<   2009年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


ねこ先生と「御栗タルト」、そしてモンドセレクション。
「いちろく」もしくは「チャーシュー」。
我が家で、この状態のネコ先生を表す2つのコトバ。a0029277_12165554.jpg
「いちろく」は松山名物「一六タルト」、
「チャーシュー」はバラ肉叉焼(チャーシュー)の作成途中の形のこと。

いずれもこの姿と激似!

ほんというと、もっと頭をお腹に突っ込んで、
真ん丸になっている写真があれば良かったんだけれど。


a0029277_1217559.jpg
そんな「一六タルト」の競合品になるのだろうか、
今回の松山出張では「ハタダ」のタルトを買って帰ることにした。

ちなみに「一六」ではなく「ハタダ」を選んだのは、
一切れパックを売っていたのは「ハタダ」だけだったから。
どちらの味が好みだとか、たいした理由があるわけじゃあありません。


a0029277_12171585.jpg
御栗(おんくり)タルト 150円。

中央には大きな栗!


a0029277_12173412.jpg
この「御栗タルト」は「ハタダ栗タルト」とともに、
16年連続でモンドセレクションの金賞を受賞しているそうです。


◇2009年2月の食事記録です。
菓子処 畑田本舗
http://www.hatada.co.jp/
最後の画像は上記サイトからお借りしています


*おまけ*モンドセレクションといえば・・・(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-28 12:25 | ぱん&すいーつ
ANAラウンジ・会議弁当・タルト・デコポン・入浴剤
a0029277_1195188.jpg
朝一番のANAで松山へ。
フライト前、眠い目をこすりながら羽田空港ラウンジ「signet本館」に立ち寄って、
カプチーノ、青汁+ミルク、スナック(あられ)の朝ごはん。

目覚まし代わりに生ビールをゴクゴク飲みたいところだけれど、
さすがにシゴト前にはマズイだろうとグっと我慢。


a0029277_1195812.jpg
お昼はお弁当。
会議が始まる前、時間がなくて10分ほどで掻きこむ感じ。
味わっている余裕なんてアリマセン。
でも残さず最後まで食べてしまうのが、私のイジキタナイところ。(^^;;

会議が終わった夜は居酒屋さんをハシゴして、飲み・食い・喋る。
楽しかったけれど、朝からずっとバタバタしていたので疲れました。


a0029277_1110102.jpg
翌日は二便で羽田へ。
もちろん出発前に、松山空港ラウンジ「signet」に立ち寄ります。
お休みですもん、堂々とビールを一杯ゴクゴクっと。


a0029277_11101944.jpg
夫への松山土産はタルト。 これはまた別記事で記録するとして、この他に・・・


a0029277_11102992.jpg
デコポン! 1個350円なり。

空港だから割高なのはわかっていたとはいえ、
翌日、伊皿子坂のピーコックで安く売られていたのを見て、少々ショック。

それでもやはりデコポンは美味しい。
とっても甘く、とっても酸っぱくってマンゾクでした。
また買おうっと。

もうひとつの松山土産(食べ物じゃないけれど続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-28 11:20 | たびさきにて
Wing高輪で買った上州牛、そして激高値の旭ポンズ
冷たい雨が雪に変わり、そしてまた雨へ。
気温も上がらない寒い一日でしたね。

こんな日に外出し、雨の中を歩き、お疲れモードの私。
もう家で晩ごはんなんて作る気が起こりません!(←って、いつものことですが・・)

RF1のお惣菜を買って帰ろうとWing高輪に立ち寄ったら、
伊藤ハムのお肉屋さん(アイ・ミート)で「金曜はしゃぶしゃぶデー」というPOP発見!
しゃぶしゃぶ用のお肉が安くなっていたので、計画をあっさり変更し、
お肉と野菜を買って帰りました。


a0029277_19181748.jpg
上州牛 肩しゃぶしゃぶ用 550円/100g × 400g

こちらのお店で一番お手頃価格のしゃぶしゃぶ肉は「上州牛」。
夫の帰りを待つ間、ヒマつぶしに調べてみたら、
「上州牛」の他に「上州和牛」という銘柄もあり、次のように定義されているようです。
 <上州和牛> 黒毛和種/生産地:群馬県内
  優秀な血統の黒毛和種に群馬県の環境に合った独自の飼料で
  肥育された安心・高品質な牛肉です。 地元群馬はもとより首都
  圏で古くから愛され、親しまれています。

