<   2009年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


350円均一は嬉しいけれど、飽きてしまった「石志水産 品川店」。
a0029277_23365815.jpg
まっすぐ家に帰っても構わないんだけれど、
ごはんを作るのは面倒だし、疲れたカラダにとにかく生ビールを流し込みたい!
でも、お財布事情が厳しいそんなときにお世話になるのが「石志水産」。


a0029277_2337741.jpg
給料カットに喘ぐサラリーマンに嬉しい350円均一の居酒屋さん。
この日も、背広姿の会社員(≠スーツ姿のビジネスマン)で賑っておりました。


a0029277_23371549.jpg
生ビールも付き出しも350円。


a0029277_23372294.jpg
お刺身(真鯛・シマアジ・ほうぼう・まぐろ) 各350円

一人二種類のオーダーが必須のお刺身。
これまではとても美味しいとおもっていたのだけれど、
この日は普通・・・っていうか、あまり美味しくない。
季節が悪いのか、それともたまたまハズレだったのか?
はたまたこれまでがアタリだっただけなのか?


a0029277_23373250.jpg
中:牛カルビ串 10円、下:鰻とろろ山椒煮 350円

でも、この日は10円メニューもあって更にお得。
一人一本限定なのは、爆安価格だからしょうがないと思えたけれど、
普通レベル以下の鰻にはちょっとガッカリ。
350円の品に多くを求めちゃいけないけれど、
やはり鰻は美味しいものを食べなきゃダメ。
ごまかしがきかないんだもんなあ・・。


a0029277_23374111.jpg
上:奄美の黒糖そら豆 350円、 下:厚焼き玉子 350円

以前、他の居酒屋でいただいて気に入った黒糖そら豆。
そんな話をしたら、夫が勝手に注文していた甘いおつまみ。
またレンジでチンされて出された厚焼き玉子も甘かった。


a0029277_23375017.jpg
上:エイヒレ 350円、 下:塩焼きそば 350円

塩焼きそばの味の濃さにビックリ。
ニンニクチップと火の通っていないニラで、自分の口臭が怖い。
翌日もカイシャだというのに、ヤバいよなあーー。


a0029277_2338072.jpg
夫は生ビールと焼酎お湯割り、私は生ビールを3杯。
はい、この日もよく食べ、よく飲みました。

とまあ、こんなにおなかいっぱいいただいたヒトが言うのも何なんだけど、
3度目の訪問にして、すっかり飽きてきてしまった。
頼りのお刺身もパッとしなかったし、当分再訪はないかなあ。

いや、再訪するとしても、最小限のものだけ注文して、
サクっと飲み食いするだけにするのが良いのかも。



◇2009年6月の食事記録です。
石志水産 品川店
東京都港区高輪3-26-33 品川ビル地下1階  TEL : 03-5475-2533  
http://apexinging.seesaa.net/
訪問記録(09年03月) http://picot.exblog.jp/8293935/
訪問記録(09年02月) http://picot.exblog.jp/8181030/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-30 23:39 | ├居酒屋
6月のイル・ルポーネ ~2009年第4回目~
a0029277_751077.jpg
気づけばもう2ヶ月"も"行っていない!
というわけで、ようやく行ってきた中目黒の「イル・ルポーネ」。
直前予約だったので、二巡目、遅めの時間の予約。

とりあえず、生ビール(アサヒ熟撰 600円)で乾杯して、
いつものように黒板とにらめっこ。
さーて、何をいただきますか?


a0029277_751823.jpg
真ダコとセロリのサラダ
   サルディーニャ産オリーブオイルとレモンで 1,300円→1,000円

蒸し暑くなってきたせいか、前菜にサッパリしたものを食べたくなった。
少なめの量にしてもらったので、お値段もメニューに載っている価格より少し低め。


a0029277_75252.jpg
ブトウエビのセモリナ粉揚げ 1,100円→800円

ビールを頼んでいたので、揚げものも頼んじゃえ!
以前いただいたとき、ボリュームがあったことが印象に残っているので、
こちらも少なめの量でオーダーさせていただいた。


a0029277_753410.jpg
ビールをあっという間に飲み干してしまったので、ワインへ移行。
まずは白のグラスワインを夫と私で1種類ずついただいて、
そのあと、黒板の赤ワインをデキャンタ(3,000円)でいただいたのだけど、
どちらの赤ワインを選んだか、まったく思い出せず・・。


