<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


焼き石でスープを温めなおす、品達「つけめん TETSU」。
ツルツルの靴底(ソール)のパンプスを履いていった日。
平坦な社員食堂のフロアで、すってんころりん転んでしまった。
思い切り床に打ちつけた膝がジンジンと痛み、
それだけですっごく疲れてしまった私。

さらに残業でかなり遅くなってしまったので、
飲み会帰りの夫を捕まえて、ラーメン屋に拉致。
晩ごはんに付き合ってもらうことにした。


a0029277_2354359.jpg
出かけたのは品達の「つけめんTETSU」。
普段は、つけめんを敬遠している夫だが、この日は酔っぱらっていたせいか、
珍しく"つけめんOK"というサインが出たのだ。

夫曰く「いつも行列ができているお店だ」ってことだけど、
夜遅い時間だったせいか、すぐに店内へ入ることができた。


a0029277_23544344.jpg
ラーメンと一緒に注文した「生ビール(500円)」。
メンマのサービスがとてもウレシイ。


a0029277_23545196.jpg
夫(画像上)は「つけめん」、私(画像下)は「味玉あつもり」。

「あつもり」の麺は、しっかりし硬めで好きなタイプ。
量は普通・・・っていうか、つけ麺屋さんの平均よりは少なめかな。
え、もうなくなったの?って思ってしまった。(大盛り有料)

そして、もうひとつの特徴が・・


a0029277_23545935.jpg
麺を温かくして出すため、かつおだしに浸っているそうな。
ま、かつおだしというよりは、魚粉をお湯で溶いたようなものだったけど。


a0029277_2355548.jpg
つけ汁の中に、味玉が潜んでおります。
そして、このお店独特のおもしろいサービスが、スープの温めなおし!


a0029277_2355147.jpg
それも、焼き石をスープに入れて温めなおすのだ。


a0029277_23552132.jpg
冷たい麺のせいで、スープが冷めてしまった夫がチャレンジ。
いやー、いろいろ工夫しているんだなあって感心してしまったよ。


a0029277_23552953.jpg
スープに酸味は少なく、甘辛い。
濃いめの味なんだけれど、尖った感じがせず丸い味。
夫は好みの味だといっていたけれど、
私はもうちょっと酸味があるほうがよいなあ。

・・・ってことで、最後にちょこっとだけお酢を落したんだけど、
人工的な味わいになってしまい、失敗。(^^;;

でも何事もチャレンジしなきゃ、結果は出ないしねー。


◇2009年7月の食事記録です。
つけめん TETSU
東京都港区高輪3-26-20  TEL : 03-3443-2102
http://plaza.rakuten.co.jp/tsuketetsu/
http://www.shinatatsu.com/raumen/kaku_tetsu.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-29 23:57 | └ラーメン
「餃子の王将」 四条大宮店 (1号店) 新装開店キャンペーンは明後日まで。
a0029277_23491648.jpg
久しぶりの「餃子の王将」。
全国的にメディアの露出が増えたせいか、業績絶好調とのこと。
5年前、東京に引っ越してきた頃は、まだまだマイナーな存在だったし、
そんなに人気もなかったのに、いまや"行列ができる店"。
たいしたご出世でございますね。

この日も13時過ぎにお店に着いたというのに4組の待ち行列。
人気がありすぎるのも困ったもんです。


a0029277_234925100.jpg
日本一の餃子 231円×3人前

とりあえず瓶ビール(アサヒスーパードライ 504円)と
餃子を3人前をお願いして、この日のオーダーを検討する。
でもよくよく考えたら、一度に3人前を注文するんじゃなくって、
2回に分ければよかったかなあ。
やっぱり焼きたてをいtだきたいしね。


a0029277_23493330.jpg
八宝菜 525円

今月の注力メニューとしてポスターが貼られていた。
特に割引はなかったんだけれど、ついついオーダー。
そういえば酢豚は割引(確か50円引き)があったのだけれど、
こちらのお店の酢豚は好みではなかったのでスルー。
王将って、お店によって味が違うので、注意が必要なのですよ。


a0029277_23494279.jpg
天津飯 462円

甘酢も選べたけれど、夫の希望で塩ダレをお願いする。
かなりのボリュームでおなかいっぱい。


a0029277_23495049.jpg
今日から3日間はキャンペーン期間となり、100円割引券をくださるようだ。
餃子の王将1号店(四条大宮店)の新装開店を記念してのものらしいが、
創業42年とは、確かにすごいなあ・・・。

