<   2009年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


等々力の「すし処 會」のお土産で夫婦喧嘩。
a0029277_2041125.jpg
夫婦揃って体調を崩してしまい、涙ながらに予約をキャンセルした日から1週間後。
気を取り直して、出なおしたのは等々力の「すし処 會」。

こんなものやら、あんなもの。いつものように美味しいお寿司を頬張って、
十分マンプクになったのに、気づけば、お土産を注文してしまっておりました。


a0029277_2042781.jpg
豪華な海苔巻き。。。
さすがに量が多かったので、帰宅後すぐにいただいたのはこの半分。
残りは翌朝にありがたく頂戴いたしました。


でも、この海苔巻きのせいで、夫婦喧嘩が勃発!!
そのきっかけは"お漬物"・・・・。

名誉のために申し上げますが、「會」のお寿司に一切、非はございません。
コトの詳細は記すに値しない、どーでもよいような他愛ないコト。
私たち夫婦内々の、犬も食わないケンカネタでございます。


◇2009年3月の食事記録です。
すし処 會
世田谷区等々力2-34-5 (近くに駐車場あり)  TEL 03-5706-3646
14度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/8046434/
13度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/7657618/
12度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/7167438/
11度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/6712430/
10度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/5866155/
9度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/5350837/
8度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/4859849/
7度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/4483813/
6度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/3643376/
5度目の訪問時のオミヤゲ http://picot.exblog.jp/3420247/
5度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/3419926/
4度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/2152622/
3度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/2060396/
2度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/1932562/
初めての訪問記録 http://picot.exblog.jp/1348345/


<おまけ>この日のオーダー
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-29 20:09 | ├和食・郷土料理
コージーコーナーのショートケーキとシュークリーム。
昨日とは打って変わって、晴天に恵まれた日曜日。
日差しは強いけれど、爽やかな風が吹いていて気持ちが良い~。
そんな青空の下、いつものように目黒にお出かけ。

お昼をいただいた後、車で品川へ戻る途中、
五反田駅前にあるコージーコーナーで、三時のおやつを買いました。


a0029277_2382892.jpg
夫:スペシャルショート 399円
新鮮苺と生クリームたっぷりの人気No.1のショートケーキ。
みずみずしい苺、クリームのなめらかさ、ふんわりスポンジの一体感が自慢です。

http://www.cozycorner.co.jp/contents/products/pages/f_cake/spshort.html
私:ジャンボシュークリーム 116円
ふんわりやわらかなシュー皮になめらかで濃厚なバニラビーンズ入り
カスタードクリームをたっぷり詰めました。
ずっと愛され続けている定番人気のロングセラー商品です。

http://www.cozycorner.co.jp/contents/products/pages/family/jumbo_chou.html

有名な菓子職人さんが創り出す繊細なケーキも美味しいけれど、
こういうケーキも美味しいのです。


a0029277_2383983.jpg
寝室でギュっと丸くなって爆睡していたこの方も、
やはりお目覚めあそばされ、小さなお鼻にクリームをつけてらっしゃいました。

部屋が散らかり放題であることについては、是非ともスルーで。。(^^;;


◇2009年4月の食事記録です。
銀座コージーコーナー 五反田店
品川区東五反田1-14-12  TEL : 03-3449-3434
http://www.cozycorner.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-26 23:07 | ぱん&すいーつ
「中国飯店 三田店」でも担担麺を食べていた。
「陳麻家」に初訪問したときの記事をアップして思い出す。
そうそう、3月にも担担麺を食べていたんだった。


a0029277_8381552.jpg
チャーハンを食べていた夫が、半ば呆れたように
「あんた、担担麺が好きやなあ・・。」とつぶやく。

『え、そんなにしょっちゅう食べてへんけど?』と思いつつも、
そういえば少し前にも、会社近くの中華料理屋さんで、
お昼に担担麺を食べたことを思い出した。


こうなったら、担担麺を極めるぞ!

