<   2008年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


我が家のシャンパーニュを棚卸し
a0029277_819073.jpg
  一番左はルイロデレールのブラン・ドゥ・ブラン。
  伊勢丹のシャンパン祭で店員さんに勧められるがままお買い上げ。

  右三本はネットでついつい購入ボタンを押してしまったものたち。
  クリュッグ、ルイ・ロデレール、ポメリー。(すべてBrut、NV)


これらは、我が家でスタンバっている"泡"の皆さん。
普段の在庫はシャンパーニュと名乗れない"泡"ばかりなのですが、
クリスマス、そしてお正月が近づくこの時期に、
ついつい衝動買いをしてしまうのはしょうがないこと。

さらに、後日出かけたコストコでは
「この際、ドンペリも買ってしまえ(約1.1万円で安い!)」
という勢いだったのですが、連日の不況・不景気話が、
我が家の薄っぺらい財布の紐を締めさせました。
(こういう行為がますます景気を悪くする・・・)

そんな中、期せずしてお仲間が増えました。


a0029277_8191252.jpg
黄色いトランク?


a0029277_8192224.jpg
こ、これは!!


a0029277_8193130.jpg
Veuve Clicquot Traveller² ヴーヴ・クリコ トラヴェラー²
イエローラベル レギュラーボトル(750ml)とヴーヴ・クリコ
シャンパーニュグラスがセットされた、保冷機能のあるトラヴェル・バッグ。
持ち歩き自由なシャンパーニュライフを楽しめます。

ヴーヴ・クリコ ジャパンのホームページから引用

この5本目の"泡"(with ペアグラス、バッグ)は、
先日、南仏とイタリア旅行から帰国された義兄夫婦からの旅行土産。

「ちょっとしたお土産、買ってきてるねん」
と事前に電話で聞いてはいたのですが、
こんな大きな物が、まさか私たちへのお土産とは想像もせず、
「ったく~、また大きなモノ買ってきはったんですね~。何ですか、これ?」
と真っ先に義姉の持ち物チェックしてしまった失礼な私。。
(ちなみに義姉はかなりのお買い物好き。資金があるからこそですね、羨ましいー)

「これ持って、公園でオシャレなシャンパンブランチしてな(してちょうだいね)」
とのご命令付きなのが気になりますが、有難く頂戴いたしました。

それにしても昨日の大掃除の途中で、
「なあなあ、これ。こんなんやで(グラスも入ってるで)」
と、喜んで私に報告に来た夫よ。
お土産をいただいたその日に、ちゃんと中身を見せたやんかっ!!!!
ヒトの話を全く聞いてない失礼なヤツです。(プリプリ)


さて、新年にはどれをいただきましょうかねえ~。
クリュッグとルイロデ(ブランドゥブラン)は残しておいて、
手堅くポメリーかルイロデ(Brut)あたりになりそうです。


ところで、話は"泡"から"芋"へ変わりまして・・・

(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-31 08:24 | のみものいろいろ
これが今年の食べ納め? 「しながわ翁」で鴨ざるそば。
a0029277_15108.jpg
大晦日の営業がない「しながわ翁」は、
本日12月30日が年内の最終営業日。
どうせ大晦日に年越し蕎麦がいただけないなら、
早めに「翁」の食べ納めをしてしまおう。


a0029277_151858.jpg
同じ思いの方が多いのだろうか、
お昼どきを過ぎた時間だというのに、この行列・・・。
品川駅から結構歩かなきゃいけない場所にあるのに、
たいした人気でございます。


a0029277_1511630.jpg
鴨ざるそば 1,260円(大盛り +250円)

夫も私も同じメニュー(但し、夫は大盛り♪)を注文。
いつもどおり喉越しの良いスッキリとしたお蕎麦をいただき、
そば湯もたっぷりいただいてごちそうさま。
大晦日じゃないことだけが残念だけれど、
品川(のハズレ)に引っ越してきたこの年末に、
「翁」のお蕎麦をいただくことができて良かったです。


・・・がっ、実は「翁」のお持ち帰り用年越蕎麦をゲッ~ト!
既に予約締切日(12月20日)を過ぎていたのだけれど
ダメモトでお店の方にお願いしてみたら、なんとかOKいただけました。