a0029277_754425.jpg
そんなワインのおつまみにもなる、塩味強めのパン。
前菜で食べ切ってしまったら、バスケットが下げられてしまったのだけれど、
パスタとともにおかわりのパンが再登場。ありがたくいただきました。


a0029277_755373.jpg
ピッツァはいつものようにハーフ&ハーフ(2,000円)。
左は夫の定番ディアヴォラ(1,900円)、右は私が選んだカプリチョーザ(2,000円)。


a0029277_76015.jpg
アーティーチョークとシロエビのスパゲッティ 2,000円

黒板メニューから選んだパスタは、前菜に続いてエビがメイン。
「エビがダブっていますが大丈夫ですか?」
とお店の方が確認してくださったけれど、そのまま出していただいたもの。
でもどちらかというとエビよりもアーティーチョークのほうが印象が強い。
手で持って、最後までガジガジかじらせていただいたせいかも。


a0029277_76844.jpg
ソーセージ 2,000円

メインはソーセージ。粗挽きの食感もハーブの香りも大好き!


a0029277_761844.jpg
グラッパ800円

食事の後、夫はいつものようにグラッパを注文。
奥から二つ目の琥珀色のものを選んでいた。


a0029277_762663.jpg
ババ 500円

私は食後にデザートを。
メニューを見る前から「ボネ」にするつもりでいたのだけれど、
この日も準備されていなくって、寂しい限り。
どうやら、ティラミスにレギュラーメニューの座を明け渡してしまったようだ。
「ババ」も美味しいけれど、「ボネ」が食べたいよう~。


a0029277_763491.jpg
最後のシメはエスプレッソ・ダブルで。


a0029277_764481.jpg
・・・と思ったら、桃のグラッパのテイスティンググラスが登場。
あまーい香り、あまーい味。
強いお酒だけれど、女子向けです。
お味見させてくださって、ありがとうございました♪



◇2009年6月の食事記録です。
トラットリア・ピッツェリア イル ルポーネ
目黒区中目黒2-10-19 TEL : 03-5722-6789
http://www.il-lupone.jp/
訪問記録(2009年3月ランチ) http://picot.exblog.jp/8319295/
訪問記録(2009年2月) http://picot.exblog.jp/8174095/
訪問記録(2009年1月) http://picot.exblog.jp/7984200/
訪問記録(2008年12月) http://picot.exblog.jp/7804188/
訪問記録(2008年10月) http://picot.exblog.jp/7770128/
訪問記録(2008年9月) http://picot.exblog.jp/7676665/
訪問記録(2008年8月-2-) http://picot.exblog.jp/7582249/
訪問記録(2008年8月-1-) http://picot.exblog.jp/7555785/
訪問記録(2008年6月) http://picot.exblog.jp/7415146/
訪問記録(2008年5月-2-) http://picot.exblog.jp/7314561/
訪問記録(2008年5月-1-) http://picot.exblog.jp/7268726/
訪問記録(2008年1月) http://picot.exblog.jp/6773665/
訪問記録(2007年12月) http://picot.exblog.jp/6638764/
訪問記録(2007年9月) http://picot.exblog.jp/6251155/
訪問記録(2007年7月) http://picot.exblog.jp/5951400/
訪問記録(2007年6月) http://picot.exblog.jp/5789019/
訪問記録(2007年4月) http://picot.exblog.jp/5647577/
訪問記録(2007年2月) http://picot.exblog.jp/5219313/
訪問記録(2007年1月) http://picot.exblog.jp/5057838/
訪問記録(2006年10月) http://picot.exblog.jp/4548701/
訪問記録(2006年3月) http://picot.exblog.jp/3359385/

この日のお会計は二人で16,000円ほど

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-29 07:07 | ├西洋料理
「薬膳料理 10-ZEN」で2回目の女子デート。
a0029277_7365771.jpg
「毒」

わっ、なんとも物騒な目印だこと。

でもこれは「毒物危険」という意味じゃなく・・・・


a0029277_737424.jpg
「毒素排出鍋」という意味でした。(笑)

