<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


生の牛モツを使って、自宅でモツ鍋![渋谷ホルモン]
先日投稿した「Twitter情報まとめ[都内もつ情報]」という記事で紹介した、
生の牛モツを販売しているお肉屋さん「渋谷ホルモン」。

行ってきましたよ~。買ってきましたよ~。
a0029277_0333855.jpg
もつ鍋に適した牛モツを店員さんから3~4種類紹介してもらい、
 ・生コプチャン(生小腸)   298円/100g × 115g
 ・牛生旨か しま腸(大腸)  380円/100g × 207g
この二種類を買ってまいりました!


a0029277_0333195.jpg
左が「しま腸(大腸)」、右が「コプチャン(小腸)」。
店員さん曰く「一番おいしいのは、しま腸」だそうです。


a0029277_23313572.jpg
もつ鍋スープは「モランボン」のもの。
「モランボン」の味って、好みなんですよね~。
焼肉のたれ「ジャン」も好きです!


a0029277_0332321.jpg
もつなべスープに、牛モツを入れて、
その上にキャベツ1/2玉と、ニラ1束をこんもりと。
冷蔵庫にあったエリンギスライスを脇に置き、
生ニンニクスライス、赤唐辛子の輪切りをパラパラっとふりかけて、
IHクッキングヒーターのスイッチをオン!


a0029277_033735.jpg
野菜の"山"が沈んできたら、お豆腐を入れて、
もう少し加熱したら出来上がり。最後にうどんでシメました。

これ、なかなか美味しいですよ~。家庭でも手軽に、モツ鍋が楽しめます!!

コプチャンが脂っこかったので、次回からはオール・シマ腸に決定。
あと、ニラは2束でもイケそうだし、シメはチャンポン麺でも美味しいかも。

もつ鍋って、夏の暑い時期でも美味しいし、季節を問わずに楽しめるのもGood!
またリピートしようっと!


・・・あ、でも、モランボンの鍋スープって、通年で売っているのかしらん?
ちょっと心配でございます。


◇2012年2月の食事記録です。
渋谷ホルモン
渋谷区道玄坂1-2-2渋谷東急プラザB1F 丸鮮渋谷市場内 TEL:03-3770-1129
http://shibuya.tokyu-plaza.com/sbi_gourmetfoods/sbi_meatfruitvege/1373/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-29 00:56 | おうちでごはん
初めての訪問で気に入りました。ただし・・・ [東京渋谷 炭火焼 ゆうじ]
好評のうちに(?)続けてまいりました焼肉記録シリーズ。
その最後を飾るのは・・・・、
a0029277_23561932.jpg
みなさまご存知、渋谷の名店「ゆうじ」です。

確か東京に越してきて初めて買った"食"雑誌でも紹介されていて、
その後、多くの方からお勧めいただいていたお店。
恥ずかしながら、今回が祝・初訪問。(どれだけ、行動遅いねんっ>じぶん)

実は予約をとったのは、その日のこと。
急に「焼肉食べたい!」モードになり、電話予約。
仕事帰りに夫と待ち合わせて、出かけて行ったのですが、
行く直前にネットで情報を調べてみたら、
名店にありがちな「面倒くささ」が存在するお店。


a0029277_23561146.jpg
こりゃ、粗相をしないようにしないとマズイぞ!
と、ドキドキドキしながら生ビールで乾杯し、
万全を期してオーダーしたのがこんなもの。


a0029277_2356442.jpg
モツ煮


a0029277_23553358.jpg
レバ刺し

『あれ?レバ刺しって、お店で出して良かったんだっけ??』
と密かに思いつつも、めったにない機会とばかりに注文した一品。
ちなみにこれ、追加オーダーでございます。
早めに追加したせいか、特に嫌な顔はされませんでした。(^^;;


a0029277_23552780.jpg
ホルモン


a0029277_23551922.jpg
煙モクモク。

玄関そばの席だったせいか、あらかじめ覚悟していたせいか、
思ったよりは煙の濃度は薄めで一安心。


a0029277_2355128.jpg
これはハラミ・・かな?


a0029277_2355485.jpg
牛カシラ、上ミノ。


a0029277_23545498.jpg
上カルビ・・かな?


a0029277_23543886.jpg
お肉もジュージュー。


a0029277_23543543.jpg
最後はテールスープ。


ふむ、部位によって一部「?」なものもあったけど、確かに安くて美味しい。
お店の「面倒くささ」も、許容できる範囲だったし、これならまた来たい!!

