<   2009年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


「広州市場 五反田店」で、小さな祝杯。
a0029277_717363.jpg
いやー、ほんっと、昨日はめまぐるしい一日でした。
もともと、安請け合いしてしまった特別なオシゴトが舞い込んでいたのですが、
そのオシゴトが始まる直前、自身の担当業務にデッカイ緊急対応が入り、
大慌てで関係各所にネゴシエーション&調整。
それら二つの仕事をドタバタとやっつけた後、
夜はプライベートで重要な用事があって、急ぎ会社を脱出したのです。
どれも無事に終わりましたが、とにかくめまぐるしい一日でした。

そんな一日の終わりは、「広州市場 五反田店」でラーメンの晩ごはん。
ほんとは、プライベートのできごとについて祝杯をあげたかったのですが、
折からの夫の体調不良(風邪?)に加え、
私も喉の痛みと咳に悩まされはじめていたので、
こんなときにご馳走を食べてもモッタイナイということになって、
ビールと餃子で祝杯をあげ、ラーメンでしめる、
という食事になったのでした。

ちなみに夫は「黒雲呑麺」、私は「市場セット(ミニ雲呑麺+叉焼ご飯)」を注文。
"こってり派の方へ"という宣伝文句の割には、
ガツンとした感じはなく、中途半端だった「黒雲呑麺」。
最初は私もコレを注文しようかと思っていたのですが、
夫が注文したものを、ちょこっと味見させていただいただけでもう十分。
やはりこちらのお店は澄んだ"塩"もしくは"醤油"がいいですね。

ちなみにミニ雲呑麺は、麺の量は半分になっていますが、
雲呑はレギュラーメニューと同じで、
ちゃんと7個入っているので満足度が高いです。
容器もレギュラーのものと一緒なので、スープもたっぷり。
単品でミニ雲呑麺を注文することができるので、これは活用しなきゃ!です。

あ、そうそう。このお店には昨夜も行列ができていました。
実は一週間前のお昼過ぎにもこのあたりに出かけていたのですが、
そのときも待ち行列・・・。

そんなに人気があるんですね。。ちょっと意外。


◇2009年7月の食事記録です。
広州市場 五反田店
東京都品川区東五反田1-21-10  TEL : 03-3441-4738
http://www.kosyuichiba.net/
訪問記録(09年03月) http://picot.exblog.jp/8287011/
訪問記録(08年07月) http://picot.exblog.jp/7492550/
訪問記録(05年12月) http://picot.exblog.jp/2785575/
訪問記録(05年04月) http://picot.exblog.jp/1882857/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-31 07:17 | └ラーメン
今日も閉店間際のWing高輪で晩ごはんをゲット!
a0029277_22302366.jpg
3日連続で、晩ごはんがデパ地下弁当になろうとは・・・。
でも一歩前進したのは、夫と一緒に食事ができたこと。
まだまだ体調不良のようだけど、ちょっとマシになってきているとのこと。

その一方で、喉が痛み始めてしまった私。
うーん、ヤバい。

明日は安請け合いしてしまったオシゴトがあって、休むわけにはいかないし、
このまま夫のように体調が悪くなると、目前に控えた夏休みに影響必至!

というわけで、今夜はアルコール抜き!
レモンをギュっと搾ってお水で割ったものをゴクリと飲んで、
早めに寝るようにいたしまする。


・・・それにしても、毎日、こんな記事でスミマセン。


◇2009年7月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-29 22:30 | ファストフード・デリバリ
閉店間際のWing高輪で晩ごはんをゲット!
a0029277_23463628.jpg
今夜も晩ごはんはデパ地下で調達。
Wing高輪のタイ料理「チャンロイ」のお惣菜が200円引きで300円。
残業を早めに切り上げて、閉店時間に間に合わせた甲斐がありました。
(この他に糖類ゼロのビール系飲料、"二分でご飯"をいただいています。)

