<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


ブノワのシェフが交代!
昨夏クローズしたピエール・ガニエールの再オープンが決まり、
今春、ランベリーも移転再オープン。
そんなニュースに続いて、ブノワのシェフも交代されるようです。

小島シェフ、どうなるの?

と、ドキドキしましたが、ベージュ東京へ行かれるとは・・・。
うーん、敷居が高いなあ。。
News Letter extra issue

お客様各位

ビストロ「ブノワ(BENOIT)」新シェフ就任のお知らせ

平素はビストロ「ブノワ(BENOIT)」にご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

昨年11月より、「ブノワ」ではフランス料理をもっと気軽にお楽しみいただけるようビストロメニューをご提供しております。本場のビストロの味とエスプリをさらにご堪能いただくため、この度アラン・デュカスの任命により、小島景に代わりまして、4月1日より新シェフとしてフランス人のダヴィッド・ブランを迎えることとなりました。
 
ダヴィッド・ブラン シェフはポワトゥー・シャラント地方の農業を営む家に生まれ、気さくで大変親日家です。パリ、レイモン=ポワンカレの「レストラン・アラン・デュカス」、その後モナコの「ルイ・キャーンズ」と2つの3ツ星レストランでスーシェフを務め、「ベージュ アラン・デュカス 東京」ではオープニング時のシェフを務めました。「ブノワ」にはバリエーション豊かなビストロ料理、そして軽快で楽しい雰囲気をもたらしてくれることでしょう。

フランス人シェフによる、新たなエスプリが息づく「ブノワ」に、どうぞご期待いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

尚、小島景は4月1日より「ベージュ アラン・デュカス 東京」のシェフに就任致します。「ブノワ」にてこれまでご愛顧いただきました感謝の気持ちを込めまして、3月30日まで、小島景のスペシャリテ『グリーンアスパラガスとポロ葱のポシェ黒トリュフ』と『フランス産仔鳩とフォアグラのロースト じゃがいものコンフィ』をご用意致しております。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

ビストロ「ブノワ(BENOIT)」
総支配人 桑畠 康平
※ビストロ「ブノワ(BENOIT)」 ニュースレター号外< 新シェフ就任のお知らせ >の転載です。



◇参考記事◇
・新生「ブノワ」で、女性三人の休日ランチ。
 http://picot.exblog.jp/8304072/
・ランベリーとガニエール、二軒のフランス料理店に関する二つの事実と一つの推測。
 http://picot.exblog.jp/9935268/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-25 18:32 | ├西洋料理
St. Valentine's Day 2010
今年のバレンタインデーは日曜日。
土曜日がバレンタインデーだった昨年に引き続き、
職場でのギリチョコ活動は全く無し。
「バレンタインのチョコレート、どうする?」
という会話が女子社員の中で交されることもないまま、
地味~に過ぎて行った2010年のバレンタインの
記録をつけさせていただきます。


a0029277_7151774.jpg
夫へは「テオブロマ」のチョコレート。
渋谷に出かけた際、東急東横店で購入。


a0029277_7152947.jpg
値段が手ごろ(1,260円)で常温保存が可能というところがポイント。

え、選び方がヘン?


a0029277_715385.jpg
東急東横店でたまたま出店していた「ランベリー」。
買うつもりはなかったのですが、どんなものかと覗きに行って、
まんまと捕まって(!?)しまいました。


a0029277_7155040.jpg
トリュフチョコレート。
形を模しているだけでなく、本当に黒トリュフが入っていて、
口に含むとトリュフの香りがぷわーん。
とりあえず、買っときましょか・・ということで衝動買い。


a0029277_7155934.jpg
もうひとつ「ランベリー」。


a0029277_716875.jpg
名物のクグロフ!
食後の飲み物とともに出される小菓子なんですが、
これ、大好きなんですよね~。
限定発売で売り切れ必至、という呼び込みにつられ、
友人の分とともに買ってしまいました。

ちなみに、東急東横店で「ランベリー」の出店を見つけた時、
思わずtwitterでつぶやいてしまった
のですが、
それがきっかけで、「ランベリー」の一時閉店を知ることができました。
おまけに「ピエール・ガニエール」の再オープンの情報も!