 <上州牛> 和牛+交雑種/ 生産地:群馬県内
  「上州牛」は和牛と交雑牛の総称です。交雑牛は肉質の向上及
  び生産コストの引き下げを目的に「黒毛和種」と「乳用種」を交配
  させた牛で、交雑種が生まれ持つ強健性により病気になりにくく、
  肉質は和牛タイプの専用飼料の給与で風味豊かに仕上がって
  います。

群馬県食肉品質向上対策協議会のホームページから引用
http://www.gunmanooniku.com/gyu.html
私が買ったのは、"エコノミークラス"の牛肉。
さて、どんなお味がするでしょう。


a0029277_19182880.jpg
しゃぶしゃぶに欠かせないのは、毎度おなじみ「旭ポンズ」。
昨年秋にネット通販で6本まとめて買ったのですが、今は4本目を使用中。
この時は1本580円だったのですが、8月製造分から50円値上がりしたとかで、
今は1本630円が標準価格の模様。

もっとも東京の百貨店やピーコック等のスーパーでは、
そんな価格で売られているわけもなく、800円近い値付けが一般的です。

そんな中でも、Wing高輪は超強気!
「旭ポンズ」が売られるようになったのは嬉しいけれど、なんとお値段 980円なり~。

私にゃ、到底手が出ませんがな・・・。(^^;;;

自由経済とはいえ、少々高すぎる気がするのは私だけ?
ま、リッチなお方向けなのかもしれないから、いいんですが。。

ちなみに調味料コーナーではなく、鮮魚コーナーの隅っこに置かれています。
お買い求めの際はご注意を♪
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-27 19:27 | たべものいろいろ
新宿高野 あまおうフレーズ
a0029277_23333094.jpg
寒空の下、フレッシュネスバーガーをいただいた日
帰り道に東急フードショーに立ち寄り、この日のデザートを物色。
いつものようにラ・テールにしようかと思ったのだけれど、
夫のリクエストもあり、初めて「新宿高野」のケーキをお買い上げ。
フォションのアールグレイの紅茶とともにいただきました。


a0029277_23333824.jpg
立派な苺を頂いた「あまおうフレーズ」(630円)。
スポンジや生クリーム部分はともかく(苦笑)、苺がとにかく美味!
大きな2粒の「あまおう」に大満足でした。

でも、こんな苺ショートに慣れてしまったら、ちょっと困るかも。
やはり1ピース630円のケーキは、私たちにとっては贅沢品。
滅多に食べられない、キヨミズ買いの一品なのです。



◇2009年2月の食事記録です。
新宿高野
http://takano.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-26 23:35 | ぱん&すいーつ
女性同士で行きやすいラーメン店「銀座 五行」
「報告したいことがあるの」

一回り以上もトシの離れた女性から、そう呟かれ、
晩ごはんを食べに出かけたのは「銀座 五行」。

a0029277_0305239.jpg
彼女が選んでくれたこのお店は、
ラーメン店だけれど、おつまみも充実しているとのことで、
いくつかお料理を注文し、お酒をいただきつつ、報告を聞く。

「ふむふむ。やはり、そうだったんですか」


a0029277_0361866.jpg
食事のシメにいただいたラーメン。
彼女が「焦がし醤油麺」(右)、私が「焦がし味噌麺」(左)だったかな。
どちらも1,000円のお値段がする、私にとってはとても高級なラーメン。
原価に土地代が占める割合は、さぞかし高いことだろう。

私はハマりはしなかったけれど(←別にマズいわけじゃない)、
女性グループでも、いや、女性ひとりでも来やすいラーメン店として、
重宝されているんだろうなあ・・とぼんやり考えながら店を出る。