と思っていたのですが、なーんか、お会計がテキトーだったみたいでしてね。

会計時に「ヘンだな、高すぎない?」と思ったものの、
細かく確認せずにお店を離れてしまい、でもやっぱり気になって、
帰宅後、計算してみたら・・・


  A.支払った額(請求額) 11,110円 

  B.飲み食いした額(価格判明分) 7,370円
   内訳:上カルビ 1,370円、ホルモン 680円、ハラミ 1,100円、
       上ミノ 890円、牛カシラ 790円、レバ刺し(その他) 530円、
       生ビール(530円×3杯) 1,590円、マッコルリ 420円

  C.飲み食いした額(価格不明分) 3,740円 【A-B】
   内訳:モツ煮、テール、ホッピー、ホッピー中身


と、なってしまうんですが、"C"って高すぎませんか?
お店に電話してみようかとも思ったのだけれど、
心理的ハードルが高くて、何のアクションも取りませんでした。

うーん。隣の方の注文票と取り違えられちゃったのかなあ。。
それとも、そもそもモツ煮とテールがムチャ高だったの?
もしくは、明示されてないけど「お通し代」ってヤツかしらん?


◇2011年11月の食事記録です。
東京渋谷 炭火焼 ゆうじ
渋谷区宇田川町11-1 松沼ビル1F  TEL : 03-3464-6448
http://yakiniku-yuji.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-28 00:28 | ├焼肉・ステーキ
2012年3月1日にリニューアルオープン予定![焼肉くにもと 本店]
ユッケが食べられなくなって5か月近く。

いや・・・、食べられなくなったわけじゃないけれど、
昨年9月12日に「生食用食肉の規格基準(厚生労働省告示第321 号)
なんてものが出され、10月1日から施行されたおかげで、
ユッケ、牛刺し、タルタルステーキなどがお店から消えてしまったのは事実。
あーあ、なんとかならんもんですかね・・・。(涙)

さて、今回の焼肉記録は、そんな新基準適用の直前のお話し。
駆け込みでラスト・ユッケを食べようと飛び込んだ焼肉店の記録です。
a0029277_14452357.jpg
浜松町の焼肉くにもと。
上質なお肉を食べさせてくれることで有名なお店。
でも高級すぎて、これまで近寄ったことすらありませんでした。
でも「最後のユッケ」をハズしたくなかったので、贅沢することにしたのです。


a0029277_14451269.jpg
陶器のジョッキに入った生ビールで乾杯。

ちなみに「くにもと」には本店と新館があるのですが、この日は本店。
その2階にお座敷があり、そこに通していただいたのですが、
早速、ユッケを注文しようとしたところ、既にメニューに無い!!!

例の食中毒事件のあと早々に、販売を中止されたとのこと。
くくくー、いったい何のために来たのやら。(涙)

そんなユッケの代用メニューとして提供されていたのがこれ。
a0029277_1445334.jpg
ローストビーフサラダ仕立て。
美味しいです。美味しいけど、やっぱりユッケを食べたかったよ~。
と、思いつつ、気を取り直して"焼き"に入りましょう。


a0029277_14444759.jpg
くにもとでは、お肉はおまかせ。
「上等(5,000円、二人前300g)」「飛び切り(8,000円、二人前360g)」
「別格(10,000円、二人前400g)」の3種類の中の、「上等」をオーダー。
予算的な問題もあるのだけれど、霜降り控えめのお肉のほうが好きなんです。
これ、本当。 (^^)v


a0029277_14443868.jpg
もうちょっと食べたいね、ってことで追加オーダー。


a0029277_14442393.jpg
最後にカルビクッパを。


a0029277_14442122.jpg
いろいろ面倒くさそうなお店なのですが(笑)、さすがにお肉は美味しい。
気軽に行けるお店じゃないけれど、またリピートしたいです。

そんな「くにもと 本館」は、ただ今リニューアル工事中。
3月1日(木)オープンで、既に予約受付中(15:00~22:00)とのこと。
私も予約しちゃおっかなー!