恐るべし、いや、ありがたしtwitter効果!!

 ※参考
  ランベリーとガニエール、二軒のフランス料理店に関する二つの事実と一つの推測。
  http://picot.exblog.jp/9935268/


a0029277_7161988.jpg
とっても小さいクグロフ。
大事に大事にいただきましょう。


a0029277_7162930.jpg
そんな「ランベリー」のクグロフをプレゼントした友人からは、
サダハル・アオキ」の"Chocoron(R)"をいただきました。


a0029277_7163877.jpg
おお、カラフルー!

お行儀が悪いのですが、一口かじって断面を見ると、
さらにその色の鮮やかさが目にしみてきます。


a0029277_7164785.jpg
"大人気のマカロンをイタリア製DOMORIのショコラで、丁寧にコーティング"
したお菓子。残すは4色、楽しみにいただきます!



◇2010年2月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-17 07:17 | ぱん&すいーつ
是非、お読みになってください。時間をつくってでも。
こうやって、食べたものの記録をブログに残しているけれど、
これまで「絶品」という表現を使ったことがない。

「すごく美味しいので、絶対食べてみてください」とか
「最高のレストランなので、是非行ってみてください」ということも、
書いたことがない。

・・・と、思う、たぶん。(ちょっと弱気)


自分の味覚が、人さまより優れているなんて思ったことはないし、
そもそも何をおいしく感じるかなんて、人それぞれ違うものだし。
限られた情報しか載せられないブログで、
文章力がない私が、簡単に最上級・決め付け系の言い回しは使えない。
そう思っているだけのこと。

だから、他の方の"絶賛系表現"を批判しているわけじゃない。

有難いことに、日本には(一部制限はあれど)「表現の自由」があって、
しぐさや顔の表情で、口からこぼれだす言葉で、
そして媒体に文字をのせて、自分の感情を自由に表現できる。

なんと素晴らしいことだろう。

私は私、ヒトはヒト。
自分の思う通り、好きなように言い表せばいい。
ただそれだけだ。


そして、この考え方は食べ物に限らない。

映画にしても、本にしても、スポーツにしても、仕事にしても。
人によって価値観や美意識が違うのだから、
絶対的な決め付け表現をすることは滅多にない。

だから、いつもの私なら
「お時間があれば、ご覧になってくださいね」
と書いていただろう。

でも、今回は違う。


「是非、お読みになってください。時間をつくってでも。」


バンクーバー・オリンピック 女子モーグル4位
上村愛子さんのブログ
http://blog.excite.co.jp/aikouemura/10772280/


是非、ご覧になってください。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-15 20:19
パトンビーチ「サヴォイ・シーフードレストラン」で晩ごはん [2009年秋・プーケット その8]
☆不定期アップ中! 昨秋のタイ・プーケット旅行の記録です☆


a0029277_19251351.jpg
狙っていたお店が満員御礼状態だったので、
酔っぱらいやニューハーフの美女たちがタムロするホコテンを通り、
パトンビーチの繁華街方面へとUターン。


a0029277_19252140.jpg
ビーチに向かって左手方面、方角でいうと北になるのかな。
とにかく、そっち方面に道を折れ、真っ先に目に入ったレストランが
サヴォイ・シーフードレストラン(Savoey Seafood Restaurant)。


a0029277_1925302.jpg
美味しいのかどうかわからないけど、
観光客でにぎわっているし、このまま入っちゃえ!


a0029277_19253960.jpg
通されたのはお店の奥、中庭のプール(?)サイドの二人席。
まずは生ビールを注文して、オーダーを検討。
素材(魚介)と調理法を決めたら、店頭へ。
そうです、これからが品定めタイム!