むっふっふー。
これで大晦日も「翁」のお蕎麦!
もちろん調理担当は、夫で~す!! (^^)v


◇2008年12月の食事記録です。
手打そば しながわ翁
品川区北品川1-8-14  TEL 03-3471-0967
http://www009.upp.so-net.ne.jp/sinagawa-okina/
*これまでの訪問記録はこちら*
 2008年11月(きのこそば・もりそば・しらすおろし) http://picot.exblog.jp/7752630/
 2008年9月(鴨ざる・しらすおろし) http://picot.exblog.jp/7643888/
 2008年5月(もりそば・つけとろ・しらすおろし) http://picot.exblog.jp/7240413/
 2007年4月(恵比寿に引越してから初めての訪問) http://picot.exblog.jp/5434934/
 2006年4月(この年、唯一の訪問) http://picot.exblog.jp/3420947/
 2005年12月(鴨ざるで年越し蕎麦) http://picot.exblog.jp/2942132/
 2005年11月(初めてのつけとろそば) http://picot.exblog.jp/2767034/
 2005年9月(夫が温かい蕎麦を食べた)  http://picot.exblog.jp/2220059/
 2005年6月(鴨がイマイチ) http://picot.exblog.jp/2046893/
 2004年12月(年越しそば) http://picot.exblog.jp/1497178/
 2004年10月(鴨がまいうー) http://picot.exblog.jp/1189174/
 2004年6月(初めて訪問) http://picot.exblog.jp/479335/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-30 01:53 | ├和食・郷土料理
移転後の「鈴文」を初訪問。
ちょっと来ない間に、こんなことになってましたか。
キレイさっぱり更地となって、新しい建物が建とうとしている。


a0029277_2349982.jpg
ちょうど一年前に「地上げ」の話を耳にしていたとはいえ
こんな風景を見ていると、ちょっと寂しい気持になってくるわけだが・・・


a0029277_23491768.jpg
大丈夫! だって「鈴文」が復活を遂げていたから~!

というわけで、移転後、初めて訪れた蒲田のとんかつ店「鈴文」。
11:50頃に真新しいお店に着くと、行列はできていないものの既に満席・・・。
玄関の前で順番を待っていると、私たちの後ろに次々と客が並んでいく。

15分ぐらいまって店内に通され、カウンターの席へ。
以前より少し店は狭くなり、テーブル席は奥に1席のみとなっている。
お手洗いを使う時にテーブル席をチラっと覗き見たところ、
2人客同士の相席になっていた模様。
あの、クローズ感が強い空間での相席は、ちょっとつらそうだなあ。
カウンター席で良かった・・と、ホッと胸をなでおろす。


a0029277_23492780.jpg
さて、場所が変わっても、変わらないメニュー。
日曜祭日でもランチメニューが用意されているのも良心的。

ただその反面、オーダー時の間違い(意味の取り違い)があったのが残念。
女性店員さんに「とんかつ定食(1,300円)をお願いします」と頼んだら、
「ランチとんかつ定食(950円)」に自動変換されてしまっていた。
このよく似た二つのメニューが共存するランチタイムに訪問する時は、
「ランチの、とんかつ定食(orヒレかつ定食)ください」
「ランチじゃないほうの、とんかつ定食(orヒレかつ定食)ください」
と明確に注文した方がヤヤこしくなくてよさそうだ。


a0029277_23493780.jpg
そんなアクシデントはあったけれど、
1,000円もしないお値段で、美味しいとんかつ定食がいただけるんなら十分だ。
味が変わっていないという情報を仕入れていたけれど、
確かにそのとおりで安心できた。


a0029277_23494817.jpg
店主さんもお変わりなく、以前のまま。
何もしゃべらず真剣な顔つきで、とんかつを調理されていたが、
一転、満面の笑顔で、出来上がったお皿を私に出してくださる。
もうそれだけで訪問した甲斐があったと思うほどだった。

よし、必ずまた近いうちに"普通の"とんかつ定食を食べに来るぞ!



