年の瀬ムード。

私たちには珍しく、年末年始は帰省や旅行の予定がなく、
人が激減するという"お正月の東京"にお籠りするつもりなので、
早速「おせち料理」のラインナップをチェック。
とりあえず一通りのものを前菜的にいただければOKなので、
(私たちにとって)不要なお料理がムダに入っていなくて、
量も少なめで、お値段も手ごろなものが良いのだけれど、
ま、そう簡単には見つかりませんね。
でも、さすがは西のタカシマヤ。
関西風のおせちの種類が多いところが嬉しい限り。
それでも棒鱈が入っているセットは少なかったけれど。

ついでにクリスマスケーキもチェックしようと、パンフレットを手にしたけれど、
やはり小さなホールケーキの種類は少ないなあ。
今年も「クリスマスケーキを予約する」というのは難しいカモ。

○2008 Takashimaya Christmas
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/christmas/

○2009年 高島屋 おせち料理
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/osechi/


a0029277_6574115.jpg
そんな新宿タカシマヤで買って帰った晩ごはん。
RF1の「ガストロノミ プチ オードブル」(800円程度/但しトマトを除く)。
1,500円ぐらいの2人前のセットもあったのだけれど、
週末から私の体調が芳しくなくて、ちょっと控え目にしてみた。


a0029277_6574921.jpg
品川のウィング高輪にあるRF1では見かけないセットだなあと思ったら、
Gastronomie RF1」という特別なラインの商品みたい。
ルノートル氏にも師事されたことのあるフランス人シェフ
ジャン・ポール・ヴァレーさんという方の手によるものだそうだ。

厳選された素材と伝統の技法 フレンチデリカテッセンの逸品
“ガストロノミ” by JEAN PAUL VALET

ガストロノミとは、フランス語で美食(美しさ、本物の素材、盛り付け)、食楽(食を五感で楽しむ)を表す言葉です。そんなガストロノミの精神と技をあわせもったフランス人シェフジャン・ポール・ヴァレー氏を迎え、ヨーロッパの食文化を代表する言葉をブランドに冠しました。厳選された素材、磨き上げられた職人の技を持って作り上げられた本物のヨーロピアンデリカテッセンをアール・エフ・ワンにラインナップいたしました。ぜひ、私たちロック・フィールドが考える「豊かな時間、楽しいひととき」をご堪能ください。



a0029277_6575919.jpg
こちらは、RF1のお馴染みメニューの海老カツ(399円)。
揚げるたびに売れていくので、ディスプレイは常に空っぽ状態だった。


a0029277_658105.jpg
左:一舟650円のアサリ(中)で夫が作ってくれたワイン蒸し。
右:人形町今半で買った豚肉を使って、湯豆腐+豚しゃぶでシメ。

今半といえば、ちょうど創業祭だったようで、牛肉もお安くゲット!
今晩はその牛肉を使ったお料理になりそうです。
(・・・といっても炒めるだけになると思うケド)


a0029277_6582240.jpg
こんな雑多な食事に合わせたのは、いつものシチリアワイン。
2006年の若さあふれるスッパめのワインでした。


◇2008年10月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-27 06:58 | たべものいろいろ
モス→ミスド。
a0029277_23495646.jpg
今日、初めて訪れた埼玉県の某市。
お昼前に降り立った駅の周囲は閑散として、お昼ごはんを食べられそうな店もない。
そんな中、唯一のともしび「モスバーガー」でお昼ごはん。


a0029277_2350650.jpg
限定メニューの「マッシュルームバーガー」とか、
「宮崎県産 霧島黒豚メンチカツバーガー」にも惹かれたけれど、
やっぱり個人的定番の「スパイシー・モス・チーズ」をオーダー。
時間がなくて、慌ただしいランチになってしまったのが残念。
ま、平日、オシゴト中だから、しゃーないっすね。


●モスバーガー http://www.mos.co.jp/



a0029277_23501548.jpg
一仕事終えたあと、電車待ちの時間つぶしに、
ひっさしぶりにミスタードーナツに立ち寄ってみた。


a0029277_5463367.jpg
コーヒーだけのつもりだったのだけれど、
「新ショコラフレンチフェア」に惹かれ、ついつい食べてしまったのは
塩キャラメルショコラ(通常価格147円→100円)。

予想外にも、かなーり甘さ控えめ。
"塩キャラメル"の味がしたかどうかなんて忘れてしまうほど、
抑えた甘みにびっくりした。

・・もちょっと、甘くても良いんじゃないかい?