血行を促進し、新陳代謝を向上させる効能があるというこのお鍋は、
「滋養強壮甘スープ」と「毒素排出辛スープ」という、
28種の生薬を使用した烏骨鶏ベースの2種類のスープが準備されている。


a0029277_7371147.jpg
そんなお鍋に入れるのは、
気血水のバランスを整えるというお野菜と、
島豚・軍鶏・ダチョウ・もつもつコラーゲン・本日のお魚という
5つの選択肢から一人1種類ずつ選べるメイン。


a0029277_7371831.jpg
そんな具を煮ながら、スープも堪能。
たまりにたまった(?)毒素よ、どんどん出て行ってくれたまえ。


a0029277_7372671.jpg
お鍋のシメは麺。


a0029277_7373336.jpg
そんなお鍋のお供は生ビール。
酒豪の女友達との食事、何杯もお替わりしたのは言うまでもない。

ちなみに右側の赤い飲み物は真珠パワージュース。
ぐるなびのクーポンでサービスしていただいた。


a0029277_7374155.jpg
今回いただいた「毒素排出鍋」のコースは一人4,800円。
それには、パティシエ特製デザートと漢茶もついている。


a0029277_7374847.jpg
詳細は忘れたけれど、デザートも健康系。


a0029277_7375621.jpg
今回は、こんなお土産を片手に、
四国から東京に遊びに来た友人との女子デート。
久しぶりのおしゃべりはとっても楽しかったけれど、
食事自体はちょっと不完全燃焼気味。

"毒素排出"というインパクトあるネーミングに、期待が増していたのだけれど、
カラダもあたたまらなかったし、「効いたっ!」という感覚がなかったからだ。

まあ、薬じゃないんだし、即効性をうたっているものでもないんだから、
勝手に期待をしていた私たちが悪かったのかもしれないけれど、
やっぱり、カラダポカポカ、汗ダラダラになってほしかったなあ・・。

あれ?それは毒素排出効果とは違うって??
私たちの大きな勘違い???(苦笑)

まあそれでも、漢方薬局が併設されたモダンな空間や、
山本モナ似の店員さんのサービスはなかなか良かった。
自宅から近いし、また来ることもあると思う。

今、ぐるなびを見てみると、5周年記念キャンペーン中とのことで、
「だから!巡り鍋」という通常4,800円のお鍋が1,000円引きでいただけるようだ。
暑い夏が来る前に、こういうものをいただいて、
心身ともにスッキリさせておくのも良いかもしれない。


◇2009年5月の食事記録です。
薬膳料理 10-ZEN
東京都港区高輪3-25-29 漢方ミュージアム内  TEL : 03-5795-1649
http://www.10-zen.com/
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/a015500/
訪問記録(2008年9月) http://picot.exblog.jp/7739485/この日のお会計 13,000円(サービス料400円×2人分含む)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-26 07:38 | ├エスニック
夫の出張土産は、551蓬莱の「豚饅」と「海老焼売」
a0029277_77530.jpg
日曜夜から1泊2日で大阪に出張していた夫から、
「551買った」
という短いメールが飛んできたのは月曜の夕刻のこと。
「了解!」
これまた短いメールを返し、さっさと会社を後にした私は、
自宅でイソイソと受け入れ体勢を整え、
産地直送の551を、いやオシゴトでお疲れの夫を出迎える。

ん?
買ったのは、豚饅だけじゃなかったの???
ま、いいけどさ。


a0029277_771386.jpg
とりあえず蒸籠で蒸し上げましょう!


a0029277_772038.jpg
高価な食材、珍しい材料を使っているわけじゃない。
つつんでいる皮だって分厚いし、餡の量も決して多くない。
でも、そういう庶民的なところこそ「551」の味だったりする。
そして私はその味が好きなのだ。

だって私、一般庶民でございますもの。オホホホホ。


a0029277_772820.jpg
こちらは海老焼売。

「551に海老焼売なんて売ってたっけ?」
と思いながらいただいたのだが、これが私好みの味。
貝柱を使った尭柱焼売(ユーチューシューマイ)も好きだけど、
551の焼売の中では、これが一番好きだ!!