[参考]株式会社王将フードサービス プレスリリース(平成21年 9月17日)
「餃子の王将 四条大宮店 (当社1号店) 新装開店 に関するお知らせ
及び 同店新装開店を記念して実施する全店キャンペーンに関するお知らせ」(pdf)



そうそう、東京の方には馴染みが薄いかもしれないけれど、
王将には「京都王将」と「大阪王将」があって、
夫も私も「京都王将」のほうが断然好き!

MBSのTV番組「突然ガバチョ」の提供も「京都王将」だったしね。


◇2009年9月の食事記録です。
餃子の王将 蒲田東口店
大田区蒲田5-8-9木村屋ビル1F  TEL : 03-3733-0188
http://www.ohsho.co.jp/
食事記録(09年02月) http://picot.exblog.jp/7919792/
食事記録(08年07月) http://picot.exblog.jp/7369311/
食事記録(06年03月) http://picot.exblog.jp/3361144/


[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-28 23:49 | ├中華
ANAフランクフルト→東京便(NH0210) エコノミークラスの機内食[2009年夏・欧州 その26]
a0029277_16543950.jpg
ラッキー!
帰りの便では「プレミアム・エコノミー」にアップグレードしてもらえた。
行きのビジネスクラスほどではないけれど、
少しでもゆったりしたシートで帰ることができるのは、
腰痛持ちとしてはうれしい限り。

ちなみに「プレミアム・エコノミー」へアップグレードができたのは、
ANAスーパーフライヤーズカード会員だから。

ANAのホームページに、
"ANAスーパーフライヤーズカード会員の方は、エコノミークラス普通運賃で
ご利用のお客様を対象とするANA国際線「プレミアム・エコノミー」を、当日
空港で空席がある場合、対象運賃以外でご搭乗の場合でもご利用になれます。"

 (ダイヤモンド、プラチナ会員も同じサービスを受けることができる)
と記載があるとおり、当日空席がありさえすれば、利用することができる。
※この情報を教えてくださった某紳士様、ありがとうございました。m(_ _)m
ただ今回、こちらから申し出る前にく、空港係員の方がアップグレードして
くださったことを考えると、もともとこの便に空席が多かったのかもしれない。


a0029277_16545050.jpg
そんなゆったりシートの「プレミアム・エコノミー」も、
飲食サービスなど、その他のサービスはエコノミークラスと同じ。

だからシャンパンは飲めないので、スパークリングワインでガマンガマン。


a0029277_1655182.jpg
続いて、日本の缶ビール。

「レッドクリフ PartⅡ」を見ようと思っていたのに、
オーディオプログラムが不調で見ることができなかった。
(ちなみにプログラムが復活したときには、私はもう夢の中・・zzz)


a0029277_165511100.jpg
LUNCH / DINNER COURSE
前菜(ポークハム、ホワイトアスパラガス、りんごとセロリのサラダ)
メイン(さばの竜田揚げとごはん or 若鶏のピカタ シャスールソース)
デザート、ブレッドロール、コーヒーまたは紅茶

夫は魚を、私は鶏を選んだのだけれど、いざ、蓋を開けてみたところ、
さばの竜田揚げの上には、夫の天敵、大根おろしが・・。

しょうがないので、やさしい妻は(しぶしぶ)交換してあげましたとさ。


a0029277_16552143.jpg
食事には白ワインと赤ワインをいただいたのだが、
白ワインの銘柄が新しくなっている?気のせいかな??


a0029277_1655382.jpg
LIGHT MEAL COURSE
メイン(スパニッシュオムレツ ハッシュドブラウンポテト添え)
フレッシュフルーツ、デザート、ブレッドロール、コーヒーまたは紅茶