当然のことながら、ココだけで話が終わるわけがない。
場所をオーバカに移して、お茶をしたのだが、
あっという間に閉店時間がやってきて、泣く泣く解散。

夫とは3分で話すネタが無くなってしまうのに、
女性同士だと、どうして尽きることなく喋り続けてしまうんだろう。

◇2009年1月の食事記録です。
銀座 五行
東京都中央区銀座2-4-6銀座Velvia館7階  TEL : 03-5524-0002
オフィシャルサイト http://ramendining-gogyo.com/shop_ginza/
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/g912442/
この記事で使用している画像は上記ホームページのものです


追記(2009/02/26 21:55):レシート発見!この日、何を食べたかわかりました。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-24 00:54 | └ラーメン
1か月ぶりの「ロマンティコ」。
a0029277_21464456.jpg
先月、1年ぶりに訪問した白金台のイタリアン「ロマンティコ」。
行かないときは1年もインターバルが空いてしまうのに、
ひょんなことから2か月連続、1か月もたたないうちに再訪することになった。

今回一緒に食事をしたのは職場の同僚女性。
急きょ、何かおいしいものを食べに行こうということになり、
彼女が「ロマンティコ」を選び、当日予約をしてくれたのだ。

前回と同じおまかせコース(6,500円 コペルト500円)をオーダー。
お料理は、

 ・前菜:金目鯛と柚子と青菜
 ・前菜:ヤリイカの詰め物
 ・パスタ:ふんわりしたニョッキ
 ・パスタ:金華豚のラグー
 ・メイン:短角牛
 ・デザート:グラッパのアイスクリーム
 ・ハーブティー

というラインナップ。

飲み物は最初にビール(700円)、
続いて赤ワイン(イル・バチャーレ2005 6,400円)。

むむ、お酒も前回訪問時と全く同じオーダーだ。(笑)


a0029277_21465485.jpg
“店主が無口で無愛想”だという情報をネットでチェック済みだった同僚は、
お店に向かう道すがら「大丈夫かなあ・・」と心配そうにしていた。
現に私たちが入店した後にやってきた若い男女客への店主の対応に、
店内が少しばかり凍りつくシーンもあったけれど(苦笑)、
私がお手洗いに立って席に戻ってきたら、彼女と店主が談笑していて、
その後、店主がおしゃべりモードに切り替わっていたのがおかしかった。
さすがは聞き上手・話し上手の彼女だわ。

そんな店主が教えてくれたのは、前回もいただいたヤリイカの中身。
ヤリイカの足とシシリアのチーズを詰めてあるそうだ。
また窓際に置かれていた、まるで座布団のようなケーキは、
水分をできる限り飛ばして焼いてあるとのこと。
どうやらティラミスに使うスポンジ生地らしい。

それにしてもこちらのお店は前菜もパスタも、そしてメインも私好みだと再認識。
特に今回のメイン、大きな切り身が二つ無造作に置かれただけの短角牛は、
脂がほとんど無い赤身肉が噛みしめるほどに甘く、そして旨味がたっぷり。

これは肉好きの夫が食べたら、その美味しさに唸るだろうなあ。
品川から白金台へは都バスで一本だし、また夫とも出かけてみよう。


◇2008年12月の食事記録です。
ロマンティコ
東京都港区白金台5-14-8 タイニービル2F  TEL : 03-3446-2484
http://www.romantico.bz/
訪問記録(2008年11月) http://picot.exblog.jp/7868628/
訪問記録(2007年12月) http://picot.exblog.jp/6678693/
訪問記録(2007年5月) http://picot.exblog.jp/5759908/
写真は前回訪問時(2008/11)に撮影したものです

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-23 21:54 | ├西洋料理
「つばめグリル」のお惣菜
食の天国(恵比寿)に住んでいるときも、もちろん食の過疎地(品川)に住む今も、
変わらずお世話になり続けている「つばめグリル」。
昨年末の食事記録をアップしたついでに、お惣菜の記録もつけておこう。

a0029277_1832480.jpg
700円ほどで売っている、つばめ風ハンブルグステーキ。
自宅に持ち帰り、ステーキ皿に乗っけて温めるだけ。

a0029277_18321225.jpg
膨らんだアルミホイルを開けたら、蒸気と共に良い匂いがぶわっと漂う。
お店でいただくものと変わらぬ味で美味しい。
でも、少々小さめのサイズに見えるのですが、気のせいでしょっか?