豚饅と焼売を買って帰った夫に、最初、
「ったくもう!! ダイエットせなあかんのに、こんなに買ってきて・・」
と、いい顔をしなかった私だけれど、
このことで、夫の株が急上昇したのは言うまでもない。

ちなみに今、ネット検索したところ、
尭柱焼売は既に販売終了となっていたみたい。
さすがに知りませんでした。


◇2009年6月の食事記録です。
551蓬莱
http://www.551horai.co.jp/
東京での催事情報:2009年7月15日~20日 新宿小田急

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-25 07:08 | たべものいろいろ
「天ぷら つな八 目黒店」で休日ランチ
ここ数か月の間、毎週のように目黒に出かけていた。
休日の午前中にちょっとした用事があったからだ。

その用事はちょうどお昼前に終わるので、
たいてい、そのまま目黒でお昼を食べて帰ることになる。
手近なラーメン店で食事をすることが多かったのだけれど、
この日は久しぶりに目黒駅ビルに行ってみることにした。


a0029277_22572283.jpg
和食、中華、韓国料理、イタリアン、エスニック。
10ほどのお店が軒を連ねる「アトレ目黒」のレストランフロア。

その中で選んだお店は「天ぷら つな八」。
「つな八」の新宿総本店には二度ほど行ったことがあるけれど、
都内に数多ある支店に来るのは初めてのことだ。


a0029277_2257303.jpg
こちらのお店では、休日にもかかわらずランチメニューが多数ある。
それもお手頃価格のものばかり、とても良心的だ。
そんなランチメニューのなかから選んだのは「天ぷら定食」(1,100円)。
キハダマグロのお刺身付きの定食と迷ったのだが、
結局一番シンプルな定食を選んだのは、
テーブルに置いてあったこんなものが目にとまったから。


a0029277_2257392.jpg
それは3番のおつまみセット。
春野菜(たらの芽・ふきのとう・うど・菜の花・かぼちゃ)の天ぷらだ。

苦味を楽しめる春野菜の天ぷらが大好きな私たち。
もうとっくに旬が過ぎてしまっているのはわかっていたが、
とてもじゃないけどスルーすることなんてできやしない。
この春野菜の天ぷらをサカナにビールをいただいた後、
ランチの定食をいただこうと思ったのだ。


a0029277_22575084.jpg
が、最初に登場したのは、海老、きす、いか、野菜。
おつまみセットではなく、定食の天ぷらたち。

安価なメニューなのに、こうやって揚げたてを運んでくださるのは有難いけど、
まずは「おつまみ」を出してほしかったなあ。


a0029277_22575999.jpg
わ、どっさり。。

小さめの丸皿に盛られた天ぷら群が、くだんの春野菜のおつまみセット。
「おつまみはまだでしょうか?」と店員さんに催促したのが悪かったのか、
最初の天ぷらを食べている途中に出されてしまって苦笑。

ちなみに大好きな春野菜だったけれど、味がわかったのは蕗の薹だけ。
他は何の味だかよくわからず、首をかしげながらの食事となった。
ま、季節が季節だし、味に期待しちゃいけませんね。


a0029277_22581080.jpg
活穴子、かきあげが出されて天ぷらは終了となる。

さて、天ぷらのお味は普通よりチョイ下あたり。
でもお値段がお値段なので、全く文句はない、十分だと思う。


a0029277_22582080.jpg
と、天ぷらはそれなりだったけれど、
最後に出されたお漬け物はとっても美味しかった。
思わずご飯をおかわりしたくなるほど!!


a0029277_22583170.jpg
最後に無料サービスのデザートをいただいてご馳走様。
アイスクリームの天ぷらをいただくのは、かなり久し振りだったんだけれど、
わざわざ天ぷらにする必要ナシ!ということで夫と意見が一致。

次に再訪する機会があったなら、「ぐるなびクーポン」を提示する時に、
天ぷらにせずアイスのままで出してほしいとお願いしてみようっと。


◇2009年5月の食事記録です。
天ぷら つな八 目黒店
品川区上大崎2-16-9 目黒ステーションビル5F  TEL : 03-3442-2784
公式サイト http://www.tunahachi.co.jp/
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/g706205/
訪問記録(新宿総本店 08年07月) http://picot.exblog.jp/7455073/
訪問記録(新宿総本店 06年09月) http://picot.exblog.jp/4405713/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-24 22:59 | ├和食・郷土料理
池尻大橋の「オギノ」で夜遅くのディナー
仕事がきっかけで知り合った、同世代の友人のライブに出かけた日。
想像以上に上手、限りなくプロに近い演奏に接して興奮冷めやらぬ私と、
巧みな演奏を目の前に、自らのヘタさ加減を再認識してプチへこみ気味の夫は、
渋谷の街でタクシーを拾って、池尻大橋方面へ向かう。
そう、これから夜遅いディナーを楽しむのだ。