日本到着前の食事が出されるのは、日本時間で13時ごろ。
まるで朝食のようなメニューだけれど、
目覚めたばかりだからちょうど良いのかな。


a0029277_16555243.jpg
ところでエコノミークラスでは、こんなサービスが。。

うーむ、この値付けは少々高いんじゃないでしょうかね?
私はわざわざ注文したいなんて思わないけれど、
どれぐらいの反響があったのかは興味アリ。

私は「不評」に賭けますが、皆さま、どう思われます?


a0029277_1656325.jpg
食事タイムを共にしたビデオプログラム。
レッドクリフPartⅡとゾディアックは、結局見ることができず、
お笑い番組とロブションの番組を気楽に眺めながら、
食べたり飲んだりさせていただいた。

ちなみに、この便に搭乗して最初に見たビデオプログラムが、
ひっさしぶりに見るNHKニュースだったのだけれど、
そのトップニュースがこちら。

トップニュースって?(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-27 16:57 | ├ドイツ・フランス(2009/夏)
フランクフルト・マイン国際空港のラウンジで飲んだり食べたり。[2009年夏・欧州 その25]
a0029277_1116298.jpg
フランクフルト市街からホテルに戻り、
車に乗って、フランクフルト空港へ向かう。
これがドイツでの最終ドライブ。
結局、ドイツ語ナビの使い方はわからないまま・・・。

 "○×▼□●△・・・アッピーニ"

ナビからは、毎回このような音声が聞こえてきたのだけれど、
彼女(ナビは女性の声)はいったい何と言っていたのだろう?
お決まりの文末"アッピーニ"だけでも意味がわかれば・・と思い、
帰国後、ネットのドイツ語辞書を調べてみたが、さっぱりわからず。
(夫は"アピールン"と聞こえていたらしい)

ちなみに帰国後持ち上がったのが「英語ナビもあったのでは?」疑惑。
車を返却する際に、ナビ用のDVDが何枚も出てきたそうな。
もしかしたら英語にとどまらず、日本語もあったりして・・。


a0029277_11161216.jpg
渋滞に遭うこともなく、すんなりと空港エリアに到着。
空港ビルに入り損ねてUターンする羽目になったが、
無事故無違反でドライブ旅行を終えることができて、
とにかくよかったよかった。


a0029277_11162418.jpg
長旅をともにしたドイツでの愛車。
コンパクトカーだったけれど、よく走ってくれました。

名残は惜しいけれど、係員の方に"アラ"を発見されないうちに、
さっさとこの場を立ち去ろう。(笑)


a0029277_1116328.jpg
ANAカウンターでチェックインし、出国手続き。
フランクフルト空港の"造り"がよくわからず、迷ってしまったけれど、
なんとかラウンジにたどりつき、ひと休み。

ちゃんと記憶には残っていないのだけれど、
たぶん「ルフトハンザ セネターラウンジ」だと思う。
ANA利用者が多いのか、たくさんの日本人でにぎわっていた。


a0029277_11164417.jpg
ハムとチーズの後はソーセージをいただいたり、


a0029277_11165263.jpg
乾きものをつまんだり。

ちなみにお酒はやっぱりアワ!
スパークリングワインが大好きなんだもん。


a0029277_1117142.jpg
注文ごとにパスタ料理を作ってくれるサービスもあったけれど、
そんなにおいしそうなお料理には見えなかったので、
失敗リスクの少ないスープで手を打っておこう。


a0029277_1117137.jpg
夫が飲んでいたBECKSの生ビールに影響されて、
私もドイツのヴァイスビア"Franziskaner"でシメ。

ちなみにこのビール、日本では1,000円(500ml瓶)ほどするみたい。
こんな高級品だとわかっていれば、ここでもっと飲んで帰ればよかった。


a0029277_11172338.jpg
ラウンジでダラダラしているうちに、搭乗時間。
さあ、飛行機に乗り込みましょう。


・・・続く。


◇2009年夏の食事記録です。
全日空 ~フランクフルト・マイン国際空港の施設案内~
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/fra/airport.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-27 11:18 | ├ドイツ・フランス(2009/夏)
フランクフルトのバルセロナ(?)でカフェタイム。[2009年夏・欧州 その24]
a0029277_939135.jpg
ランチの後、アルテ・オペラ前の広場"opernplatz"をお散歩。
すごく暑い日だったので、子供たちは噴水で水遊び。
ああ、私もあのシャワーを頭から浴びたいよう・・。