◇2008年12月の食事記録です。
とんかつ 鈴文(すずぶん)
大田区西蒲田5-19-11 (工学院正門左手) TEL 03-5703-3501
営業時間:11:30-14:00/17:00-20:30、定休日:水・木、日曜・祭日もランチOK
再開の報(2008/11) http://picot.exblog.jp/7673041/
閉店の報(2008/08) http://picot.exblog.jp/7426879/
訪問記録(2007/12) http://picot.exblog.jp/6645250/
訪問記録(2007/06) http://picot.exblog.jp/5828266/
訪問記録(2006/04) http://picot.exblog.jp/3474160/
訪問記録(2005/05) http://picot.exblog.jp/1952028/
訪問記録(2005/01) http://picot.exblog.jp/1553628/


*おまけ話(鈴文とは直接関係ありません)・・続きを読む
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-29 23:55 | ├とんかつ
水道橋の「かつ吉」で、ロースかつ定食。
a0029277_11445428.jpg
水道橋へ出かける用事があった11月のとある日曜日。
狙っていた神保町の鰻屋さん「今荘」の営業時間には間に合わず、
水道橋駅前にある、こちらのお店に飛び込んだ。


a0029277_1145870.jpg
見えますか? ココですよ、ココ。


a0029277_11451768.jpg
じゃーん。とんかつ屋さん「かつ吉」。
名前はチェーン店っぽいけれど、昭和36年開業の歴史あるお店のようだ。


a0029277_11452533.jpg
ちょうどランチタイムが終わったばかり。
階段を降りて地下へ行くと、しっとりとした店構えでビックリ。


a0029277_11453494.jpg
通された大テーブルもこんな雰囲気、民芸調。
壁際にずらりと並べられた蕎麦猪口は、圧巻の一言!


a0029277_1145429.jpg
席には、まるで衝立のような大きなメニューが立てられている。
なんだか仰々しいけど、初めてなのでちょっとおもしろい。


a0029277_11455145.jpg
お値段は決して安くはございませぬ。
東京のとんかつ屋さんって、定食が2,000円前後するのが普通のようだし、
ここは奮発(←あくまでも我が家の財政基準)いたしましょう。
というわけで、夫も私も「ロースかつ定食(150g) 2,100円」をオーダーした。


a0029277_1146188.jpg
ところで、こちらのお店ではお漬物が食べ放題!
野沢菜、胡麻油で味付けられた蕪、キムチ。
これが結構おいしくて嬉しかった。(夫には迷惑なだけだったようだけど)
これだけで、お酒がたっぷりいただけそうだ。


a0029277_11461099.jpg
定食に付いている大根入りのサラダはお替り自由。
ドレッシングはテーブルに置いてあるものの他に、あと三種。
大根嫌いの夫は、とりあえず一皿食べた後、キャベツだけをお替りしていた。


a0029277_11461959.jpg
150gのとんかつが登場。
肉厚なので豚肉の味そのものがよく味わえる。
気になったのは、お皿の下にセットされた"みす"。
殆ど何の役にも立っていないような気がするんですが・・。
だって、あっという間に衣がベチャっとなってきてしまうし。
まあ、許容範囲なわけですが。。

ちなみに「とんき」のように細かくカットされているのは私のお皿だけ。
どうやら女性用に一口で食べられるようにしてくださっているようだ。
とんかつを噛み切るのも醍醐味ではあるけれど、
食べやすいのはありがたいこと。


a0029277_11463010.jpg
ソースの味が蒲田系に比べて甘さも辛さも濃い目で私好み。
でもやっぱりお塩でいただくと、豚肉の味をより一層味わえるなあ。


a0029277_11464065.jpg
赤だしをいただいてホッと一息。
ご飯は、青しそご飯がウリのようだけれど、夫も私も普通の白いご飯をいただいた。


お昼ご飯には随分遅い時間に来たので、
きっとお店はガラガラだろうと思っていたけれど、
私たちの後にも次々と来客があって、かなりの賑わい。
60歳前後の客が中心で、あまり都会のヒトっぽく見えない皆さん。

昔から長く続いているということは、こういう普段着のお客さんに、
ずっと愛され続けてきたってことなんだろう。


◇2008年11月の食事記録です。
とんかつと旬のお料理 かつ吉 水道橋
文京区本郷1-4-1 全水道会館ビルB1F  TEL : 03-3812-6268/6269
オフィシャルサイトぐるなび(クーポンあり)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-29 11:53 | ├とんかつ
「ラ・テール セゾン」のショートケーキ。
a0029277_19512893.jpg
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」(の試食)をさっさとあきらめて
買って帰ったのは「ラ・テール」の生ケーキ。
ショーケース前に陣取って、どれにしようか、あれにしようか、
かなり長い時間をかけて検討していた私たち。(←迷惑だよ)
その割に選んだものは・・・


a0029277_19513779.jpg
二人揃って苺ショート。ド定番!