◇2011年9月の食事記録です。
焼肉くにもと 本店
東京都港区浜松町2-12-2  TEL : 03-3578-1129
http://www.8929kunimoto.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-26 16:04 | ├焼肉・ステーキ
気づいたら、5年以上も御無沙汰でした。[正泰苑 芝大門]
a0029277_1138689.jpg
焼肉シリーズ、続きましては「正泰苑」。
一番好きな焼肉店だったのに、気付けば5年以上足を運んでいませんでした。


a0029277_11375811.jpg
今も人気のお店のようで、店内は満員。
中央の大きなテーブル席に向い合せで座ります。


a0029277_11375020.jpg
綺麗な七厘でございますこと~。
さ、焼きまっせ。食べまっせ。


a0029277_11374059.jpg
ってことで、あれやこれやといただきました。


a0029277_1137985.jpg
メニューの片隅に書いてあったのを見つけて、
出していただいた"コチュジャンより辛い特製の≪タデギ≫"。
ビックリするほどの辛さじゃなかったですけどね~。


a0029277_1137524.jpg
この日のお会計は10,690円とリーズナブル!
以前ほどお気に入りではなくなったけれど、
お肉の質、お店の雰囲気、お値段など、総合的にGoodです。


a0029277_11344628.jpg
ところで、ちょっと気になったのがこのメニュー。
以前、"ロース"として売っていたものを、"もも"に表記を改めているっぽいです。
焼肉業界の慣例だったとはいえ、"モモ"を"ロース"と称して出すのは、
客側としては理解できないオハナシでございますもの。

※ご参考※
 食べログのクチコミ(但し、新橋店ですが)で、
 店員さんとのやりとりが書かれています。
  "◆中もも(1200円)
   メニューにロースが見当たらなかったので店員さんに聞いてみたら、
   「もも」がロースだという。肩ロースでもリブロースでもなくももがロース?"


◇2011年7月の食事記録です。
正泰苑 芝大門
東京都港区芝大門1-7-4パークサイド芝大門1F  TEL : 03-5733-5025
訪問記録(05年06月) http://picot.exblog.jp/1995433/
訪問記録(05年12月) http://picot.exblog.jp/3000248/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-26 11:53 | ├焼肉・ステーキ
五反田の焼肉屋さんが中目黒にも進出! [大阪焼肉・ホルモン ふたご本店]
鉄板焼き、塩ホルモンに続いて、今から焼肉記録シリーズをスタート。
なんといっても今年は2月にも「29の日(ニクの日)」がある!
4年に1度のタイミングですからね~。(・・・と、こじつけてみた(苦笑))a0029277_10325937.jpg
まず最初は五反田の焼肉店「ふたご」。
双子のご兄弟が経営されているから、こういう店名らしいです。


a0029277_10325026.jpg
小さなテーブルについて生ビールで乾杯!


a0029277_1032424.jpg
チープさを演出する銀盆にのせられたお肉たち。


あれやこれやといただいたのですが、一番の目玉はコレ(↓)!
a0029277_10323440.jpg
じゃーん。銀盆からはみ出てます!


a0029277_10322617.jpg
これは「名物黒毛和牛はみ出るカルビ」というメニューになりまして、
銀盆だけじゃなく、焼き肉グリルからもはみ出ています。


a0029277_10321315.jpg
最初にはじっこが切り落とされまして、


a0029277_1032935.jpg
そのあとで本体をチョキチョキ。


a0029277_10315152.jpg
この手順を記したマニュアルがテーブルに置いてあるので安心。
ちなみに私たちは、左のプロセス「スーパーマンを呼ぶ or 店員さんを呼ぶ」を選択。
(店員さんだったか、スーパーマンだったかは忘れちゃいました。)


a0029277_10314721.jpg
最初の写真にある通り、待ち行列ができるほど盛況。
わりとお安めのお値段なので、来やすいお店だと思います。

そんな「ふたご」ですが、2月22日に中目黒別館がオープンした様子。
五反田のお店とは違い、"最大60名様貸切可能なシックな内装"だそうですよ。


◇2011年7月の食事記録です。
大阪焼肉・ホルモン ふたご本店
品川区西五反田1‐25‐1 KANOビル1F  TEL : 03-5434-2515
食べログ http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13110750/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-26 10:57 | ├焼肉・ステーキ
五反田で塩ホルモン。[伊ざわ]
a0029277_0193578.jpg
1月に行った五反田の鉄板焼き店の記事をアップして思い出す。
ちょうど1年ほど前に、五反田のホルモン焼き屋さんに行ったことを。