なんてことは、私の性格上、微塵たりとも思わないが、
やはり一度ぐらいは陳建一さんの汁無し担担麺をいただいてみたい。

でも赤坂なんて滅多に行かないしなあ・・・。

何かの"ついで"があって、ようやくその界隈のお店に行こうとする腰の重い私。
赤坂の四川飯店への道は、遠かったりするのです。


◇2009年3月の食事記録です。
中国飯店 三田店
東京都港区芝5-13-18 MTCビル1階  TEL : 03-3798-1381
http://www.chuugokuhanten.com/

訪問記録(2008/11 昼:蟹と冬瓜の煮込み) http://picot.exblog.jp/7748083/
訪問記録(2008/09 昼:五目焼きそば) http://picot.exblog.jp/7668354/
訪問記録(2007/08 昼:麻婆タンタン麺) http://picot.exblog.jp/6002740/
訪問記録(2006/11 昼:五目やきそば?) http://picot.exblog.jp/4731228/
訪問記録(2006/08 昼:上海風焼きそば、海老マヨ) http://picot.exblog.jp/4238856/ 
訪問記録(2006/05 昼:タンタン麺) http://picot.exblog.jp/3642254/


[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-26 08:37 | ├中華
「陳麻家」って、中華の鉄人が経営しているのかと思ってた。
理由あって、週末は目黒に行く機会が多い私たち。
車で行く場合もあれば、電車の場合もあるけれど、
いずれにせよ、お昼を食べて帰ることがデフォルトなので、
目黒駅界隈での週末ランチ(但し、お手軽系)情報を欲しておりまする。


a0029277_7394811.jpg
で、この日は権之助坂にある「陳麻家」でお昼ごはん。
都内でよく見かける麻婆豆腐専門の中華食堂なんだけれど、
実は訪問するのは夫も私もこれが初めて。


a0029277_7395794.jpg
どのメニューにしようかな?
夫婦そろって辛いもの好きなので、なかなか決まらず迷ってしまったんだけど、


a0029277_740954.jpg
初めての訪問となるわけだし、
夫も私も定番メニューがセットになったものを注文。


a0029277_7402784.jpg
【陳麻飯】 熱烈発汗幸福食
・本場より取り寄せた「四川山椒」独自の調合を施した「辣油」により限界の辛さを追求。
・「限界の辛さ」ゆえ、たっぷりの挽肉と炸醤の旨みと甘みが立ち上がる熱々の麻婆豆腐飯。
・即ちこの辛さと旨さは常習癖をともなう至福の味覚。何卒三度続けて食されんことを願う。

陳麻家のホームページから引用



a0029277_7401887.jpg
【担々麺】 真に大陸ノ強力味覚麺
・塩、酸、辣、甜、麻、苦、香。
 四川七味のすべてが投入された担々麺は、まさに大陸の情熱に溢れた逸品。
・胡麻の素材にこだわり、炒る工程にこだわり、香ばしくも狂おしい風味にこだわりました。
・麺とスープをよく絡ませて、上質の酢の甘み挽肉と炸醤の旨みを舌の上でお楽しみ下さい。

陳麻家のホームページから引用



a0029277_7403739.jpg
ま、お味は普通においしい程度だったけれど、
フランチャイズ・チェーン展開しているお店のようだし、こんなもんでしょう。
気が向いたときに立ち寄るお店として、また利用させていただくと思う。
毎月12日はオトクなようだし・・ね。(^^)


それにしても、さすがに四川飯店の麻婆豆腐とは大きく違う。
『中華の鉄人、陳建一サンも、お店のランクによって味を使いわけているわけね~。』
と思っていたのだが、これは私の大きな思い込み。

今、この記事を書くにあたって、四川飯店のホームページをチェックしていたら、
陳健一さんの麻婆豆腐専門店は「陳建一麻婆豆腐店」という名前のようで、
こちらの「陳麻家」とは全く関係がなかったみたい。