●ミスタードーナツ http://www.misterdonut.jp/



◇2008年10月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-23 23:50 | そとでおしょくじ(首都圏)
2008年ボジョレー・ヌーヴォー計画@自宅
a0029277_7295654.jpg
2008年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日は11月20日。
「今年はコンビニで予約しておこう」ということで、
夫が9月のうちにご近所のコンビニのチラシを持ち帰っていたのだが、
何も行動に起こさないまま、あっという間に解禁1ヶ月前。

昨夜、夫と飲んで帰った帰りにコンビニに立ち寄って、
改めてチラシを手に取ってみたところ・・・


a0029277_730573.jpg
げ、狙ってたワインの予約が終わってるやんか。。。


レストランだけでなく、予約行為全般が苦手な私たち。
やっぱり、こういうオチになってしまいました。(苦笑)

ちなみに、このチラシは「am pm」のもの。
他のコンビニやスーパーでの販売状況は次の通り。
(2008年10月22日時点での情報・サイトへのリンクです。)

 成城石井 http://seijoishiiblog.com/images/08ura.jpg
 カーブ・ド・ジュリエナス ボージョレ・ヌーヴォ(750ml) 2,500円
 *予約特典:2,500円→2,300円

 ファミリーマート http://www.family.co.jp/ft/event/wine/
 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2008(750ml) 2,280円
 *予約特典:抽選でクレジットポイント追加プレゼント

 セブンイレブン http://www.sej.co.jp/products/beaujolais0808.html
 ドメーヌ・シャンポン ボージョレ・ヌーヴォー 2,480円
 *ただし予約受付終了

 サークルK・サンクス http://www.circleksunkus.jp/special/beaujolais_2008/
 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー(750ml) 2,280円
 *予約特典:1本あたり300円OFF(ただし数量限定)
 *購入特典:ワイングラスプレゼント

 ローソン http://www.lawson.co.jp/recommend/beaujolais/
 (ヴィラージュ・ヌーヴォーのみ)


一番おトクなのは「サークルK・サンクス」での予約かなあ、
と思いつつも、

 「予約が面倒で、解禁日に品川駅高輪口の成城石井で買って帰る」

ってパターンになってしまうんだろう。 おそらく、たぶん、きっと・・・・。(苦笑)

*ボジョレー・ヌーヴォーに関する主義主張(昨年までのログ)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-22 07:34 | のみものいろいろ
プールの後は「伝説のすた丼屋」でがっつり!
a0029277_646840.jpg
ゆく夏を惜しみつつ、某ホテルのプールで朝っぱらからお酒を飲んでいた日
そのホテルを出たところにあるシンガポール料理屋さんで、
お昼をいただくつもりだったのだけれど、
いざ店頭でメニューをチェックしてみると、
ランチタイムのせいか、どうもピンとくるものがない。

うーん、どうしましょ。
何を食べようか考えながら、自宅へ歩いて帰る途中、
フラフラと引き込まれてしまったお店がこちら。


a0029277_6461895.jpg
品達にある「伝説のすた丼屋」。

オープン以来、ウワサの「すた丼」を食べてみたいと思いつつも、
"ニンニクが強烈"というウワサにひるんで(?)、
これまで出かけたことがなかった。

明日はお休みだし、誰かに会う予定もない。
ニンニク臭で迷惑をかけるとしても、それは夫婦同士でお互いさま。

そんなことを改めて確認後、いただいたのがこちら。


a0029277_6462975.jpg
すた丼(玉子、みそ汁付) 620円

中央にのせてある玉子を混ぜて食べるようになっているが、
そのままの味も楽しみたくて、まずは玉子をからめず食べてみる。

で、一口食べてみて思う、「あ、これ好きかも」って。

ニンニクがかなり強くて、ニンニクの辛味を感じるほど。
そして塩味も強めで、いかにも「ガテンな方むけ」って感じ。

決して女性向けのメニューじゃないんだけれど、
肉体労働とはほど遠い生活をしているんだけれど、
こういうガッツリ系の食事に惹かれてしまう。

この日の朝、ちょうどテレビの旅番組で、
ハワイのニンニクたっぷりのエビ屋台を取り上げていたので、
余計に"スタミナ・ガーリックモード"になっていたからかもしれないけれど。

それにしても噂どおりニンニクがすごかった。
その日いっぱい、ニンニクとともに過ごしていた気がしたもん。

あと、結構量が多いのも特徴だ。
大食いの私でも、かなりおなかがいっぱいになる量だった。
女性なら、ミニサイズ(100円引き)を選ぶのが良いのかもしれない。

ま、私はペロリと食べきってしまいましたが・・・。(^^;;



◇2008年9月の食事記録です。
伝説のすた丼屋 品川店
東京都港区高輪3-26-21  TEL : 03-5793-8060
http://www.antoworks.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-21 06:55 | ├和食・郷土料理
初めてのメキシコ産ビーフ。
a0029277_7505114.jpg
ステーキを焼くのはオトコの仕事。
キッチンでウロウロしていたら夫に「邪魔っ!」と一喝されてもた。


a0029277_751432.jpg
こちらも夫製、冷凍シーフードとプチトマトの前菜。

「酸味が少なくてビネガーを足したけど、それでも締まりが無い味になった」
とはシェフの弁。

うむ、確かに。プチトマトが甘すぎるんだろうなあ・・。
赤唐辛子系のスパイスでピリっとさせたら良いんじゃないだろうか?