a0029277_0192586.jpg
塩ホルモン専門店「伊ざわ」。


a0029277_0181418.jpg
通りがかりに入ったのだけれど、遅めの時間だったせいか、
二人なのに変わった個室に通してもらえたのでした。


a0029277_0191519.jpg
なんだろう、これ。
上はもつ煮込みかなあ・・。

うーん、さすがに食べたものの詳細までは憶えていないので、
ざっくりと写真をアップしましょうか。
a0029277_0184477.jpg
焼きもの。塩ばかり~。


a0029277_019596.jpg
七輪でジュージュー焼いていただきました。


a0029277_0183289.jpg
シメはユッケジャンクッパ・・・だったのかな?


a0029277_0181284.jpg
このお店で強く記憶に残っているのは、
「塩味ばっかりじゃ満たされない」という思い。

塩味の焼肉・ホルモン、決して嫌いじゃないのです。
でもね、やっぱり舌が、カラダが求めるのですよ・・タレ味のお肉を。。。

だから不完全燃焼の夜になったのでございました。


◇2011年2月の食事記録です。
塩ホルモン もつ鍋 伊ざわ
品川区西五反田1-11-6 安藤ビル1F  TEL : 03-5759-3251
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/g817702/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-23 00:35 | ├焼肉・ステーキ
五反田でお好み焼きを食べました。[鉄板焼き たか]
何で知ったのか、その情報源は憶えていないのだけれど、
五反田に美味しいお好み焼き屋さんがあるということを聞きつけ、
出かけて行ったのが「ほるもんとお好み焼きの店 たか」。

a0029277_2364020.jpg
お通しは1人315円。生ビールは1杯504円。


a0029277_2362929.jpg
ユッケがメニューにありました。380円という安さを考えると、
規制前に焼肉店で出されていたユッケとは別ものなんでしょう。


a0029277_2366100.jpg
ももの唐揚げ(556円)と砂肝の葱塩まみれ(609円)。

え?お好み焼きを食べてないじゃないかって??

a0029277_236417.jpg
もちろんいただいておりますよ。
豚玉(682円)、元気玉(735円)、すじ焼き(661円)。

元気玉とにはニラとニンニクが入っています。
平日ど真ん中だったのに、こんなもの食べちゃったよ~(^^;;

ビールを4杯、ホッピー1杯、ホッピーなかみ1杯とあわせて、
二人で約7,000円のお会計。
ここから「ぐるなび」の特典で10%割り引いていただいたので、
お通し代がチャラになった勘定になりますね。

昔っぽい(決してレトロという意味ではない)お店で、洗練度は高くないし、
お料理もまあ普通に美味しいという感じで、特筆すべきものは少ないけれど、
手ごろなお値段のせいか、人懐っこい店長さんと店員さんのお人柄か、
常連さんやら若いカップルやら、幅広い客層で賑わっていました。

強いリピート欲求はないけれど、安くてそれなりに美味しいし、
普段づかいのお店として憶えておこうという感じです。

でも私、いったいこのお店の情報をどこで仕入れたんだろう?

すごく美味しい鉄板焼き屋さんとして紹介されていた記憶があるんだけど、
それとはちょっと違っていたような。。。

うーん、何か情報をゲットしたら、すぐにメモらねばあきまへんな。


◇2012年1月の食事記録です。
鉄板焼き たか
品川区西五反田2-6-15 栄華ビル2F  TEL : 03-5759-4188
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/e579101/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-22 23:27 | ├和食・郷土料理
水・木・金限定の平日ランチ。[ABASQUE アバスク]
a0029277_23445754.jpg
渋谷界隈で、おひとりさまランチをすることになった。
六本木通りを挟んで向かい側にある「食幹」と迷ったのだけれど、
"和"より"洋"な気分だったので、こちらのお店へ。


a0029277_23444560.jpg
ABASQUE (アバスク)。
遅めのランチタイムだったけど、テーブル席は満席。
職場仲間だったり、マダムな奥さま方が賑やかに食事をされている中、
長いカウンター席のはじっこに座って、ほっと一息。