どうせなら違う味を楽しみたいし、
同じケーキを選ぶことは滅多にないことなのだけれど、
私が先に「苺ショートに決めた!」と宣言したところ、
夫が少し唸った後「ボクもそれにしていい?」とのこと。

ほんとは別のケーキにしてほしかったけれど(苦笑)、
たまには同じケーキをいただくのも良いかな・・と思い、承諾した。

ミルキーな生クリームは美味しかったのだけれど、
夫も私も、スポンジに挟まれている苺が少なかったことにちょっと不満。
まだクリスマス需要の影響で、苺の値段が高いままなのだろうか?
ちなみにケーキのお値段は420円。
前回(2007年4月)よりも、約1割ほど値上がりしているようです。


このケーキと一緒に東急フードショーで買い込んだ食材で、
今日は「ちゃんこ鍋」の晩ごはん。 
スケートばっかり見てないで、そろそろ準備いたしましょう~!

◇2008年12月の食事記録です。
ラ・テール セゾン
渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東急東横店B1F東急フードショー内
TEL : 03-3477-4662(直通) 03-3477-3111(百貨店代表)
http://www.laterre.com/patisserie/
http://www.tokyu-dept.co.jp/foodshow/shop/laterre_saison/
シュークリームと二種類のチーズケーキの記録(07年05月)
苺ショートとミルフィーユの記録(07年04月)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-28 19:56 | ぱん&すいーつ
渋谷で発見した「クリスピー・クリーム・ドーナツ」は行列が短いゾ。
お昼ごはんを食べようと、「元祖 うな鐡」に向かう途中、
ドーナツを食べながら歩いてくる女性とすれ違った。

むむ、あのまん丸ツヤツヤのドーナツは・・・もしや!!


a0029277_19113556.jpg
おおお!渋谷にまで進出していましたか。

川崎にお店ができたというのは、夫から聞いていたのだが、
その前に既に渋谷にも出店していたとは!!
気になってホームページで調べてみたところ
既に8店舗(全て首都圏)もできているじゃないか。


そのせいか、渋谷店には行列なんてできておらず、
すぐにでも手に入れられそうなほど。

 「待たずに済むなら、買って帰る?」
 「いや、ソウルっ子みたいに、試食だけさせてもらったらええやん。
 「さすがにそれは・・・。二個もらってコーヒーを一杯買おう。」

と、この不景気にピッタリのセコイ話をしながら、
鰻を食べた後、こちらのお店に舞い戻ったら、入口付近まで行列ができていた。
うーん、鰻の前に食べておけば良かったか、とプチ後悔。

おまけに先頭付近を偵察してきた夫によると、
「店員のオペレーションが悪すぎて、こりゃ順番進まへんで」
とのことだったので、さっさとあきらめて列を離れ、
東急フードショウでケーキを買って帰りましたとさ。


また何かご縁があるときに、
試食ドーナツ目当てで来させていただこうっと!


◇2008年12月の記録です。
クリスピー・クリーム・ドーナツ 渋谷シネタワー店
渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー1F  TEL : 0120-49-1072
http://krispykreme.jp/
新宿サザンテラス店(07年03月) http://picot.exblog.jp/5253809/
ソウルでの訪問記録(07年01月) http://picot.exblog.jp/4986805/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-28 19:12 | ぱん&すいーつ
渋谷の「元祖 うな鐡」でいただいた「うな丼」は950円!
朝から趣味の活動に出かけていた夫を追いかけて(?)、お昼前に渋谷へ到着。
LOFT、ハンズとハシゴして、ようやく来年のダイアリーのリフィルを購入した。

某LV社ダイアリー(今は二代目!)を使い続けているのだが、
どうもスケジュール記入欄の使い勝手が良くなくて、
毎年のように違うリフィルに変えようと思いつつも、
他のものを探すのが面倒で、純正品を使い続けていたのだが、
ようやくネットで気に入りそうなものを見つけたので、
今年もいよいよ押し詰まった今日、ようやく買いに来たというわけ。