a0029277_7422065.jpg
目的地は「フレンチレストラン オギノ」。
どちらかというとガッツリ系のレストランのはずなのに、
21時過ぎにお店に入ると、店内の90%は女性で占められていて、
不景気なんてどこ吹く風とばかりに、
みな大いに飲み、大いに食べ、大いに喋り、
非常にエネルギッシュ!

「そう、これぐらい元気じゃなくっちゃ!!」と、共感している私の横で、
「げ、女性だらけや・・・・・・・」と、腰が引き気味の夫。

ま、確かにオンナだらけのレストランは私も苦手だけれどね。(笑)


a0029277_7423026.jpg
数日前、予約の電話をしたときは、もちろん満席。
でも夜遅くからで構わないので、とお願いしたら、
「21時ごろなら席が空くかもしれないので、空き次第」
というお返事をいただき、二巡目の予約を入れてもらったのだった。

確かに私たちが到着した時、既に他の皆さんは、殆どが食事も終盤で、
これから食事をしようだなんて人は、他に見かけない。

そんな周囲のテーブルの状況を見渡した後、
メニューとにらめっこしてオーダーを検討した結果、
アラカルトから自由にお料理を選び、コースを組み立てることにした。
というのも、コースのお料理よりもアラカルトのほうが気になるものが多く、
またアラカルトメニューの多くは2皿にシェアできるということだったからだ。

そんな「オギノ」でいただいたお料理を、これから簡単に記録させていただこう。


a0029277_7424080.jpg
アミューズ、パン

まず、アミューズにピクルスとリエットがテーブルに出された。
こちらをつまみながら、グラスのシャンパーニュをいただく。


a0029277_7424873.jpg
一口だけパテ・ド・カンパーニュ 300円

しっとりと、そしてホロっと崩れるようなゆるい食感、
お肉の味が濃くて少しスパイシーなパテは、モロに私好みの味。
これとパンがあれば、いくらでもワインが飲めそうだ。

"お好きなだけパテ・ド・カンパーニュ 1,000円"という、
いくらでもパテを盛りつけてもらえるアラカルトメニューがあったが、
もうそれだけで十分なほど。
お皿にてんこ盛りにしてもらって、パンとワインだけを注文したら、
お店の方、困られるだろうなあ・・なんてバカなことを思いながら、
一口のパテをありがたくいただいた。


a0029277_7425780.jpg
冷前菜:(写真は2皿に分けていただいた後のものです)
仔ウサギのゼリー エストラゴン風味 玉葱のジャム添え 1,600円


a0029277_743677.jpg
温前菜:(写真は2皿に分けていただいた後のものです)
新ジャガの殻に詰めたツブ貝のブルゴーニュ風グラタン 1,800円


a0029277_7431457.jpg
主菜その1:(写真は2皿に分けていただいた後のものです)
仔鳩のパン・デピス付けロースト
シャリュトリューズソース 3,600円


a0029277_743221.jpg
主菜その2:(写真は2皿に分けていただいた後のものです)
仔羊背肉のロースト
アフリカスパイス風味 ドライフルーツのソース 2,800円


a0029277_7433147.jpg
Domaine Chevrot
Bourgogne Hautes Côtes de Beaune 2006
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ 2006

お値段は忘れてしまったが、高いワインばかりじゃなく、
確か、私たちにも手が出せる価格帯のものも多く揃っていたと思う。
ちなみにこのドメーヌのオフィシャルサイトに日本語紹介があったので
そちらを転載させていただこう。(ま、要は憶えていないんです、私。)
このまだ若いワインであるオート・コート・ド・ボーヌ2006は、古典派からもしっかりとその存在を認められています。それはチェリーから始まり、アニスの香りまで続いていきます。ブドウの理想的な完熟と適度なタンニンからもたらされる、力強くしっかりとした味わいを持ち、この銘柄への期待を裏切ることのない余韻の長さを感じることができます。この野生の大鹿のようなワインを、飼いならしておとなしくさせるためには、数年大切にカーヴで保存することも良いでしょう。こうして少し寝かせたワインは、牛肉のブルゴーニュ赤ワイン煮や、蒸した肉料理ととても良く合い、きっとあなたを至福の時へといざなってくれます・・・。