ちなみに夫は今日も体調が優れず、早めに帰宅していた様子。
コンビニおにぎりが晩ごはんだったようです。

・・・と、昨日に引き続き、何のお役にも立てない内容ばかりで失礼!
一応、自分自身のためにつけているblog(食記録)なので、
どうかご容赦くださいまし。

ああ、明日こそ、ゆっくりと美味しい晩ごはんが食べたいぞー。

◇2009年7月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-28 23:46 | ファストフード・デリバリ
吉野家の牛丼弁当、中島水産の持ち帰り寿司
a0029277_23151131.jpg
7月に入り、公私ともに一挙に忙しくなった。
いや、忙しいというよりは、落ち着かないというほうが適切かな。
とにかくバタバタ・ソワソワした日が続いている。

それが理由かどうかわからないけれど、
先週末あたりから、体調不良に陥ってしまった夫。
週末に引き続き、今夜また、発熱して伏せっているんだけれど、
早くしっかりと治してほしい。だって、もうすぐ夏休みなんだから。(←鬼嫁)

ところで、落ち着いて晩ごはんを食べる時間がなかった昨夜、
お世話になったのは、吉牛の牛丼弁当。
せっかくの日曜の夜だったのに、なーんかすさんでます。

おまけに今夜は、体調不良の夫とは別々の食事になったため、
私はウィング高輪のスーパーで買って帰った持ち帰り寿司が晩ごはん。
ちょっと寂しくて、鶏のから揚げも付けてしまった。

がっ、この持ち帰り寿司が相当なハズレ。
いつもは、それなりに美味しいのに、今日はネタがダメダメ。
こんなことなら、二日連続ヨシギューにすれば良かったかも。


◇2009年7月の食事記録です
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-27 23:14 | ファストフード・デリバリ
「三田製麺所」のラーメンは、「六厘舎」に似ているか?
a0029277_9152410.jpg
友人の勧めで、地下鉄三田駅の出口そばにある
つけ麺のお店、「三田製麺所」に行ってみた。


a0029277_9154315.jpg
量は4種類にわかれていて、重さが明示されている。
確か少ないほうから2番目の「中」を選んだのだけれど、
女性にはこれで十分だと思う。
ま、もちろん私はもっと食べることができますけれど・・(おほほほ)


a0029277_9153428.jpg
さて、訪問前にネットで情報を拾ってみると、
大好きな「六厘舎」に似ているとのことだったので期待していた私。
でも、魚粉が乗っているところとか、見た目は似ていなくもないけれど、
味そのものは随分違うんじゃないかなあ。
こちらのお店のスープは濃い目、なのに何故かぼんやりとした味。
なんともまどろっこしく感じてしまうものだったし。


同行の友人に「やっぱり六厘舎のほうが美味しいと思うよ」と正直に伝えたら、
友人も「確かに今日のは味がボケてた」とのこと。
日によって、作り手によって、ブレが大きいお店なのかもしれない。

それにしても「六厘舎」、もうずいぶん出かけていないなあ。
新しく東京駅にできたお店にも、やはり行列ができているんだろうか?


◇2009年6月の食事記録です。
つけ麺専門店 三田製麺所
東京都港区芝5-22-8   TEL : 03-3798-3808

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-25 09:16 | └ラーメン
品川に新しくできたスペインバル「Pio Borracho ピオボラーチョ」に行ってみた。
a0029277_7102049.jpg
品川駅に向かう途中に見つけたスペインバル
5月の開店以来、一度は行ってみようと思いつつも、
なかなか機会が訪れず、7月に入ってようやく出かけることができた。


a0029277_7121885.jpg
21時過ぎだっただろうか。
自宅への帰り道、予約もとらずフラっと立ち寄ってみたところ、
店内はほぼ満員の大賑わい。
テラス席には"Reserved"のプレートが置かれていたりして、
まだまだこれから客がやってくることが見て取れる。


a0029277_7122621.jpg
マルケス・デ・トゥーリア 2,000円

家でご飯を作るのが面倒で立ち寄っただけのこと。
だからグラスワインにとどめておこうかと思ったけれど、
妙に安いスペインワインがあったので、とりあえずボトルを注文。

