人気ブログランキング |
豆大福食べ比べ ~岡埜栄泉 vs 鈴懸~
a0029277_23575587.jpg
"目の前で残り八個全て買い占めたオヤジ!通りがかっただけで、
商品に何の思い入れもない私だけど、それでも妙にムカつく!
並んでる時は「桜餅を狙ってる」って話してたくせに!
希少だと知って買い占めたね!後の客とコミュニケーションもなく!"

えらく憤ってますね・・・・って、これは私のツブヤキ。
昨年5月のツイッター記録だったのですが、
a0029277_2315168.jpg
本日リベンジ!
ようやく虎ノ門の「岡埜栄泉」で豆入大福(230円/税別)を手に入れました。
せっかくの機会なので、ついでに桜餅も買おうと思ったのですが、
店員さんに尋ねたら、まさに今、売り切れたばかりとのこと。
うーん、残念。でもまた次の機会を狙うしかありません。

a0029277_23151425.jpg
でも、桜餅は売り切れていて良かったかも。
だって写真にあるとおり、他にも小さめの和菓子が・・・

a0029277_23151064.jpg
これは「鈴懸」の汐豆大福(200円/税別)と苺大福(260円/税別)。
この後、立ち寄った伊勢丹で思わず買ってしまったのです。

というわけで、期せずして大福食べ比べ大会開催。

「岡埜栄泉」の豆入大福は1個ずつ、
「鈴懸」の汐豆大福と苺大福は夫と仲良く(?)半分こ。
熱い日本茶を入れていただいたのですが、、、

食べ比べ結果は、夫も私も「岡埜栄泉」に軍配。

「鈴懸」は見ての通り上品で甘さ控えめなんですが、
ちょっとボケた感じ、甘さ控えめというより水っぽい?
「鈴懸」の後、「岡埜栄泉」をいただいてみたら、
こしあんは真っ黒で甘さも相当に強い。
でも甘ったるいわけじゃあないんですよね、なんでなんだろ。


ところで、「岡埜栄泉」の豆大福を買いに行ったのは理由がありまして、
少し前に出かけた和食店のご主人(料理人)が、相当なあんこ好きらしく、
自分のためにコダワリの美味しいあんこを作っているとのこと。
そのご主人の推薦が、高輪の「松島屋」と「岡埜栄泉」。
「岡埜栄泉」といっても、虎ノ門店限定でお薦めとのことだったんです。


この記事の最初の写真を撮った時は、
ツブヤキで罵っているとおり、相当アタマに来ていた私ですが、
喉元過ぎれば熱さ忘れるトリアタマ人間ゆえ、
当然のように「岡埜栄泉」のことは忘却の彼方。

このご主人のお話で、「あ、そういえば・・」と思いだしたのでした。

ちなみにご主人曰く「水飴を使っているのはダメ」らしい。
水飴を使うのと、砂糖を使うのと、味にどんな違いが出るんでしょう?
気になるので、調べてみないと!!

と、こんな調子で理由も分らぬまま"水飴使用"に敏感になっている私。
「鈴懸」の店員さんにも尋ねてみたところ、
ほぼほとんどの商品に水飴を使っているそうです。

ふむー、それが理由ってわけじゃないけれど、
確かに「岡埜栄泉」のほうが良かったなあ・・。

でも「岡埜栄泉」よりは「松島屋」。
そして「松島屋」よりは「出町ふたば」。

和菓子に詳しくない私の個人的ランキングでございました。

 「松島屋」の豆大福と「出町ふたば」の豆もちの記録
 http://picot.exblog.jp/11406537/

◇2011年2月の食事記録です。
岡埜栄泉
東京都港区虎ノ門3-8-24  TEL : 03-3433-5550
鈴懸
http://www.suzukake.co.jp/


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2011-02-07 23:48 | ぱん&すいーつ