ふむ。
ヒトリで食事をしていても、落ち着く感じですね、このお店。


a0029277_23442275.jpg
さて、私が選んだのは「プレジール」(1,575円)というランチコース。
サラダ、スープ、メインディッシュ(選択)に自家製パンが付いています。

そしてこの写真は、サラダ。
ちょっとこの内容、充実しているじゃあーりませんか。
一品一品も丁寧に作ってあって、満足度が高いです。


a0029277_23441439.jpg
こちらはスープ。地味ながら、美味しいです。


a0029277_2344329.jpg
選べるメインはお肉を。パエリアも気になったのですけどね~。

こちらのお店、嬉しいことにグラスワインが525円!
グラスカヴァもこのお値段なんですよ!有り難い~。

あ、ちなみにこの日はお休みですからね。
シゴト中に飲んでるわけじゃありませんよ、念のため(^^)


◇2012年2月の食事記録です。
ABASQUE アバスク
渋谷区渋谷2-12-11 松下ビル1F  TEL : 03-5468-8908
http://www.esdesign.biz/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-22 00:16 | ├西洋料理
かき揚げ単品の追加料金にビックリ。[天ぷら いせ]
a0029277_22514983.jpg
家庭内忘年会をするつもりで予約を入れていたのだけど、
事情(注:当方の理由ではございませぬ)により、キャンセルになってしまった
大森の天ぷら屋さん「いせ」に年明けリベンジ!


a0029277_22513952.jpg
「榎」という、最も安価(4,200円)のコースをいただきました。


a0029277_22511419.jpg
最後に、かき揚げ(単品)を追加オーダー。
天丼にして、美味しくいただいたのは良かったのですが、
お会計の際に驚愕の追加料金が!!


なんと!かき揚げ1人前が2,000円なんです・・・。

いや、本来このぐらいのお値段がして当然なのか?
でも、こんなことなら、最初から一つ上のコースにすれば良かった・・(;_;)

と、新年早々後悔の念にさいなまれる庶民の私。


a0029277_2251963.jpg
すんません、毎度毎度シケた話で。
アイスクリームでお口直しをしてくださいませ~。


◇2012年1月の記録です。
天ぷら いせ
東京都品川区南大井3-29-8勝又ビル1F TEL : 03-3768-0750
訪問記録(11年03月 夜) http://picot.exblog.jp/12422245/
ミシュラン1つ星獲得(10年11月) http://picot.exblog.jp/11618162/
訪問記録(10年07月 昼) http://picot.exblog.jp/11477571/
訪問記録(10年03月 夜) http://picot.exblog.jp/10452459/
訪問記録(10年01月 昼) http://picot.exblog.jp/9806602/
訪問記録(09年10月 夜) http://picot.exblog.jp/9465911/
訪問記録(09年06月 夜) http://picot.exblog.jp/8970018/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-21 23:07 | ├和食・郷土料理
「かなわ」のヴァージンオイスター。
a0029277_232643.jpg
晩ごはんの材料を買いに行った日本橋高島屋。
その鮮魚売り場で、夫が買った小さな小瓶。


a0029277_2315537.jpg
ん?塩辛ですか?


a0029277_2315018.jpg
いえいえ、これは牡蠣でございます。


a0029277_23274182.jpg

ほら、レモンと比べてみてください。
こんな小さいのですよ。


a0029277_2311378.jpg
広島の牡蠣の有名店「かなわ」。
そのお店が出している、ヴァージンオイスターという商品。
オイル漬けではなく、本物の生牡蠣がいっぱい詰まってます。

ギュっと搾ったレモンにも、酸とミネラルを主張する白ワインにも
決して負けてはいない、とても濃厚な潮の味。

でも一瓶1,500円は高いなあ。
500円の生牡蠣3パックのほうが、私の満足度は高いかも。

でも話のネタに、パーティーのサプライズに、
一度お試しするのはアリだと思いますよ。


◇2012年2月の食事記録です。
かなわ
http://www.kanawa.co.jp/


<おまけ>

この記事を書くにあたって、ネット検索していたところ・・・
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-02-20 23:27 | たべものいろいろ