バレンシア地方のこのワインは、当然のことながらお値段相応、安ワインの味。
前日にいただいた、居酒屋の飲み放題で出てくるワインの味とと同系統。(笑)


a0029277_7123552.jpg
マッシュルームのアヒージョ(ニンニクオイル煮) 600円

タパスの種類が多く、どれをいただこうか迷ってしまったけれど、
やっぱり大好きなマッシュルームのタパスははずせない!
あ、でも食べたかったのは、鉄板焼き、のほうだった。
注文を間違えちゃったなあ・・なんて思いつついただいたのだけれど、
なんともビミョーなお味。マズいわけじゃないけど美味しくない。
ボケーっとした味なのよね、これ。


a0029277_7124332.jpg
トルティージャ(スペイン風オムレツ) 500円

もうひとつ、外せないタパスもオーダー。
でもこちらも、パッとしない。フツー。


a0029277_713198.jpg
魚介のパエリア 2,500円

ちょっとした不安を抱えたままいただいたパエリア。
大きな海老が三尾も乗っていて、なかなか豪華ですぞ。


a0029277_71391.jpg
リゾットのようなお米の炊きあがり。
こういうしっとり系のパエリアを、バルセロナでいただいたことがあったので、
あの現地の味を再びいただくことができるのか!と思ったけれど、
やっぱりお味はボケていて、普通というかなんというか。
とにかくスペイン料理専門店っぽい味ではなくって、イマイチ。


a0029277_713178.jpg
お料理のお味が"それなり"なのは、どうしようもないこととして、
このレベルで、この立地で、これだけも人気があるのが不思議。

広尾のスペインバル「ラス・トレス・ラマス」や、
恵比寿の人気店「バル アリエッタ・ダンジョウ」。
これらのお店のほうが断然美味しいと思ってしまう私には、
ちょっと物足りない晩ごはんとなった。


まあ、自宅のご近所にある便利なお店だし、
お料理にそれほどの期待をすることなく、
フラっと立ち寄れるお店として利用機会はあるかも・・と思っていたら、
なんとチャージが一人500円ですか。。
そういえば最初に茄子のオイル漬けが出されたっけ・・・。

でもこれじゃあ、"ワイン1杯とタパス2皿でサクっと"、なんて使い方は、
チャージがもったいなくってできなさそう。(涙)
あ、でも「ぐるなび」に、ドリンク一杯無料のクーポンがあるようなので、
このクーポンでチャージを相殺すればなんとかなるかな。

どっちにしても、近所に住んでいなければ再訪は無いだろう、
そう思ってしまう残念な結果となりました。


◇2009年7月の記録です。
Pio Borracho ピオボラーチョ
東京都港区高輪4-23-4 高輪サンハイツ1F  TEL : 03-3449-9818
http://r.gnavi.co.jp/p834801/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-24 07:13 | ├西洋料理
えっ、ほんとに自由が丘?「味の店 瀬戸」でお昼ごはん。
a0029277_0501264.jpg
雨降る6月の休日のこと。
趣味の活動に出かける夫にくっついて出かけたのは、
久しぶりの訪問となる自由が丘の街。

お昼ごはんを食べようと、あらかじめチェックしておいた
タイ料理屋さんに入ってみたら、なんと満席!
お昼どきを過ぎていたし、そもそもそんな人気店だとは知らなかったので、
まさか席が無いなんて思いもしなかったのだけれど、
やっぱり私たちが甘かったのかもしれない。
私たちの後にやってきた客も、ちゃんと予約をして訪れていたようだ。