a0029277_19254746.jpg
ハタに海老。


a0029277_19255630.jpg
プーケットロブスターは、もちろんフレッシュ!
冷凍物じゃありませんよ。


a0029277_1926639.jpg
体重測定により、お値段が確定いたします。


a0029277_19261392.jpg
席に戻って、お料理の出来上がりを待ちましょう。
さっき、ビールで乾杯した席も悪くは無かったんだけれど、
あまりにも暗過ぎたので、明るいテーブルにチェンジ。


a0029277_19262131.jpg
おさかな  400バーツ


a0029277_19263169.jpg
えび 350バーツ


a0029277_1926452.jpg
ビールはお替りし続けて、二人で7杯飲みました。

ちなみに生ビールは、ハイネケン、シンハー、チャンの三種類。
どれも一杯 55バーツなり。


a0029277_19265573.jpg
プーケット・ロブスター 1,400バーツ

今宵のメインでございます。


a0029277_19271045.jpg
麺  100バーツ


a0029277_19271852.jpg
中国菜  150バーツ


a0029277_19272752.jpg
サービス料(7%)を含めて、約3,000バーツのお会計。
今の為替レートで約8,000円のディナーになりました。

絶品料理じゃなかったけれど、普通においしい食事で満足。
特にお魚の蒸し物が良かったなあ。。


a0029277_1927371.jpg
ホテルへ戻るバスは、23時発。
出迎えてくれた怠惰な犬が、同じポーズで見送ってくれました。

ところで、ちょっと気になるのは、
行きのバスで乗り合わせた若い白人のにーちゃん。
バスを降りるときに「帰りは23時発だよね、ここから出るんだよね」と
しつこく運転手さんに確認していたのだけれど、
結局、23時のバスには乗ってこなかった。
たぶん朝まで飲んだくれてたんだろうな。


・・・続く。

◇2009年秋・プーケット旅行での食事記録です。
Savoey Seafood Restaurant
http://www.savoeyseafood.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-14 19:28 | ├プーケット(2009/秋)
マイカオビーチから、パトンビーチへ。[2009年秋・プーケット その7]
☆不定期アップ中! 昨秋のタイ・プーケット旅行の記録です☆


プーケットで利用したホテル " Marriott's Phuket Beach Club "は、
プーケット島の北、国立海浜国定公園のマイカオビーチにある。
とても静かで落ち着いたリゾート、というところはいいのだけれど、
リゾートの周辺は、なーんにもないイナカで、ちょいと不便。
だからホテルには、プーケットタウン、パトンビーチへの
有料のシャトルバスサービスが用意されていた。


a0029277_1032414.jpg
何か目的があるわけじゃないけれど、
とりあえずパトンビーチにでも行っときますか?
有名な観光地みたいだし。


a0029277_10321438.jpg
ちなみに、マイカオビーチ(A)とパトンビーチ(B)の位置関係がこちら。
だいたい40kmぐらいでしょうかねー。
(紫色のラインと実際の移動ルートが同じかどうかは不明)


a0029277_10322241.jpg
バス車内でバクスイするうちに、パトンビーチに到着。


a0029277_1032318.jpg
リゾートにありがちな、怠惰な犬に迎えられた後、
まずはお向かいのパトンビーチへ。


a0029277_10324087.jpg
ちょうどサンセットタイム。美しい~。


a0029277_10324815.jpg
さ、そろそろ街に繰り出しましょうか。


a0029277_10325889.jpg
ドナルドマクドナルド@タイランドは合掌スタイル。
日本でも特別なローカル・バージョンを作るとすると、
いったいどんな格好になるんだろう・・と、しばし妄想。


a0029277_1033654.jpg
晩ごはんを食べる前に、ちょっとヒトモミされましょか?
というわけで、通りがかったマッサージ店に突入。


a0029277_1733046.jpg
これがショップカード。
見た目は怪しげですが、普通の安いマッサージ屋さん。
わけもわからず、タイ式マッサージを選んでしまったのは失敗だったけど、
とにかく料金が安くて嬉しい。ああ、できるものなら毎日通いたい。


a0029277_10331534.jpg
マッサージの後、晩ごはんのお店探し。
こちらは、メインストリートにあるシーフードのお店。


a0029277_1033241.jpg
魚介ディスプレイに惹かれたけれど、
ガイドブックで紹介されていたお店を目指すのだ。


a0029277_10333279.jpg
というわけで、わざわざやってきたけれど、満席・・・。
しょうがないので、別のお店を探しましょうか。



・・・続く

◇2009年秋・プーケット旅行での食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-14 10:33 | ├プーケット(2009/秋)
マイカオビーチのタートルヴィレッジで食材買い出し。[2009年秋・プーケット その6]
☆不定期アップ中! 昨秋のタイ・プーケット旅行の記録です☆