a0029277_7434293.jpg
夫は食後酒にフィーヌを。
最近、グラッパかマールばかりだったので、フィーヌをいただくのは久しぶり。


a0029277_7435037.jpg
デザート(夫):
苺とマスカルポーネのヴァシュラン 黒胡椒風味


a0029277_7435751.jpg
デザート(私):
グラスに入ったチーズケーキ デコポンのジュレ乗せ 600円


a0029277_7441251.jpg
最後にエスプレッソをいただいて、ご馳走様。


a0029277_7442019.jpg
お店を出る時には、こんなブラウニーをいただき、
満足のまま、タクシーに乗って帰宅。


3か月近くも前のこと、メモをとっていたわけでもないので、
それぞれのお料理の細かな感想までは憶えていないけれど、
お料理は私たちの好みのもので、味も量も満足できるものだった。

お店の方々は、比較的若い方が多かったこともあり、
"熟練のプロフェッショナル感"はなかったけれど、
浮ついた感じや、気持ちだけが空回りするようなこともなく、
良い意味で若く初々しい、良い印象を持つことができた。

ふむ。これは再訪したい。
アラカルトメニューには、気になるお料理がいっぱいあったし、
渋谷、池尻方面に出かける機会を作らなけらば!!


◇2009年4月の食事記録です。
フレンチレストラン オギノ
世田谷区池尻3-5-22 グレイスマンション1F   TEL : 03-5481-1333
http://www.french-ogino.com/


オウチでもパテ・ド・カンパーニュ!?(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-23 07:45 | ├西洋料理
ニンニクくっさー!「やみつき塩キャベツのたれ」
朝から雨がザーザー降っていた今日。
どこに出かけることもなく、じっと家で過ごしておりました。

そんな日曜日のお昼ごはんは夫が担当。
メニューは、昨夜の残り物のパエリア(コストコ製)と、
天ぷら屋さんでいただいた天かすを使ったおうどん、
その二つだと聞いていたのですが、リビングで出来上がりを待っていると、
何か強烈な臭い(≠匂い)が漂ってきます。

生ゴミが突然に異臭を放ち出したのか、
固く蓋を閉じているキムチの瓶でも開けたのか、
いったい何が起こってるのん?

と、想像を膨らませていたのですが、その臭いの正体はコレでした。


a0029277_19161052.jpg
やみつき塩キャベツのたれ

先日、たまたま立ち寄ったスーパーで夫が見つけ、
「これ、ダウンタウンDXで"むっちゃ美味しい"って言うてたヤツやっ!」
と目を輝かせながら、買い物かごに入れたもの。

番組で大友康平さんが紹介されていたときは気付かなかったのですが、
どうやら「牛角」の関連商品のようです。


a0029277_19161957.jpg
生キャベツにかけて、胡麻をひと振り。
一口いただいて、わ、ニンニクくさいー。

確かにクセになる味でしたが、今回はタレをかけ過ぎで塩辛い・・・。
と、言いながらも、この後を引くジャンキーな味付けのおかげで、
あっという間に生キャベツはなくなっていったのでした。


ちなみに、このキャベツは先週買ったもの。
昨日コストコでゲットした大きなキャベツは、まだ冷蔵庫に鎮座しています。
でも、このタレがあれば、あっという間になくなるかも!?


◇2009年6月の食事記録です。
株式会社フードレーベル「やみつき塩キャベツのたれ」
http://www.foodlabel.co.jp/commodity/other/other_06.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-21 19:16 | たべものいろいろ
コストコのフランス製クレープは長めに温めること!
a0029277_9512557.jpg
CREPERIE LE ROUX TIGREAT
12 CREPES BRETONNES FOURRAGE CHOCOLATE


これは昨日、コストコ川崎店で偶然見つけた
おフランス製のチョコレート・クレープ。

特別なディスプレイは何もされておらず、
段ボール箱の一部を切り取り、中の商品を見せているだけ。
だから全く目立たっておらず、うっかり見逃すところだったけれど、
このパッケージには見覚えアリ!
確かこれは、みみさんのブログで
「今まで食べたコストコスイーツの中でナンバーワンの美味しさです♡」
と絶賛されていた
ものに違いない!!
これを買わずに通り過ぎることができようか、いやできない。(←反語調表現で強調してみた)