a0029277_939926.jpg
回転木馬、ロッククライミング、ロデオ。
日差しが強く、気温も高いのに、子供たちは元気いっぱいだ。
一度はこのロデオマシンに乗ってみたいと思うけれど、
腰をかばって歩いている私には到底無理な話かも。


a0029277_939169.jpg
子供の歓声が響く公園を後にして、再び大聖堂へ。


a0029277_939234.jpg
今回はちゃんと内陣まで入って、ゆっくりと見学。
それにしても今回の旅で、いくつも教会を見学したけれど、
もうどれがどれやらワカラナイ状態。
薄っぺらく見ている証拠だわ。(恥)


a0029277_9393195.jpg
もう他に訪れたいと思うところもないし、
余った時間はカフェでのんびり過ごそうと、
フランクフルトの街を歩いていたら、
偶然"IIMORI"というケーキ屋さんの前を通りがかる。
どうやら日本人の方が経営されているお店のようだ。


a0029277_9394025.jpg
そんなケーキ屋さんから徒歩5分ほど。
木陰にテラス席が広がるカフェでひと休み。


a0029277_939488.jpg
Cafe & Bar Celona。

日本語で訳すと「カフェバー・セローナ」なのか、
「カフェ・バルセローナ」なのか。

ま、別にどっちでも構わない他愛ない話なんだけれど、
その答えを求めて公式サイトにアクセスしてみたところ、
ドイツ全土に展開しているチェーン店であることがわかった。
へー、そんなお店だったとは、思いもしなかったよ。


a0029277_939577.jpg
私は他のテーブルで出されていた飲み物を指差しオーダー。
夫はいつものごとく、アイスクリームを単品で。

せっかく店員さんが分厚いメニューを持ってきてくださったのに、
まったく活用できずスミマセン。


a0029277_940630.jpg
この旅、最初で最後の"トイレチップ"を払って、
店内のお手洗いを使わせてもらい、このお店を後にする。

そろそろ空港に向かう時間が近づいてきた。
さあ、地下鉄でホテルに戻りましょう。


・・・続く。


◇2009年夏の食事記録です。
Cafe & Bar Celona Frankfurt
Holzgraben 31,60313 Frankfurt Tel : 069-13886709
http://www.cafe-bar-celona.de/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-27 09:40 | ├ドイツ・フランス(2009/夏)
フランクフルトのレストランで都会的なランチ。[2009年夏・欧州 その23]
泣いても笑っても、旅もこの日が最終日。
帰国便は夜の出発なので、日中はフランクフルト市街で過ごすことにした。

チェックアウトの後、地下鉄で街の中心地ハウプトバッフェ駅へ。
さて、一通りフランクフルト観光でもしましょっかねー。


a0029277_2325564.jpg
旧市庁舎(レーマー)

フランクフルトの主要な見どころであるはずのこの建物。
前回、フランクフルトに来た時も訪れているはずなのに、
まーーーーったく記憶に残っていない。

私にとって、フランクフルトは初めて訪れたヨーロッパの街だったのに、
こんなにも綺麗さっぱり忘れてしまっているなんて、
XX年前というのは、大昔ってことなのね。(涙)


a0029277_23358.jpg
特に興味があったわけじゃないけれど、
ついでにレーマー2階の「皇帝の広間(カイザーザール)」を
見学しておこうと思ったら、残念ながらクローズド。
そして再度、レーマー広場に戻ってきたら、結婚式直後のグループと遭遇。
幸せそうというか、シャンパンで酔っぱらったご機嫌集団というか。(笑)
何はともあれ、御結婚おめでとうございます!