以前、併用していたクオバディスのリフィルを偶然見つけ、
決心が揺らいだけれど、初心貫徹して可愛げなモノにいたしました。

そんな買い物を済ませた後、趣味の活動を終えた夫と一緒にお昼ごはん。
夫が「鰻を食べたい」と言っていたので、ネットで検索し、

 ・円山町の「大和田」で"しっとり"するか
 ・神泉の「いちのや」まで遠出するか
 ・マークシティ脇のお店で安く済ませるか

迷っていたのだが、私の体調がイマイチだったこともあり、
高級鰻は別の機会にしようということで、エコノミーなウナギをいただくことにした。


a0029277_18384571.jpg
というわけで、訪れたのはマークシティ脇にある「元祖 うな鐡」。
ビルの奥まったところにあってわかりにくいが、通りに出ている看板が目印になる。


a0029277_18385567.jpg
やすーい。うれしーい。

おまけに土日祝はランチビールを除いて終日このお値段。
平日の夜はうな重が2,000円(上新香)、うな丼が1,000円。
つまり、常に安く鰻を提供してくれているようだ。


a0029277_1839387.jpg
まずは「ランチビール」で喉を潤す我が夫。
体調が悪かった私は、一口だけ飲ませてもらっただけ。
(体調悪いなら飲むなよ~>じぶん)


a0029277_183919100.jpg
既に焼いてあるのだろう。早々に注文の品が登場!


a0029277_18392859.jpg
夫は「うな重」。


a0029277_18393691.jpg
体調の悪い私は自重して「うな丼」。


a0029277_18394664.jpg
どちらも肝吸と新香がついてくる。


甘さ控えめ、スッキリとした味付けの鰻は、
そんなにご立派なものじゃないけれど、このお値段なんだから十分納得がいく。
ご飯の大盛りは無料のようだし、懐がさびしい時の駆け込みどころとして使えそうだ。

ちなみに夫も私も「うな重よりうな丼のほうがリーズナブル!」と意見が一致。
でも、どうせココに来るのなら、次は「鰻の串焼き」を食べに来たいなあ・・と思う。


a0029277_1839568.jpg
ちなみにこちらのお店が入っているビルは、
クラブやバーがずらりと並んだ夜のビル。

若い女性は入りづらいお店かもしれません。



さ、次は体調を整えて、高級鰻(←あくまでも我が家基準)に出かけるぞー!

◇2008年12月の食事記録です。
元祖 うな鐡
渋谷区道玄坂2-8-8 コスモ渋谷館1F  TEL : 03-3461-9024
http://www.unatetsu.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-28 18:51 | ├和食・郷土料理
ザンギョーの後は「伝説のすた丼屋」でがっつり!
時は23時前。品川駅高輪口周辺で、サクっと晩ごはんを食べるなら・・。

ザンギョー帰りに品川駅で待ち合わせた夫と二人、
うんうん唸りながら、想像力を働かせてみたけれど、
思いついたのは「ヨシギュー」と「品達」のみという体たらく。

a0029277_16503969.jpg
疲れきっていたこともあり、少しでも自宅へ近づこうということで、
出かけたのは「品達どんぶり五人衆」。


a0029277_16504764.jpg
で、いただいたのは二度目のスタ丼。
品達の中でも、この時間まで開いているお店が少ないせいか、
店内は混雑していて、少し待って席に着き、この日の晩ごはんにありつけた。

疲れていたせいか、夫も私もかなりマンプクに。
夜遅くなら、ミニサイズ(100円引き)でも良さそうだな。


で、ここから、ちょっとイヤーな話。
そういうのがお嫌いな方は、このあたりで読むのをストップお願いいたします。


a0029277_16505889.jpg
漬物嫌い、特に沢庵を憎んでいる(?)夫は、
あらかじめ「沢庵を抜いておいてほしい」と店員さんにお願いしていたが、
出された丼には立派な沢庵が2切れ入っている・・・。

店員さんに「沢庵を抜いてほしい」と改めて伝えたところ、
「抜いてほしいなら、あらかじめ言っていただかないと・・」と言われ、
この件とは関係がないはずの(?)、私がキレかけた。