ネーミング、うまいなあ・・・。

でも、正直言って、良い印象は持てないなあ・・・・。

法に触れることなんてされていないのに、
なんでこういうふうに思っちゃうんでしょね。


◇2009年4月の食事記録です。
陳麻家 目黒店
東京都目黒区下目黒1-5-20  TEL : 03-5434-3170
http://www.chin-ma-ya.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-26 07:41 | ├中華
デパ地下のお魚屋さん「築地 中島水産」の持ち帰り寿司と"つよぽん"話。
朝から冷たい雨が降りつづけていた今日。
夫はシュミの活動のため、10時ごろには家を出ていってしまった。
私も品川駅前に用事があって、ちょっと時間差、11時前に家を後に。

ちょうどお昼どきだし、用事を済ませた後、
高輪口の漢方レストランの薬膳ランチを食べようか、
それともヨシギューで安上がりなお昼にしてしまおうか、
そんなことに頭を悩ませていたのだけれど(←脳内平和過ぎ・・)、
当初予定していた用事がキャンセルになり、
えらく早い時間にフリーの身となった私。

うーん、どうも外でご飯を食べる気にならず、
Wing高輪での買い物ついでに、お弁当を買って帰ることにした。


a0029277_18305789.jpg
ねぎとろ(まぐろすき身)丼 580円

デパ地下によく入っているお魚屋さん「築地 中島水産」。
その鮮魚売場の横で売られている持ち帰りのお寿司もこちらのもの。
そういえば東京に引っ越してくる前、奈良の自宅近くにあるデパートにも、
こちらの鮮魚店が入っていたことを思い出す。


a0029277_1831751.jpg
にぎり鮨セット(10貫) 780円

これは木曜夜の晩ごはん。
この日も夫が不在だったので、ココで買って帰ったんだった。
つまり一日おいただけで、同じお店の持ち帰り寿司を食べていることになる。
もしかして私、ヘビーユーザー?


そんな木曜の未明、SMAPの草彅メンバー(←吾郎ちゃんの時っぽく)が逮捕された。

「何も逮捕しなくても」とか「CMをおろされて当たり前」とか、
世間ではいろんな意見がある様子。

もちろん人それぞれの考えが違っていて当然だし、
それをどうこう言うつもりは全くないのだけれど、
つよぽんファンであるはずの夫の反応が厳しいのが気になる。

でも、実のところ、その理由はだいたい想像できていて、
今朝、謝罪会見を見ながら、予想通りのオコゴトをいただきました。

「あんたもコレ(つよぽんの会見)よーく見ときや」

    ・・・・はい。

私も酔っ払って、ココには書けないいろんなことをやらかしてますんで、、
それもしょっちゅう・・・、つい最近も・・・。
あ、でもさすがに、脱ぐことはないですが。(^^;;;


ちなみに、「ぷっすま」をご覧の方にはわかってもらえると思うけれど、
つよぽんが泥酔して、こういうコトになってしまったのって、決して意外なことじゃない。

とうとうやってしまったか!!!って感じでしょーか。

いずれにせよ、今後「ぷっすま」で、
酔っ払いつよぽんを見ることができないのがさみしい。

マジメな「ぷっすま」なんておもしろくないよー。

再開されたら、今まで通りグダグダでお願いします。


◇2009年4月の食事記録です。
築地 中島水産
http://www.nakajimasuisan.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-25 18:29 | ファストフード・デリバリ
蒲田ランチの予定変更!"天ぷら"から"ヒレかつ"へ。
a0029277_711428.jpg
とある週末のお昼すぎ、蒲田での所用を済ませたあと、
夫と急ぎ足で向かったのは「天味」というお店。

前月、茅場町の高級天ぷら店で春野菜の天ぷらを食べ逃してしまったので
リーズナブルな天ぷら屋さんでお手軽リベンジをしようということになったのだ。

が、着いてみたら、ランチタイムが終了してしまっていた。
もっと早く用事を済ませておけば良かったと反省。

というわけで・・・・
a0029277_7111138.jpg
ランチ ヒレかつ定食 1,050円(御飯・とん汁・お新香付)