a0029277_2331312.jpg
結婚式つながり、というわけじゃないけれど、
レーマー広場のすぐ近くの「ニコライ教会」にも入っちゃえ。


a0029277_2332318.jpg
シルン美術館脇の遺跡の発掘現場跡を通り過ぎ、


a0029277_233406.jpg
大聖堂(Dom)にやってきたのだけれど、
まだ内部を見て回れる時間ではなかったみたい。
また時間があれば、午後にでも出直そう。


a0029277_2334986.jpg
再度、ハウプトバッフェ駅界隈に戻って、
デパートやキッチン用品の老舗をウィンドウショッピング。
でも、買いもの欲求を起こさせるモノが全くなかったので、
ショッピングはあきらめて、食欲を満たすことに方向転換。


a0029277_2335948.jpg
"食いしん坊通り"という別名がついた、
グローセ・ボッケンハイマー通りに出てみたが、
あたりはオフィス街で、ちょうどお昼休みの時間帯だったため、
ほとんどのお店が満席で、テイクアウトの注文を待つ行列ができていた。

そんな中、通りの端っこのレストランで空席を発見。
炎天下、歩き疲れて疲れていたこともあって、
もうどこでもいいやと、このお店でお昼をいただくことに決定した。


a0029277_2341555.jpg
ほんとは屋外で食事をしたかったのだけれど、
テラス席で空いていたのは、直射日光が降り注ぐ席。
この暑さに立ち向かうパワーは残っておらず、
オシャレなムードの店内でランチタイムと相成った。


a0029277_2342316.jpg
BIER VOM FASS
Erbacher Pilsener Premium 0.3l €3.00

ビールの本場での昼ビーの味は格別。
ゴクゴクと一気に飲み干してしまいそう~。


a0029277_2343224.jpg
噛みしめるごとに味わいが深まるパン。


a0029277_2344324.jpg
Kaltes Karotten-Tomaten-Süppchen
mit Craved Lachs


a0029277_2345943.jpg
Rinderschmorsteak
auf dem Kartoffelstampf mit grünen Bohnen

ステーキと書いてあるけれど、まるでビーフシチューのよう。
例によって例のごとく塩味は強めだけれど、
これまでのドイツ料理に比べたら薄味。


前菜とメインの2品で構成されるこちらのランチは19ユーロ。
12時~15時に提供される"Fast & Busy- Menue"というメニューで、
シェフお薦めの速くて美味しいランチ( "the best and quick
recommendations of the captain of our kitchen" )とのこと。


a0029277_2351153.jpg
ワインが飲みたかったけれど、店員さんがなかなかつかまらず、
メニューを見せてもらえない状態が延々続き、ついに根負け。

「すみませーん、ビールお替り!」
大忙しで店内を行き交う店員さんにジェスチャーでそう伝え、
2杯目のビールをいただくことになった。
ま、これで最後の生ビールになるかもしれないし、まあいいよね。


a0029277_2352479.jpg
ドイツ旅行の最後をしめくくる食事は、
ごく普通の都会的なランチにものになってしまったけれど、
ま、ハズレじゃなかっただけでも良しとしよう。

ただ、店員さんの忙しさが尋常じゃなく、
サービスが後手後手になるのがちょっと残念だった。
ピーク時に、ホールの人手が足りていないのかもね。

・・・続く。


◇2009年夏の食事記録です。
Meyer's Restaurant & Bar
Grosse Bockenheimer Str. 54,60313 Frankfurt TEL : 069-91397070
http://www.meyer-frankfurt.de/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-26 23:05 | ├ドイツ・フランス(2009/夏)
フランクフルト郊外のホテルで食べたものと見ちゃったもの。 [2009年夏・欧州 その22]
a0029277_144958100.jpg
いよいよ旅行も最終日。
朝からホテルのすぐそばにあるスーパーマーケット"toom"に出かけ、
お土産のお菓子と朝ごはんを買って帰り、お部屋で朝食タイム。


a0029277_14501297.jpg
こちらは昨夜、寝る前に飲んだドイツビール。
「りんご酒」も悪くなかったんだけれど、
やっぱりドイツ最後の夜はビールでシメたくて、ホテルの売店で購入した。