a0029277_18322039.jpg
こちらはメンチカツ(右)と鶏の唐揚げ(左)。
どちらも味はおいしいけれど、メンチは衣が細か過ぎるかな。
もっとザクザクした衣のほうが好みなのだ。


これらお総菜はecute品川のショップで買ったもの。
もちろん新幹線に持ち込んでいただいたこともございますよん。

  ・新幹線車内でいただく「つばめ風ハンブルグステーキ」
    http://picot.exblog.jp/2416975/

  ・メンチカツと唐揚げ弁当
    http://picot.exblog.jp/3886868/


◇2009年2月の食事記録です。
MADE IN JAPAN つばめグリル
ecute品川1F Travelers Kitchen内  TEL : 03-3444-5181
http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/K1300B02_023.html
つばめグリルの公式HP http://www.tsubame-grill.co.jp/
◇ ◇ ◇ つばめグリルの訪問履歴 ◇ ◇ ◇
2008年12月品川(夜) http://picot.exblog.jp/7971784/
2008年7月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/7496380/
2008年4月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/7174063/
2007年8月 恵比寿(夜) http://picot.exblog.jp/6192393/
2007年2月 恵比寿(夜) http://picot.exblog.jp/5092278/
2006年10月 アトレ品川(昼) http://picot.exblog.jp/4669155/
2006年10月 恵比寿(昼) http://picot.exblog.jp/4522982/
2006年4月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/3564974/
2005年8月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/2152686/
2005年1月 品川(昼) http://picot.exblog.jp/1577607/
2004年10月 アトレ品川(夜) http://picot.exblog.jp/1214443/
2004年7月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/607313/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-22 18:32 | たべものいろいろ
1月のイル・ルポーネ ~2009年第1回目~
昨年は9回、ほぼ毎月のように訪問させていただいた
中目黒川沿いのトラットリア・ピッツェリア「イル・ルポーネ」。

今年もちゃーんと“ルポーネ始め”をしておりますぞ。

a0029277_23494493.jpg
カチョカヴァッロチーズのソテー

夫のリクエストでオーダー。
そういえば初めてカチョカヴァッロを食べたのは、
代官山の「FEDERICO」というイタリアンレストラン
だった。
このカチョカヴァッロ、最近では、某タレントさん経営の
有名牧場の第二の名物
として有名になっているようだ。


a0029277_23495367.jpg
トリッパのトマト煮

今年の干支、牛は4つの胃袋を持つ。
その第二胃袋、日本ではハチノスと呼ばれるトリッパ。
きちんと処理されているのだろう、臭みもなくやわらかな味と食感。


a0029277_2350256.jpg
ディアボラ、フンギ・コン・プロシュット

夫が一番大好きなピッツァ、ディアボラ。
2回に1度はオーダーしているんじゃないかなあ。


a0029277_23501187.jpg
自家製ソーセージと白インゲン豆のトマトソースのパッケリ

ぺったりしたパスタ、パッケリ。


a0029277_23501954.jpg
ビスマルク

「もう少し、何か召し上がり・・・・・・ます?」
サービス担当の女性が、遠慮がちに訊ねてくださった。
決して押しつけがましくなんてなかったのに、
ついつい追加してしまった私たち。