ホテルには立派なフルキッチンが完備されている。
全て自炊するつもりはないので、お肉やお魚を買う必要はないけれど、
やっぱりビールを冷蔵庫に放り込んでおかなきゃ落ち着かない。
朝食後、すぐにでも買い出しに出かけたかったが、
タイではお酒を販売する時間帯に制限があったので、じっと我慢・・・。
待ちに待った販売時間になるやいなや、
フロントに電話をかけ、カートをお部屋に呼び出して、
リゾート内にあるショッピングセンターへ。


a0029277_9281059.jpg
ショッピングセンターの名前は" Turtle Village "。
マイカオビーチはウミガメの産卵地。
だから、ショッピングセンターの名前にも、タートル(亀)が使われていて、
中央の広場では、親ガメ・子ガメ・孫ガメの噴水オブジェがゲストをお出迎え。


a0029277_9281964.jpg
目的地は、そんな広場をつっきった奥。
どうやら最近オープンしたみたいですぞ。


a0029277_9283039.jpg
スーパーの名前は " Turtle Mart "。
またしても、カメの登場です。


a0029277_9283823.jpg
スーパーというよりは、コンビニといったほうが適切かな。


a0029277_9284797.jpg
野菜や果物、生卵。


a0029277_9285556.jpg
スナック菓子もずらり。


a0029277_929359.jpg
待ってましたよ、飲み物コーナー。


a0029277_9291150.jpg
常温棚にもタイビールがずらり。


a0029277_9292281.jpg
あ、タイフェスティバルで飲んだプーケットビールだ。
地ビールのはずなのに輸入ビールの棚に鎮座・・・なぜ?

とまあ、いくつか疑問も残ったけれど、ビールと生卵(ばら売り)などを買って、
またまたカートに乗ってホテルにUターン。


a0029277_9293320.jpg
早速、ビールをポンと開け、
(手前にあるのは、成田空港で買った無印良品の黒こしょう煎餅)


a0029277_9294135.jpg
カレーライスのランチタイム。


a0029277_9295165.jpg
タイカレーではなく、レトルトのジャワカレー。
ご飯も日本から持ち込んだコシヒカリ。

海外リゾート気分にはならないけど、おいしいのでOKです。


・・・続く


◇2009年秋・プーケット旅行での食事記録です。
Turtle Village - Shops & Cuisine -
889 Moo3,Turtle Village,Maikhao, Thalang Phuket 83110
TEL : 076-314-898  FAX : 076-314-896
http://royalgardenplaza.co.th/turtlevillage/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-14 09:33 | ├プーケット(2009/秋)
北品川のニューフェイス! 「権太郎」で牛もつ鍋。
a0029277_1743942.jpg
5年ぶりに「三浦屋」に行った時に通りがかった「牛もつ・ちゃんこ 権太郎」。
自宅の徒歩圏にあるお店だし、一度は行かなきゃと思いながら早や三か月。

晩ごはんを作る気がしなかった1月のとある平日の夜。
会社帰りにちょこっと遠回り、初訪問を果たしました。


a0029277_1744714.jpg
生ビール  550円

まずは生ビールでお疲れさま。
お通しのお浸しが、ちゃんとした味で好印象。


a0029277_1745339.jpg
牛もつ鍋(醤油) ※2~3名様  1,800円

ほほー、最初にコレが出てくるのね。
そういえば初めて食べたモツ鍋は、大阪ミナミのとあるお店。
ニラとキャベツが山盛り、かなりの背の高さで登場したっけ。
あの後、二度ほどモツ鍋ブームが来たけれど、今はどうなっているんだろう。