ちなみに手前におかれたクマさんのグミはベッドに置いてあったもの。
そういえば、ヴュルツブルクのホテルにも同じものが置いてあったっけ。


a0029277_14502095.jpg
最終日を過ごしたホテルは"Courtyard Frankfurt NordWestZentrum"。
北西センター(NordWestZentrum)という、郊外の大型SCの一部になっている。


a0029277_14502835.jpg
利用したのは、エレベーターホールから遠く離れた角っこのお部屋。


a0029277_14503866.jpg
半畳ほどのバルコニー(?)から見えたのは、


a0029277_14504752.jpg
お隣のスポーツセンターの屋上。

大きな声ではいえないけれど、見えちゃうのよねー・・・。

え、何が?(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-26 14:56 | ├ドイツ・フランス(2009/夏)
フランクフルトでリンゴ酒を。[2009年夏・欧州 その21]
アルザスの美しい村を後にして、再び国境を越えてドイツ入国。
この旅、最後の訪問地となるフランクフルトへと、アウトバーンをぶっ飛ばす。

a0029277_1321492.jpg
移動途中、休憩をとったサービスエリアで買った飲み物に、
"PFAND"の文字を見つけて、ドイツに戻ってきたことを実感。

容器の預かり金"PFAND"。
このボトルの場合、商品価格にPFAND 0.25€を上乗せした価格で購入。
スーパー等に設置されたマシンにボトルを返却することで、
PFANDが返金(もしかしたら現金じゃなくて商品券かも)される仕組み。
でも結局、返金する機会がなく、かなりの空きボトルを捨ててしまった。

エコノミーとエコロジー。
二つのエコに反する行為とわかっちゃいるんだけどね。


a0029277_132095.jpg
フランクフルトに入る直前、長い渋滞に巻き込まれたけれど、
それでも事故に遭うこともなく、最後の夜を過ごすホテルに無事到着。
チェックインを済ませたあと、お部屋に入って小休止。
アルザスからの長旅お疲れさまでございました。


a0029277_1322423.jpg
ホテルで一息ついた後、晩ごはんを食べに行くことにした。
ホテルは郊外にあったので、地下鉄"Uバーン"に乗って街の中心へ向かう。


a0029277_1323226.jpg
地下鉄だけれど、地上に出る区間もある。
時間は夜の8時なんですけど、この明るさ。(笑)
このあと再び地下に潜り、マイン川を渡ったSchweizer Platz駅で下車。


a0029277_1324030.jpg
訪れたのはザクセンハウゼン地区。
目的はフランクフルト名物の「りんご酒」を飲むこと!
このエリアにあるお店は皆、大勢の客で賑わっていて、
どのお店に入ればいいか迷ってしまうほどだったが、
とりあえずガイドブックに載っていたお店に入り、
旅の最終夜を無事迎えられたことに乾杯。
こんなお料理をいただいてきた。


a0029277_1324883.jpg
Goulaschsuppe mit Brot €3.40
hungarian style goulash soup with bread

アウトバーンのサービスエリアで食べて美味しいと思った
ハンガリアンスープをいただく。


a0029277_1325660.jpg
Hacksteak
mit Röstzwiebeln,Bratkartoffeln und Salat €7.80

meatloaf
with fried onions,home fried potatoes and salad

ボリュームいっぱいのハックステーキ。


a0029277_133767.jpg
ちゃんとサラダも付いている。


a0029277_1331723.jpg
Ripppchen gekocht oder gegrillt
mit Sauerkraut und kartoffelpüree €8.90

"Rippchen" grilled or boiled(cutlet salted)
with sauerkraut and mashed potatoes

ザ・肉! ザ・ドイツ!