でもせっかくのルポーネなんだし、
ダイエットのことなんて考えちゃイカンよね。


a0029277_23502868.jpg
シチリアワイン SEDARA

ワインリストから選んだシチリアワインが品切れだったので、
その代替として2種類のワインを持ってきていただき、
ラベルのデザインで選んだのがこちら。


a0029277_23503617.jpg
リモンチェッロ

さわやかな食後酒は可愛らしいグラスで。


a0029277_23504538.jpg
エスプレッソ ドゥッピオ

今宵も美味しゅうございました。



◇2009年1月の食事記録です。
トラットリア・ピッツェリア イル ルポーネ
目黒区中目黒2-10-19 TEL : 03-5722-6789
http://www.il-lupone.jp/
訪問記録(2008年12月) http://picot.exblog.jp/7804188/
訪問記録(2008年10月) http://picot.exblog.jp/7770128/
訪問記録(2008年9月) http://picot.exblog.jp/7676665/
訪問記録(2008年8月-2-) http://picot.exblog.jp/7582249/
訪問記録(2008年8月-1-) http://picot.exblog.jp/7555785/
訪問記録(2008年6月) http://picot.exblog.jp/7415146/
訪問記録(2008年5月-2-) http://picot.exblog.jp/7314561/
訪問記録(2008年5月-1-) http://picot.exblog.jp/7268726/
訪問記録(2008年1月) http://picot.exblog.jp/6773665/
訪問記録(2007年12月) http://picot.exblog.jp/6638764/
訪問記録(2007年9月) http://picot.exblog.jp/6251155/
訪問記録(2007年7月) http://picot.exblog.jp/5951400/
訪問記録(2007年6月) http://picot.exblog.jp/5789019/
訪問記録(2007年4月) http://picot.exblog.jp/5647577/
訪問記録(2007年2月) http://picot.exblog.jp/5219313/
訪問記録(2007年1月) http://picot.exblog.jp/5057838/
訪問記録(2006年10月) http://picot.exblog.jp/4548701/
訪問記録(2006年3月) http://picot.exblog.jp/3359385/


[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-21 23:50 | ├西洋料理
品川の「つばめグリル」で駆け足ディナー。
昨年末のとある平日の夜のこと。
夫と品川駅で待ち合わせ、晩ごはんを食べて帰ることになった。

改札口前で夫と落ち合い、どこのお店に行くか決める段になったが、
さびれた高輪口方面には、これぞというお店は少なくて、
「"つばめ"にしとく?」という毎度お馴染みのパターンになってしまった。

そんな「つばめグリル」についたのは22時。
ラストオーダーまで30分、閉店まで60分。

さあ、ボヤボヤしているヒマはない。
いざ飲まん!いざ食わん!!


a0029277_23351293.jpg
ソーセージの盛り合わせ。

私が席をはずしている間に、夫がお料理を選んでくれていたのだが、
夫がメニューを見ながら何を食べようか迷っていたところ
「それならソーセージでもいっときましょか?」
と、年配の店員さんからリコメンドがあって、
そのままの流れで注文してしまったお料理らしい。

夫は別のお料理をオーダーしたかったらしいんだけど、
意志が弱いというか、気が弱いというか。。


a0029277_23352044.jpg
鯛のフライ。

イカフライを注文したところ、残念ながら売り切れ。
そのかわりに勧められたのがこちらのメニュー。

『高級な魚をフライにするなんて、もったいない。フライなら鯖や鯵で十分じゃない?』

そんなふうに思っていた私だが、
出されたお料理は、フライと言っても"素揚げ"っぽいシンプル調理。
刻んだオリーブが添えられていて、ワインに合う一品になっている。
これなら鯛を使う価値がありそうだ。


a0029277_2335314.jpg
こちらは2杯目の生ビール。

飲み物のラストオーダーも22時半だったんだけれど、
せめて飲み物はもう少し遅い時間までオーダーを受け付けてほしいなあ。
早めにレジを閉めたいから、こうなってしまうんだろうけれど。


a0029277_23354094.jpg
ハンブルグ・ステーキも忘れずに。


a0029277_2335487.jpg
そして久しぶりの牡蠣グラタン。

隣のテーブルに出されているのを見て、どうしても食べたくなり、
追加オーダーしたのだが、久々ということもありとても美味しかった。


a0029277_2336266.jpg
これにて1時間のディナータイムは終了。
もうちょっとゆったりと食事をしたいけれど、
この頃はとにかく忙しくて忙しくて・・。


外に出たら、思わぬ雨。
一気に歩いて帰る気が失せて、タクシーのお世話になることに。

ワンメーターしか乗らない客で申し訳ないデス。>運転手さん


◇2008年12月の食事記録です。
つばめグリル 品川駅前店
東京都港区高輪4-10-26  TEL : 03-3441-0121
つばめグリルの公式HP http://www.tsubame-grill.co.jp/
ぐるなび(品川駅前店) http://r.gnavi.co.jp/g533111/