 「だから、最初にお願いしたって言ってるやんか!
  入口近くにいた若い男性店員さんに食券を渡したその時に!!」

くっだらないことだけど(いや、漬物嫌いの夫には、かなり重要なことらしい)、
ザンギョー帰りでヘトヘトになっている状況では、
お店の方の間違い(沢庵抜き忘れ)はスルーできても、
責任転嫁(客が事前に言わないせいだ!)されると、
さすがにイラっときてしまうのです。

いずれにせよ、最初に確認すべきは、身内(店員)の行いでしょう。
まず客を責めるのはやめてちょうだいね。


◇2008年11月の食事記録です。
伝説のすた丼屋 品川店
東京都港区高輪3-26-21  TEL : 03-5793-8060
http://www.antoworks.com/
http://www.shinatatsu.com/donburi/sutadonten.html
訪問記録(08年09月) http://picot.exblog.jp/7590595

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-28 16:52 | ├和食・郷土料理
有楽町のガード下にある中華料理店「新台北」
a0029277_1014519.jpg
とある大きなオシゴトの準備が終わり、
皆で飲んで帰ろうということで出かけた有楽町のガード下。
シゴトの最終確認が遅れてしまい、後発隊が着いた頃には、
先発隊のオジサン達はすっかり出来上がってらっしゃいました。
まるで打ち上げのようだけど、本番は明日からですからねっ!!

さて、ここでいただいたのは、オジサン達が食べ残したものと、
追加でちょこっと注文したいくつかのお料理、そして生ビール&紹興酒。

とにかく安かったことだけ憶えています。


◇2008年11月の食事記録です。
新台北
千代田区丸の内3丁目7-9  TEL : 03-3212-5055

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-28 10:20 | ├中華
10月のイル・ルポーネ
a0029277_034630.jpg
シラウオで始まり、

a0029277_035525.jpg
二種類のピッツァを楽しんだ後、


a0029277_04432.jpg
こんな平べったい貝を使ったパスタをいただく。


a0029277_041536.jpg
貝のエキスがしみでたパスタソースを
しっかりとパンに吸わせて最後まで。


a0029277_042370.jpg
メインはソーセージ。
ハーブが効いていて、おいしいのだ。


a0029277_043543.jpg
「今日はティラミスがあるんですよ」
そんな魔のささやき(?)を聞いてしまったら、頼まずにいられない。


a0029277_044451.jpg
夫はいつものようにグラッパを楽しみ、


a0029277_045588.jpg
最後にエスプレッソをゴクっと飲み干す。


そろそろ「ルポーネ納め」をしたいなあ・・と思い、
何気なくホームページを覗きにいったところ、
なんと営業は今日、28日(日)までということが判明。

さすがに当日予約はダメだろうなあ。

もっと早めにチェックしておけばよかった~、とプチ後悔した年末の夜。

あ、でも実は今月は一度訪問済みなのです。

その記事は、また別途♪


◇2008年10月の食事記録です。
トラットリア・ピッツェリア イル ルポーネ
目黒区中目黒2-10-19 TEL : 03-5722-6789
http://www.il-lupone.jp/
訪問記録(2008年9月) http://picot.exblog.jp/7676665/
訪問記録(2008年8月-2-) http://picot.exblog.jp/7582249/
訪問記録(2008年8月-1-) http://picot.exblog.jp/7555785/
訪問記録(2008年6月) http://picot.exblog.jp/7415146/
訪問記録(2008年5月-2-) http://picot.exblog.jp/7314561/
訪問記録(2008年5月-1-) http://picot.exblog.jp/7268726/
訪問記録(2008年1月) http://picot.exblog.jp/6773665/
訪問記録(2007年12月) http://picot.exblog.jp/6638764/
訪問記録(2007年9月) http://picot.exblog.jp/6251155/
訪問記録(2007年7月) http://picot.exblog.jp/5951400/
訪問記録(2007年6月) http://picot.exblog.jp/5789019/
訪問記録(2007年4月) http://picot.exblog.jp/5647577/
訪問記録(2007年2月) http://picot.exblog.jp/5219313/
訪問記録(2007年1月) http://picot.exblog.jp/5057838/
訪問記録(2006年10月) http://picot.exblog.jp/4548701/
訪問記録(2006年3月) http://picot.exblog.jp/3359385/


[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-28 00:05 | ├西洋料理