はっきり言って食傷気味なんですが、
最後の夜だしこういうお料理でシメないとね。


a0029277_1332980.jpg
Handkäse mit Musik €2.70
regional cheese with oil,vinegar and chopped onions,
bread and butter

ほとんどの客が注文していた軽いおつまみ。
すっごく気になって、途中で追加注文したのだけれど、
待てど暮らせど、いつまでたっても出てこないので、
もうキャンセルしちゃおうかと思った頃に登場。

ふーむ、まずいわけじゃないけど、特に美味しくもない。
食べ続けると、この組み合わせにハマるんでしょっかね。
でもまあ、話のネタになるので良しとしよう。


a0029277_1333911.jpg
Apfelwein 0.3l €1.60

りんご酒の後は、ビールを飲もうと決めていたのだけれど、
メニューにビールがなく、りんご酒の他にはワインがあるだけ。
そっか、ビールに代わる飲み物なのね・・・。


a0029277_1335175.jpg
ってことで、2杯ずつ飲んじゃった。
ちなみにコースターに書かれた印が、
私たちが飲んだりんご酒の合計値。


a0029277_134149.jpg
Klarer Apfelschnaps nach altem Rezept €2.20

最後にりんごのスピリッツをいただいて、ごちそうさま。


a0029277_1341149.jpg
この日のお会計は31.40ユーロ。

私たちの担当のオッサンのサービスがイマニ・イマサンだったので、
抗議の意味でテーブルにおいた小銭チップ。

でも、何が腹立たしかったのか、すでに忘れてしまった。
あのオッサンの顔は、今でも憶えているんだけどね。



・・・続く。


◇2009年夏の食事記録です。
Apfelwein Wagner
Schweizer Straße 71,60594 Frankfurt am Main Tel: +49 (0)69/612565
http://www.apfelwein-wagner.com/



<おまけ>
お店を出て地下鉄駅へ戻る途中、"SUSHIKO"という日本料理店を発見。
え、「築地 すし好」がお店を出してるのん?

続きを読む
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-26 13:04 | ├ドイツ・フランス(2009/夏)
ピザーラのお詫びクーポンを使ってみた。
a0029277_231752.jpg
前回誤配時の「お詫びクーポン」と、
ダイレクトメールのクーポンを使って800円引き!
おトクに「ピザーラ」を食べちゃいました!

a0029277_2312145.jpg
クォーターイタリアーナ Mサイズ 2,415円(ここから割引800円)

オリーブオイル、乾燥ハーブ、乾燥チリペッパー、そしてバジルの葉っぱ3枚付き。
お味は、いつもの「ピザーラ」だったのですが、
今回はカットがかなり適当、っつーかめちゃくちゃ乱雑。

我が家の場合、

 どのピースが大きいか
 どのピースに具がたくさんのっているか

これら条件を十分見極め、さらにその他条件を考え"駆け引き"しながら、
どのピースを取るかを決めていくわけなので、
カットの仕方って、かなり重要なのです”

ま、こんなコマカなことが問題になる夫婦って、世間一般じゃそうそういないから、
ピザーラさんとしても、たいした問題じゃないと切り捨てて正解なんでしょうけれど、
睨み合いの時間が普段より長かったのも事実なんです。

・・・と、記してきて、我ながらセコい話だと反省。
もうちょっとオトナになりたいわー。


◇2009年9月の食事記録です。
PIZZA-LA ピザーラ
http://www.pizza-la.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-25 23:01 | ファストフード・デリバリ
イチロー選手、九年連続二○○本安打達成、おめでとうございます。
a0029277_2319632.jpg
とある焼肉店で見かけたお祝い広告ポスター。
イチローが何本打ったときに、このポスターを刷ったんだろう?
って、妙に気になってしまったり。(笑)

そういえば、さっきまでイチローが出演したテレビドラマ
古畑任三郎ファイナル フェアな殺人者」の再放送が放映されていました。

一度、見たことがあるのにもかかわらず、
ドラマも終盤に差し掛かっていたにもかかわらず、
帰宅後すぐ、思わず見入ってしまった私・・・。

イチローの大ファンというわけでもないのに、我ながらヘンなお話しです。

ちなみに、ポスターを見かけた焼肉店での夫婦の会話。

 ・もしもイチローが友人や同僚だったら
 ・もしもイチローがダンナだったら

毎日の生活や付き合いを考えると、ちょっとめんどくさそう・・・。(^^;;;

いや、それでもダンナだったら嬉しいですけどね。
話のネタになるし。(って、それだけかいっ!)

◇2009年9月の記録です。
キリン一番搾り生ビール
http://www.kirin.co.jp/brands/IS/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-09-18 23:19 | のみものいろいろ