夫も私も「とんかつならロース!」派閥なんだけれど、
珍しくこの日はそろってヒレかつを注文。


a0029277_7112052.jpg
もちろんお店は「鈴文」。
閉店直前だったこともあり、入店の順番を待つことなく着席できた。

んー・・・でも、今回はちょっとイマイチだったなあ。
衣が剥がれ気味だし、普通なカンジ。

ちょっと残念な結果となりました。



◇2009年3月の食事記録です。
とんかつ 鈴文(すずぶん)
大田区西蒲田5-19-11 (工学院正門左手) TEL 03-5703-3501
営業時間:11:30-14:00/17:00-20:30、定休日:水・木、日曜・祭日もランチOK
訪問記録(2009/1) http://picot.exblog.jp/8028683/
訪問記録(2008/12) http://picot.exblog.jp/7774975/
再開の報(2008/11) http://picot.exblog.jp/7673041/
閉店の報(2008/08) http://picot.exblog.jp/7426879/
訪問記録(2007/12) http://picot.exblog.jp/6645250/
訪問記録(2007/06) http://picot.exblog.jp/5828266/
訪問記録(2006/04) http://picot.exblog.jp/3474160/
訪問記録(2005/05) http://picot.exblog.jp/1952028/
訪問記録(2005/01) http://picot.exblog.jp/1553628/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-24 07:13 | ├とんかつ
「ミート矢澤」の平日ランチ、黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ。
五反田での私用ついでに、有名店「ミート矢澤」でお昼ごはん。
この日は大雨が降っていて、おまけにもう13時近くだというのに、
お店の前には5~6人の行列ができている。
雨の中、傘をさして待つほどのモノなんだろうか・・
と思っているうちに、順番がまわってきて、そのまま店内へ。


a0029277_01882.jpg
黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ 1,000円
(ライス・ミニサラダ・お味噌汁付き)
+トッピング 目玉焼き 100円
  ※平日ランチ価格

左の白い容器に入っているのは醤油ベースのソース。
酸味もきいていて、ポン酢好きな私の好みにどんぴしゃり。
これだけ売ってくれないかなあ・・。


a0029277_0181845.jpg
ホームページによると「これぞ肉汁のナイアガラ!」とのこと。
でも残念ながら、ちょうど渇水期だったのかナイアガラにはならず。
ま、別にいいんですが、一度はこの目で眺めてみたかったなあ。

さて、この超有名ハンバーグをいただいての印象は、
ハンバーグというよりタルタルステーキの表面を焼いたもの、ってところ。
もともとレアなお肉は大好きなので、おいしいと思うんだけれど、
いわゆる普通のハンバーグとはベツモノだと感じた。

肉好きの夫がずーっと来たがっていたこちらのお店。
今回、抜け駆けすることになってしまったので、夫がご立腹。
だからきっとまた近いうちに夫と再訪することになると思う。

その時は目玉焼きのトッピングをはずして、お肉そのものを味わってみたい。


◇2009年2月の食事記録です。
ミート矢澤
品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1F TEL : 03-5436-2914
http://www.meatyazawa.jp/


<おまけ>
お味噌汁はダメ・・・。
お出汁にザツな魚の味が出ているし、お味噌は薄過ぎて味がないし。
でも隣の女性二人組は「お味噌汁が美味しい~」と声を揃えていた・・・。
多数決だと、私の味覚がオカシイってことになるのよね。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-24 00:25 | ├洋食
再オープンした「トシ・ヨロイヅカ 恵比寿店」でお買いもの。
a0029277_762799.jpg
恵比寿で甘いもの・・・といえば、やっぱりこちら。
「ひいらぎ」の鯛焼きを1匹いただいた後、
昨秋再オープンした「トシ・ヨロイヅカ 恵比寿店」でケーキをお買い上げ。


a0029277_763392.jpg
ジャン・ピエール 490円
今から5年ほど前、恵比寿店がオープンしてすぐの頃、
初めてこのケーキをいただいた時は、その美味しさに感激したのだけれど、
近頃はちょっと甘過ぎるように思えてきた。
味が変わったわけではないと思うので、私の嗜好の変化なのかなあ。
認めたくはないけれど、年老いてきたということなのかも。


a0029277_763531.jpg
グラシューズ 490円
可愛らしい姿に惹かれて買ったケーキ。
中にはさみこまれたジャム(ジュレ?)が甘酸っぱくって美味しい。


a0029277_763868.jpg
夜遅く、この日二度目の食後のデザートを楽しむ。


a0029277_764080.jpg
クリームを使ったお菓子を食べようとすると、どこからともなく現れるネコ先生。
さっきまで"まんまる"になって爆睡していたくせに、
今度は目を"まんまる"にしながら、「クレクレ」とうるさい。