フレンチやイタリアンでコース料理をいただくならいざ知らず、
ごく普通のタイ料理屋さんですら予約必須だとは、
住みづらい世の中になったもんです。


a0029277_0502192.jpg
というわけで、出かけたのは「味の店 瀬戸」。
タイ料理屋さんを出て、お向かいの建物の軒先で、
雨宿りをしながら、いったいどこに行こうか悩んでいたのだが、
それまで満席だったお向かいにある定食屋さんから、
ちょうど客が二人ほど出ていったので、
「どんなお店かわからないけど、ええいっ、入ってしまえ!」
と突入することにした。


a0029277_0503350.jpg
とても自由が丘にあるとは思えないような、
昭和風味満点のカウンター食堂でいただいたのは、
夫が揚げものを二品選べる定食、私はコロッケ定食。
ビールを注文したら、サービスでオニオンスライスを出していただけた。

お値段がいくらだったか、はっきりとは憶えていないけれど、
確か800円程度の財布に優しいお店。
たぶんご夫婦のおじさんとおばさんお二人で切り盛りされている
とても小さなお店は、常連さんたちで賑わっていて、アットホームな雰囲気。
でも常連さんだけでなく、一見客の私たちにも気配りをしていただき、
ゆったりとした気分で食事をいただくことができた。

特別に美味しいとか、他店に比べて抜きんでて素晴らしいとか、
そういった系統のお店ではないけれど、
またフラっとご飯を食べに立ち寄りたいなあ、そう思わせるお店。

これから自由が丘が発展していったとしても、
こういうお店はなくならないでほしい、なくさないでほしい。

大手デベロッパー様
どうかこのあたりを地上げして再開発なんて無粋なことしないでね。


◇2009年6月の食事記録です。
味の店 瀬戸
目黒区自由が丘2-11-16   TEL : 03-3723-9443

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-24 00:50 | ├和食・郷土料理
行列ができる広島銘菓「長崎堂のバターケーキ」
a0029277_10355410.jpg
広島出張で買って帰ったお土産は、
何の変哲もない昔ながらの包装紙にくるまれていた。


a0029277_1036345.jpg
そのお土産は、長崎堂のバターケーキ。
お店の前には開店前から行列ができていて、
午前中で売り切れてしまうこともあるという大人気のお菓子らしい。

かつて広島地域を担当していたこともあって、
その当時、毎月のように広島に通っていたこともあったのに、
この広島銘菓の存在をこれまで全く知らなかった私。
広島支店の同僚と雑談していたとき、たまたま話題にあがったのだが、
なんだかすごく気になってしまい、早速入手したというわけだ。


a0029277_10361256.jpg
東京に帰り、早速包みを開けてみた。
おお、レトロなお顔立ちですこと。


a0029277_10362191.jpg
そして夜、食後のデザートにいただいてみた。
バター、鶏卵、マーガリン、小麦粉、砂糖、水飴から作られたバターケーキは、
きめ細やかでふんわりとしていて、その味は甘く、たまごの香りが鼻腔をくすぐる。
そういえば、昔々、叔母が作ってくれた手作りのカステラの味に
なんとなく似ているような気がした。


「美味しいけど、並ぶほどのものと違うんちゃう?」
という夫のつぶやきに同意しながらも、その一方で、
広島に行く機会があれば、並んで買ってしまうかも・・とも思う私。


a0029277_1036308.jpg
そんなバターケーキに入っているリーフレット。
色合いもデザインも、これまたレトロ。
なんといっても、リーフじゃなくって「志おり(しおり)」だし。(^^)