a0029277_175248.jpg
ニラがしんなりなった頃、白いモツとともにいただきます。

ちなみにこちらのIHクッキングヒーターはパナソニック製の家庭用。
東芝製の我が家のものより、少しだけ音が静か。
いや、ほんと、うるさいんですよ、我が家のIHは・・・。


a0029277_175126.jpg
ゆでたん  700円

にたん、たいたん、ゆでたん。
煮たもの、炊いたもの、茹でたもの。

いや、関西弁じゃなくって、茹でた牛タン。
数年前にいただいた茹でタンがとても美味しかったのを思い出し、思わず注文!
こちらの茹でタンも悪くはなかった・・・はず。ちゃんと憶えていないけど。(笑)


a0029277_1752072.jpg
はらみ焼(たれ)  1,000円

"秘伝のたれにつけ込み、さっと炙って"いるとのこと。
柔らかなハラミでございました。


a0029277_1752913.jpg
鍋の〆 雑炊  300円

雑炊をいただいてご馳走様。
お酒はビールと焼酎をおかわりしたっけなあ・・確か。


むちゃくちゃ美味しいものが食べられるわけじゃないけれど、
勤務先や自宅が近いなら、一度ぐらい行ってもいいんじゃないかなあ。

そんなちゃんと普通においしいお店でございました。


◇2010年1月の食事記録です。
牛もつ・ちゃんこ 権太郎
品川区北品川2-3-4   TEL : 03-3472-6153
北品川オンライン http://kitashinagawa.net/20090808/gontaro.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-13 17:05 | ├和食・郷土料理
今年の"宅配ピザ始め"は、やっぱりピザーラ![2010年宅配ピザ 第1回]
a0029277_15214524.jpg
うわお、フラッシュを光らせてもーた!

デジカメのフラッシュは発光禁止がデフォルトだけど、
この日のお昼、結婚披露宴に出席していたので、
カメラのモードを変更するのを忘れておりました。


a0029277_15215415.jpg
というわけで、今年はじめてのピザーラ。
ナンバリングできるような記事タイトルにしたけれど、
今年はどれだけ、デリバリピザにお世話になるでしょうね。


◇2010年1月の食事記録です。
ピザーラ
http://www.pizza-la.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-13 15:22 | ファストフード・デリバリ
大森のお寿司屋さん「いさわ鮨」で上にぎり。
a0029277_1371877.jpg
とある日曜のお昼過ぎ、シュミの活動に出かけていた夫と待ち合わせ。
大森のイトーヨーカドーに行く用事があったので、
「食べログ」でその付近のお昼ごはん場所をチェックし、
どこの町にでもありそうな、ごく普通のお寿司屋さんにGO!


a0029277_1372617.jpg
上にぎり 1,575円

日曜なのでランチメニューはなく、通常メニュー。
お店の印象と同じく、ごくごく普通のお寿司でした。
近くに住んでいたら話は別だけど、わざわざ再訪はないですね。

この日は私たち意外に客がおらず、ちょっと居心地悪し。
平日のお昼はお得なランチメニューがあるようなので、
もうちょっと賑わっているんだろうけれど、
静まり返ったお店で夫と二人はキツいです。f(^^;


イトーヨーカドーの近くでお昼をいただくなら、「天ぷら いせ」のほうが断然良い!
でも日曜がお休みなのよねー。。残念。


◇2010年1月の食事記録です。
いさわ鮨
大田区大森北2-10-7  TEL : 03-3766-6650
ぐるなび  http://r.gnavi.co.jp/a442800/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-13 13:08 | ├和食・郷土料理
2月9日は福(ふぐ)の日!? とらふぐ祭り開催中の「とらふぐ亭」で格安てっちり。
a0029277_10212394.jpg
「とらふぐ亭」のメールマガジン登録をしている夫から、
「今、安くなってるみたいやから、行っとこか」というお誘いあり。


a0029277_10211617.jpg
"2月9日は福(ふぐ)の日"キャンペーン実施中。
割引価格で"てっさ"や"てっちり"をいただくことにいたしましょう。


a0029277_10212994.jpg
キャンペーン中ということで、予約でいっぱい満席の店内。
2時間の時間制限付でございます。


a0029277_10213766.jpg
単品のてっちりに、29円のてっさを付けることもできるけど、
単品注文にした昨年 "お通し(皮刺し)代 500円上乗せ" という罠がわかったので、
今回はコースメニュー「泳ぎとらふぐコース 全7品 3,452円(税込)」を注文。
コースメニューだと、お通し代を取られないんです、はい。


a0029277_10214647.jpg
瓶ビールで乾杯して、いざ、食べん!