かつて実家で飼っていた三毛猫は、お菓子なんて見向きもしなかったのに、
これって和猫と洋猫の違い?それとも単に個体差なんだろうか。。

とにかくケーキを食べる時は、忍び寄るネコ先生に要注意!
隙を見せると「ペロリ」とやられてしまうのです。


◇2009年2月の記録です。
Toshi Yoroizuka 恵比寿店
渋谷区恵比寿1-32-6 アルス恵比寿イスト1F TEL : 03-5413-3650
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

--▽これまでの記録▽--
2008年9月(フィグ、キタノ)
2008年9月(ババ、クルート・オ・ペーシュ)
2008年7月(焼き菓子)
2008年1月(タルトシュクレ、焼き菓子詰め合わせ)
2007年12月(ババ、ジャン・ピエール、シュー・ア・ラ・クレーム)
2007年3月(ミッドタウン店の混雑状況)
2007年3月(PRESIDENT、リオネル、KITANO)
2006年12月(ババ、シャンティーヌ、シュー・ア・ラ・クレーム)
2006年2月(モニカ、フロマージュ、シュー・ペイザンヌ)
2005年12月(ムノート、シュー・ア・ラ・クレーム、プリン他)
2005年07月(ラグーン、シュー・ア・ラ・クレーム、蜂蜜、メレンゲ)
2005年05月(焼き菓子2種)
2005年05月(キャレ・フォレ、タルト・ココ・バナンヌ)
2005年02月(ショートケーキ-写真なし-)
2005年02月(アマンド)
2005年02月(タルトフレーズ、カシス)
2004年12月(シュー・ア・ラ・クレーム)
2004年12月(ベルナール、サンマルク)
2004年11月(ヌーヴォー、ルレ、シュー・ア・ラ・クレーム)
2004年11月(コーヒーのケーキ、トビアス)
2004年10月(ジャン・ピエール、モンブラン)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-23 07:05 | ぱん&すいーつ
デザートはお店の前でいただく「ひいらぎ」の鯛焼き。
a0029277_2244431.jpg
「ル ビストロ」でのお手軽ランチの後のデザートは、
タルトタタンではなく、恵比寿名物「ひいらぎ」の鯛焼き!


a0029277_22442160.jpg
こんな張り紙があるところをみると、相変わらず人気のようだ。
この日も3人の行列ができていたが、
1匹買いの人ばかりですぐに順番がまわっていた。


a0029277_22441355.jpg
キリっと美しい尾頭付き。
お店の前のベンチに腰かけて、そんな鯛焼きを、頭からガブリ。
今回、薄くて硬い皮につつまれたあんこの水分が少ないのが気になった。
もしかして、鉄板に長く乗っかっていたのだろうか。


a0029277_22443159.jpg
気が付けば足元には数羽の雀。でも、お裾分けはほんの少しだけ。
だって少しでも多く食べたいもん。(^^)

ところで、このベンチには紙袋の忘れものがあった。
中身はホカホカの焼きたて鯛焼き。

そういえば私が行列に並んでいるときに、
このベンチで鯛焼きを召し上がっていた女性がいた。
忘れものの紙袋は店員さんに預けたけれど、
気がついてお店に取りに戻って来られるだろうか?