a0029277_10363931.jpg
説明書きも歴史を感じさせる言葉使いで、なんだか嬉しい。
画像をクリックすると拡大するけれど、面倒な方は以下を参照くださいな。
バターケーキは、店主永年長崎にてカステーラの製法を研究し、後 カステーラより一層美味滋養のある菓子をと思い苦心研究の末今日のバターケーキを造り得たのであります。
当品は褐色の渋さを誇り、卵色の海綿状をなし口中に入れば、自然に溶け込む様であります。
其の栄養価高く風味豊かなること他に類を見ない逸品であります。
何卒御贈答にお見舞いに又お子さまのオヤツに是非本品を御愛用くださいます様お願い申し上げます。
尚製品には、細心の注意をはらっておりますが、万一、一週間以内に変質のおきは製造元にお申し越しください。
■切り方
薄刃幅広の庖丁の両面を充分にぬれた布切にしめし、真上から垂直に前後七・八回往復するときれいにきれます。一きれ切ってはまた庖丁の両面を充分にしめしてください。
■食べ方
コーヒー・ココア・紅茶にはお砂糖を少し控え目にお用いください。お番茶・お煎茶・緑茶などどんなお茶にもよく合いますが、お子様たちや御病人の方にはミルクでお召上りになるのが栄養価が高いと存じます。
◇2009年6月の食事記録です。
(有)バターケーキの長崎堂 中町店
広島市中区中町3-24  TEL : 082-247-2618

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-20 10:37 | たびさきにて
広島の「デンスケ」は、ホルモンとテールスープのお店。
a0029277_22475758.jpg
広島二日目の夜。
そこらへんにある居酒屋さんに入ればいいや、と気楽に思っていたが、
どこもかしこも満員御礼で、路頭に迷いかけていたとき、
テーブルが一席だけ空いているという、
信楽焼の狸がトレードマーク(?)の小さなお店に入ってみた。


a0029277_2248582.jpg
何の気なしに、選んだお店はテールスープの専門店。
ホルモンや焼肉などのメニューもあるとはいえ、
選択肢は少なく、そのカテゴリは「肉」オンリー。

ちなみにこの写真は、確かスジ肉のお刺身。
これ以外に、ホルモン煮込、焼きタン、焼きカルビ、お漬物などを注文。
どれも550円~1,000円程度とリーズナブル。


a0029277_2248138.jpg
最後に、このお店の名物のテールスープを使った
テール雑炊(1,200円)をいただく。


a0029277_22482178.jpg
女将さんから「骨の髄を吸ってね」とアドバイスを受け、
骨の中央に空いた小さな穴に口をつけて、ビュっと中身の髄を吸い込む。
うーん、吸いこめたような、吸いこめなかったような。


さて、決して広くはないこちらのお店には常連さん達がいっぱい。
ワケもわからずにたどりついた私たちに、親切にガイドいただき感謝です。

でも、同行の爺様が、ご機嫌ナナメだったのが玉にキズ。
どうやらメニューが肉関連だけだったことにご立腹だったご様子。
「このお店にしよう!」と、ズンズン入っていったのは、爺様ご本人だったのにねえ。

ったく、ご老人は気難しくてイケマセン。(苦笑)


◇2009年6月の食事記録です。
デンスケ
広島市中区三川町10-18下井ビル2階  TEL : 082-247-3566

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-19 22:48 | たびさきにて
「せそ屋」って、いったい何屋さん?
広島初日の夜。
「たいし」の後の二次会は、たまたま通りがかったお店に入ることにした。


a0029277_17552033.jpg
名前は「せそ屋」。

ん?

"せそ"っていったい何ぞや?


a0029277_17553128.jpg
お料理用語の"さしすせそ"が、
砂糖、塩、酢、醤油、味噌を指すのはご存知の通り。
その"せ"と"そ"、つまり醤油と味噌にこだわったお店だった。

一次会でおなかがいっぱいだったので、
おかず味噌の盛合わせや、朴葉焼きなど、
小さな酒肴をつっつきながらお酒をいただいた。

ぷはー、毎度のことながら、よく飲みました。


◇2009年6月の食事記録です。
十二代目榮谷醸造 せそ屋
広島市中区三川町1-24 TEL : 082-249-9121  
http://www.genkinaizakaya.com/sesoya.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-19 17:55 | たびさきにて