a0029277_10215436.jpg
1品目 皮刺し

左半分はネギ、右半分が皮。


a0029277_102239.jpg
2品目 泳ぎてっさ。

うーむ、ちょっと貧弱・・・。29円で追加できるなら、あと3人前は食べたいな。

と、思いつつも、日本酒「まつもと 714円」を注文して、
お酒とともに、フグの甘みを感じながらおいしくいただく。



a0029277_10221283.jpg
3品目 泳ぎてっちり

「すぐにお作りしましょうか」と店員さんが声掛けしてくださったけど辞退。
だって、先に唐揚げを食べたかったから。



ついさきいまで水槽で泳いでいたフグはピクピク動く。


a0029277_10222265.jpg
追加 鍋白子 通常価格 2,079円 → 割引価格 1,050円

お鍋の材料とともに出された白子は、コースに追加した割引メニュー。
数量限定と書いてあったのでダメモトで注文したのだけど、


a0029277_10223035.jpg
今、ホームページで確認したら、売り切れになっていた。


a0029277_10223875.jpg
4品目 とらふぐ唐揚げ

一杯だけ残しておいたビールとともにいただいた唐揚げは、
端っこを揚げてあるので、身が少ないしあって食べにくい。
「牧野」の唐揚げとはえらいちがい。
まあ、お値段が違うのでしょうがないことと思いますが。


a0029277_10224833.jpg
唐揚げをいただいた後、メインのお鍋。
最初にふぐの身をいただいた後、


a0029277_1023556.jpg
野菜を入れて、ハフハフいただきます。

なくなってしまったお酒の追加は、熱燗で。
清酒「豊祝 504円」は奈良のお酒だそうだけど、全く知らない銘柄。
調べてみたら、帯解の駅の近くにある酒造会社のものらしい。
帯解・・・といっても、奈良の人でないとわからないだろうけれど。(笑)


a0029277_1023249.jpg
5品目 雑炊、6品目 香の物

店員さんに作っていただいた雑炊は塩味が薄くてびっくり。
「薄味にしていますのでお好みでお塩、ポン酢をかけてください」
と最後におっしゃってたけど、ここまで薄いとは!
でもお塩を入れ過ぎると、後戻りできないのでこれはこれでヨシ。

焼き海苔をふりかけていただいた雑炊はたっぷり2膳分。
はふー、おなかいっぱい。

それにしても"コースメニュー全7品"はいいけれど、
香の物も一品に数えてしまうとは!!
写真撮影は不要だろう・・と思うほどのものだったのに。


a0029277_10233615.jpg
7品目 デザート

黒蜜がけのバニラアイス。
これに黄粉(きなこ)があったらサイコーなんだけどなあ。
持ち込んでいいなら、マイ黄粉をかけたいぐらい。


a0029277_10234558.jpg
アンケートに答えていただいた金券は3月末が有効期限。
5,000円以上で1枚(1,000円)使えるのだけれど、
割引メニューをオーダー時は利用不可。
せめて5,000円ごとに1枚使えるんなら、使い勝手があるけれど、
この条件じゃ、我が家で使うことはなさそうだわ。

・・・ってことで、次回はまた1年後。
"福(ふぐ)の日"キャンペーンの時に出かけることになるのかな。


でも、「とらふぐ亭」未訪の方が、お試しするには絶好の機会。
お安い"泳ぎふぐ"ですが、ご興味のある方は、Let's ご予約!!


◇2010年2月の食事記録です。
とらふぐ亭
http://www.torafugu.co.jp/
訪問記録 2005年12月2008年1月2008年11月

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-02-13 10:24 | ├和食・郷土料理