そんなことを気にしながらも、私の心は次なるお店に向かっている。
今度は、家に持ち帰る"甘いもの"を買いに、あのお店に行こう。


◇2009年2月の食事記録です。
たいやき ひいらぎ
渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿アーバンハウス1F  TEL : 03-3473-7050
http://www.taiyakihiiragi.com/
食事記録(08年07月) http://picot.exblog.jp/7481329/
食事記録(07年12月,08年01月) http://picot.exblog.jp/6700427/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-22 22:44 | ぱん&すいーつ
恵比寿の「ル ビストロ」で1,000円ランチ。
a0029277_7343319.jpg
恵比寿に出かける用事があった2月のとある平日のお昼過ぎ。
前月には地下の中華レストランで休日ランチをいただいたこのビルに、
今回は平日ランチをいただきにやってきた。


a0029277_7344149.jpg
この日の行き先は中国ではなくて仏蘭西。
2階にある「ル ビストロ (LE BISTRO)」というレストラン。
前回、豚のマークのこのお店をチェック!しておいたのだ。


a0029277_7344994.jpg
平日ランチはピッタリ1,000円。
オードブルとメインはそれぞれ数種類から選ぶことができ、
パンと飲み物(コーヒーか紅茶)がついていてリーズナブル。
デザート(タルトタタン)は追加料金300円で付けることもできる。

私がお店にたどり着いたのは13時半過ぎだったこともあり、
いくつかのお料理が売り切れてしまっていたのだけれど、
それぞれ代替メニューが準備されているので不満は少ない。

せっかくの休暇だし、グラスワイン(950円)もいただいて、
お手軽ランチを楽しみましょう。


a0029277_735049.jpg
オードブルに選んだのは「リエット」。
これは売り切れてしまったサラダの代替品に追加準備されたメニュー。
ワインをオーダーしたので、おつまみに注文した。


a0029277_73599.jpg
メインには「若鶏もも肉のロースト 粒マスタードソース」を。
粒マスタードソースということだったが、感じたのはケチャップ煮のような甘み。
これはキャベツのせいなのか?なんだかフシギ。

ところでちょっと気になったのは、
前菜のリエットをほとんどいただいていない時点で、
こちらのメインのお料理が出されてしまったこと。
熱いうちにメインをいただきたいので、冷たい前菜は後回し。
お料理をいただく順序が狂ってしまうし、テーブルはお皿だらけになってしまうし、
かなりイマイチな状況になってしまった。

まあ1,000円ランチに多くを求めてはいけないんだろうけれど、
私の後に来る客はほとんどいなかったわけだし、
もうちょっと配慮してくれてもいいんじゃないかなあって思う。


a0029277_7364293.jpg
こちらのパンは「神戸屋」のもののはず。
神戸屋の紙袋に入った何本ものバゲットを抱えた店員さんが、
お店の通用口に入って行かれるのを見かけたのだ。


a0029277_7365297.jpg
「ワインをもう一杯いかがですか?」と勧められたけれど、
見渡す限り、お酒を飲んでいる客はワタシヒトリ。
ま、世間は平日なわけだし、私も自制しておきましょうってことで、
食後のコーヒーをいただいてごちそうさま。


a0029277_737192.jpg
都会的な外観のビルにあるこのお店だが、中に入ると雰囲気一転!
ちょっと薄暗い照明の中、石張りの壁に暖炉も置かれていて重厚な山小屋のよう。
バスクを意識したお店なのか、店員さんはベレー帽をかぶられている。

そんな店内には、外国人グループ、おひとりさま女性におひとりさま男性、
そして定番のおばさまグループでほぼ全ての席が埋まっている。
お昼には遅めの時間なのに、たいした人気だ。

個人的にはそんなに魅力を感じたわけじゃないけれど1,000円ランチとしては十分。
グラスワインが高かったのが難点だけれど、また来ても良いと思う。

あと気になるのは夜!どんなお料理が、どんな風に供されるんだろう。
『ランチではお料理の実力がわからないし、機会があれば試してみようかな。』
そんなことを思いながら、甘いものを買いに次のお店に向かうのだった。


◇2009年2月の食事記録です。
LE BISTRO ル ビストロ
渋谷区恵比寿1-21-13コンフォリア恵比寿2F  TEL : 03-5789-8966
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/b696002/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-04-22 07:38 | ├西洋料理