人気ブログランキング |
会社帰り、当日予約で「すし処 會」に行ってきた。
3月のとある平日のこと。
急に思い立って当日夜の予約を取ったのは等々力の「すし処 會」。
仕事が長引いてしまい、私は20分ほどチコク。
ビールを飲みながら待ってくれていた夫・・申し訳ない!


a0029277_9152986.jpg
最初の一品は、蟹の身を胡瓜と胡麻で和えたもの。
何の苦労をすることもなく、蟹をいただける嬉しさったら!

a0029277_9154227.jpg
続いてお刺身。
あん肝ぽん酢でいただく平目。
後で頭を焼いてくださったぼたん海老。
生のとり貝はあっさりとしている。

a0029277_9155396.jpg
メヒカリと白魚の揚げ物は定番メニュー。
ビールが残っている間にいただきたかったんだけれど、
日本酒に移行済みでタイミング合わず・・。
揚げたてを一斉にお客さんに出されるのでしょうがない。

ちなみに、この日二人でいただいたお酒は、
瓶ビール1本、〆張鶴純米2合、八海山純米2合。
やっぱり日本酒といただくのが好きなのです。

a0029277_916181.jpg
注文して焼いてもらった焼き魚はのどぐろ。
いつ食べても焼き魚って美味しいわー。

a0029277_9161078.jpg
夫が大好きな蛤を焼いてもらった。
春は貝のシーズンだし、今食べとかなきゃ!!

a0029277_916202.jpg
もうひとつの定番メニュー、白子バター。
トラフグか鱈、どちらの白子かを選べたんだけれど、当然トラフグですがな!
ちなみにトラフグのシーズンが終わったら、マフグになるとのこと。
でもやっぱりトラフグが美味しいそうです。

a0029277_9163052.jpg
おや、ゲソの肝和えなんて、こちらでは初めて見たよ。
あー、これだけでお酒がいくらでも飲めますがな。

さて、このあたりでお寿司にチェンジ。
そろそろいただかないと、マンプクで何も入らなくなっちゃう~。

a0029277_9164045.jpg
お好みでいただいたのは、真鯛、イカ、穴子、赤身。

a0029277_9165094.jpg
シマアジ、トロ鉄火、しゃこ(ツメ)、メンタイキュウリ子持ち昆布。

シャコを山盛り召し上がっていたお客さんに影響された夫。
早速注文したシャコは泥臭さなんて微塵もなく感心。
しばし職人さんとシャコの昔話で盛り上がった。

a0029277_9165954.jpg
お勘定を・・・とお願いすると出してくださる甘い苺。
いつもなら、これでおしまいなんだけど・・・

a0029277_9171080.jpg
ふふふ、こんなものを出してくださいました。
お店に置いてあったコレに夫が興味を示していたからかしらん?

え、何かって?
答え合わせは、下(↓)の方で。

◇2010年3月の食事記録です。
すし処 會
世田谷区等々力2-34-5 (近くに駐車場あり)  TEL 03-5706-3646
17度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/9267610/
16度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/9099819/
15度目の訪問記録とオミヤゲ http://picot.exblog.jp/8226938/
14度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/8046434/
13度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/7657618/
12度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/7167438/
11度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/6712430/
10度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/5866155/
9度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/5350837/
8度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/4859849/
7度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/4483813/
6度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/3643376/
5度目の訪問時のオミヤゲ http://picot.exblog.jp/3420247/
5度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/3419926/
4度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/2152622/
3度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/2060396/
2度目の訪問記録 http://picot.exblog.jp/1932562/
初めての訪問記録 http://picot.exblog.jp/1348345/

<おまけ>
最後に出された一品はいったい何でしょう?
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓



その答えは、晩白柚(ばんぺいゆ)。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
晩白柚(ばんぺいゆ)は、ミカン科の果物の一種で、ザボンの一品種。名前は、晩(晩生)・白(果肉が白っぽい)・柚(中国語で丸い柑橘という意味)に由来する。
とのこと。

酸味が少なくて、あっさりとした柑橘系の果物。
熊本で育った夫は、幼い頃によく食べていたようです。
「ザボンより、断然美味しい!」と夫が熱く語っていたのだけれど、
ザボンすら食べた経験が少ない私には全くわからへんってば。

ちなみに職人さん情報によると、九州では日向夏を醤油で食べるそうです。
ひー、どんな味になるんでしょ?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2010-05-04 09:47 | ├和食・郷土料理