◇ ◇ ◇ 訪問履歴 ◇ ◇ ◇
2008年7月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/7496380/
2008年4月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/7174063/
2007年8月 恵比寿(夜) http://picot.exblog.jp/6192393/
2007年2月 恵比寿(夜) http://picot.exblog.jp/5092278/
2006年10月 アトレ品川(昼) http://picot.exblog.jp/4669155/
2006年10月 恵比寿(昼) http://picot.exblog.jp/4522982/
2006年4月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/3564974/
2005年8月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/2152686/
2005年1月 品川(昼) http://picot.exblog.jp/1577607/
2004年10月 アトレ品川(夜) http://picot.exblog.jp/1214443/
2004年7月 品川(夜) http://picot.exblog.jp/607313/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-18 23:39 | ├洋食
銀座の「ビストロ ヌガ」のお料理はやさしい味。
「行ってみたいビストロがあるんやけど・・」
珍しく夫から提案があり、銀座へ出かけたのは昨年11月のこと。


a0029277_23162597.jpg
そのお店の名は「ビストロ ヌガ」。
お店の外観や、こじんまりとした店内の雰囲気は私好み。
そして"ヌガ"という名前の響きも。


a0029277_23163477.jpg
リシャール・シュルラン・ブリュット  1,380円

小さなカウンターに腰かけて、まずはグラスのシャンパーニュを。


a0029277_23164238.jpg
小皿のラタトゥイユはおつまみにちょうど良い。


a0029277_23165586.jpg
パンとバター。


a0029277_231751.jpg
リエット。
良く言えばやわらかくマイルド、言葉を選ばなければぼんやりした味。
なんだかピントが合わず、物足りなく感じる。
量はちゃんとあるのにね。


a0029277_23171494.jpg
そろそろワインでもいただきましょう。


a0029277_23184186.jpg
バスティド・ブランシュ
バンドール・キュヴェ・エスタニョール 2004  6,000円


秋はやっぱり赤ですね。


a0029277_23185022.jpg
ボトルの裏のラベルを眺めていたら、懐かしい文字を発見。

"輸入者及び引取先 ボニリジャパン(株)"

確か吹田のワインショップ「ミルコート」を経営している会社。
ワインやブランデー、スコッチやリキュールを買いに、
JR千里丘駅近くのこのお店に、よく車で出かけたものだ。
ワインのテイスティング会に参加したこともあったっけ。


a0029277_2319053.jpg
ストウブのココットで出されたメイン。
なんのお肉だったっかなあ・・・。


a0029277_2319987.jpg
こちらは鳩だな、たぶん。


a0029277_23191989.jpg
お肉を切り分けるのはオトコの仕事。
しっかりとりわけていただきました。


a0029277_23192918.jpg
食事を終え、クリスマス前の銀座をブラブラ。
ミキモトのツリーを眺めながら、このお店のことを考えてみた。

店員さんは若い方が多く、そのせいか少しばかり軽めの応対。
重しになってくれそうな、こなれた感じのサービスのプロがいたほうが
良いんじゃないかなあとも思うけど、まあ、今のままでも悪くはない。
お店の雰囲気も好きだし、お料理やワインのラインナップもなかなか良い。

ただお料理が、一番肝心のお料理の味が、無難で平凡で面白みに欠ける。
決してまずくはない。美味しいんだけれど、魅了されない。
良くも悪くも記憶に残らない、印象が薄いお料理だった。
だから今回、いつにも増して内容のない記事になっちゃったし。

やさしくマイルド味の気取らないフレンチは、
多くの人から及第点をとれるお店として、人に紹介することもできそうだし、
友人や知人との食事に使うこともあるだろう。
便利な場所にあるし、使い勝手が良いお店だと思う。

でも、やっぱりわざわざココに好んで行きたいとは思わない。
私の好みのお料理とは、どうも方向が違うんだよなあ・・。

あれ?

気付けば妙に辛口の感想になってしまった。
そんなに悪いお店じゃないのに、なんでだろう。

今度は夫とではなく、女ともだちと出かけて再検証する必要があるかなあ。


◇2008年11月の食事記録です。
ビストロ ヌガ
東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル1F  TEL : 03-6254-5105
http://www.lenougat.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-17 23:26 | ├西洋料理