a0029277_7511572.jpg
我が家の定番、メゾンカイザーのバゲットモンジュ(310円)。
金曜の夜はアンデルセンのバゲットをいただいたばかり。
こやって食べ比べてみると、やはり断然カイザーのほうがウマい。
アンデルセンも大好きなパン屋さんなのだけれど、
これは違いが大きすぎるなあ。

ところで、このパンはメゾンカイザーの高輪本店で買ったのだが、
ちょうどどこかの料理人さんが、白衣でお店に来ておられ、
大量にパンを買って自転車で帰って行かれるところ。
いったいどこのレストランの方なんだろう?


a0029277_7521921.jpg
さて、何もすることがなく手持ち無沙汰の私。
せめてソース類だけでも準備しておきましょう。

ステーキソース、バーベキューソース、リーペリンソース。
醤油、山葵、塩、胡椒。


a0029277_7522962.jpg
バゲットにバターをつけて、赤ワインを飲んでいたら、
この日のメイン、ステーキが登場。
リブロースなので脂を取り除くのがちょっと面倒だけれど、
味わい深くて美味しいお肉♪


a0029277_7524978.jpg
ところで、このお肉はメキシコ産。
いつもはステーキにはNZ牛を買うのだけれど、
お店の方に勧められて、初めてメキシコ牛を買うことにしたらしい。

味がとっても良かったので、夫婦そろってメキシコ牛を気に入ったのだけれど、
ネットで調べてみたら、いろんなウワサがあるようで・・・。
("メキシコ産"、"牛肉"で検索してみてください。で、ご判断はそれぞれで・・・)


a0029277_7524057.jpg
食事のお供はスペイン産の赤ワインと
フランス産のガス入りミネラルウォーター。
お肉と一緒に日進ワールドデリカテッセンで手に入れた。

試飲販売でつられて買った赤ワインは1400円程度のものだけれど、
さすがはスペイン産、同じ値段帯のフランス産ワインより美味しい。

これはリピするかも♪♪


◇2008年10月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-20 07:55 | おうちでごはん
カイシャの飲み会はいつも居酒屋、そして「獺祭 純米吟醸50 発泡にごり酒」。
a0029277_2344975.jpg
カイシャ関係の人たちと飲んで帰るときは、
どこにでもありそうな居酒屋に入って、
ビール・日本酒・焼酎を飲むというパターンばかり。

9月のこの日も、ごく普通の居酒屋さんでの飲み会。
シゴトが片付かず、ひとり遅れてお店に到着したら、
昨年、退職された方も来ていらっしゃっていてビックリ。
懐かしい再会のはずなんだけれど、ブランクを感じさせず、
まるでいつも職場で顔を合わせているかのようだった。

ちなみにこの飲み会は、昨年度まで一緒だった部門のメンバー。
気の置けない人ばかりなので、文句や愚痴、ぶっちゃけ話など、
酔いに任せてしゃべりまくり。
そんな飲み会から帰った翌日、デジタルカメラのメモリには、
酔っ払い集団の醜態を記した画像が何枚も。。
いったい誰が撮ったんじゃい!

そしてメモリに残された唯一の食べ物写真が最初の画像。
なんで焼きおにぎりだけ撮影したのかもナゾだ。


a0029277_235528.jpg
続いて10月のとある日。
元上司と現上司、そして飛び入り参加された現上司の知り合いと私。
酒好き四人での飲み会もやっぱり居酒屋、それもディープ系の・・・。

ビールも焼酎も飲んだけれど、珍しかったのはこちらのお酒。
a0029277_2351766.jpg
獺祭 純米吟醸50 発泡にごり酒
キャップに工夫がしてあって、栓をしても爆発(?)しないようになっている。

さて、このお酒。「美丈夫」の発泡にごり酒を好む現上司のために、
お店の方が美丈夫とコレを仕入れてくださっていたもの。

「獺祭って好きなんですよ~、美味しいですよ」
と、私が酔っ払いながらつぶやいたので、
「じゃ、獺祭にしよう」ということになったのだけれど、
うーん、個人的には発泡より普通の獺祭のほうが良いなあ。

今度はぜひ、普通の獺祭を飲んでください。>上司殿


ところで、この「獺祭」というお酒。
どこにでも売っているお酒だと思っていたが、実はそうでもないみたい。
これまでは、ご近所で買って、フツーに飲んでいたのだけれど
決して手に入れやすいとは言えないお酒のようだ。

これから寒くなるにつれ、日本酒がますます美味しくなっていくし、
「今度どこかで見かけたら、とりあえず買っておくようにしよう!」
と思ったのだった。


そんな「獺祭」を全種類置いてあるお店が京橋にあるそうな。
貴重な情報をくださったのは、チキチキさんの
  明日はハレルヤ「さしのみ」
という記事。
ふむふむ、お料理も気取っていなくて良い感じです♪


◇2008年9月、10月の食事記録です。
旭酒造株式会社
岩国市周東町獺越2167-4  TEL : 0827-86-0120 
http://asahishuzo.ne.jp/
自宅で飲んだ獺祭(08年02月) http://picot.exblog.jp/6760557/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-19 23:08 | ├居酒屋