この隣にはバターシュガー・バージョンも売っていて、
どちらを買おうか暫し迷ったあと、このチョコレート版を選択。
早速、今日の朝ごはんにいただいてみた。


a0029277_9513360.jpg
パッケージには"フライパンで焼くか、電子レンジで温めよ"との指定。
面倒くさがりの私は、もちろん電子レンジ方式を採用し、
指定の10秒より少し長め、600W 15秒と設定して温め、
ウキウキといただいてみたのだが・・・

か、硬い。。
っていうかクレープがバサバサ、ボソボソしていて、
甘い甘いチョコレートもカサカサ状態。

チョコレートの味自体はおいしかったのに、なんだかもったいないなー
・・・とコーヒーで流し込むことになってしまった。


食後、改めてみみさんのブログをチェックすると、
コメント欄でみみさんが

 「少しはじっこが乾燥してる感もあるのですが
  少し水をパラパラかけてレンジを少し多めにチンすると
  最高です!!(500Wで30秒ちかく)
  とろっとしたチョコが最高なんです(^o^)丿」

と可愛くアドバイスされているじゃないっすか。

うーーー、私のバカ!! 失敗しました。
次回は、ちゃんと温めていただいてみることにします!!


あ、そうそう。
コストコでこの商品を買う時は、横置きのものを選ぶのがポイントです。
立てて陳列している商品は、クレープがグチュっと崩れているのでご注意を♪


◇2009年6月の食事記録です。
コストコ 川崎倉庫店
川崎市川崎区池上新町3-1-4  TEL : 044-270-1140
http://www.costco.co.jp/
コストコ記録(08年12月~) http://picot.exblog.jp/i50/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-21 09:53 | コストコ
6月20日のコストコ記録
梅雨の晴れ間のボーナス・サタデー! 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私は、水道橋で開催されていたエルメスのソルドに行くつもりだったのですが、
初日(昨日)はとんでもない行列で、見るのも買うのも長い待ち時間がかかった
というウワサを聞きつけ、あっさり敵前逃亡と相成りました。

エルメスのソルドをパスしたこと自体は、さほど残念じゃないのですが、
(だって、買いたいものがあったとしても、先立つものがないですし・・)
それよりも、ソルドの後でお昼ごはんを食べに行こうと思っていた、
第一候補「レストラン七條」、補欠候補「グリルK」が心残り。

ま、またソチラ方面に出かける機会を見つけないと!!


a0029277_191285.jpg
というわけで、エルメスの代わりに出かけたのはコストコ。
ははは、180度の方向転換ですね。(^^;;

さて、たいしたものは買っていないのですが、
自分のために、食べものの買い物記録を残させていただきます。

ご興味のある方は、続きをどうぞ。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-20 19:15 | コストコ
プチプチの粒が入ったヨーグルト
a0029277_1759412.jpg
さっき食べたばかりのメグミルクのヨーグルト
「生きて届けるビフィズス菌ヨーグルト」は、ごく普通のカップ入り。
そして、かなりトロトロ・ユルユル系のもの。


a0029277_17591133.jpg
今回、初めていただいたこのヨーグルトの中には、
とても小さなつぶつぶが入っていて、食べるとプチプチとした食感。

『何、これ? 何かのタネ???』

と思ったのだけれど、これは

 "空気や酸に弱いビフィズス菌をカプセルに閉じ込めることにより、
  確実に生きて腸まで届ける"

ためのものらしい。
だから、ほんとは噛んじゃいけないんだって。
なるほどねー。

気になって調べてみたら、新商品ではないみたい。
でも、機能性ヨーグルトなんて滅多に食べない私にとっては、
妙に新鮮なヨーグルトでございました。


a0029277_17591923.jpg
ネコ先生もお気に入り。
私が食べ終わったカップに顔をつっこんだので、
こんなお顔になりました。


◇2009年6月の食事記録です。
生きて届けるビフィズス菌ヨーグルト
MEGMILK (日本ミルクコミュニティ株式会社)のホームページ
プレスリリース(2007年3月6日) 

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-20 17:59 | ぱん&すいーつ