人気ブログランキング |
ボン・シュマン (五本木/フレンチ) その3
<2004年11月26日(金)のばんごはん-メイン~デザート編->

■メイン(夫&私):山雉■
a0029277_119503.jpg
このお店では「本日のお肉料理」として5種類ほどのジビエが準備されていました。
ジビエ大好きな私たちですが、躊躇してしまったのは、追加料金の高さ。。。
どれもこれも1,500円~3,000円のアップとなると、やはり「長考」してしまいます。
高級店ならともかく、リーズナブルなレストランだから尚更そのアップは気になりました。
「うーん、どうしよう」と悩みに悩んだ末、ふたりとも一番興味をもった「山雉」に決定。
1人あたり2,500円の追加料金は、私たちにはカナリ痛かったのですが(情けない?)、
こういう食材にめぐり合えるのも「何かの縁」ということで、清水の舞台から飛び降りました。
そして出てきたお料理はもちろん美味!そしてとにかく「香り」が良いんです。
お皿に鼻を近づけてクンクンしてしまいました。お行儀悪いですね。
山雉はジューシーで味が深い。アミノ酸を総動員したようなウマミが凝縮した味でした。


■デザート(夫)■
a0029277_119592.jpg
アイスクリーム大好きの夫は、デザートのメニューになかったアイス盛り合わせをオーダー。
苦味の効いたキャラメル、ココナツ、ハチミツだったかな。ちゃんとしたアイス。とっても美味!


■デザート(私)■
a0029277_120858.jpg
紅茶のプリンのアイスクリーム添え。
とっても美味しかったけど、私にとってはクリーンヒットではなかったなあ。(単なる好み)
夫のアイス盛り合わせの方が、心にグッときました。


■カフェとプティフール■
a0029277_1201773.jpg


■ワイン■
写真は撮り忘れました。ジゴンダス 2000(ギガル)を飲みました。
5,250円とリーズナブルなワイン。このお店でもっともエコノミーなワインです。
ジゴンダスは自宅でも飲むことがありますが、こじんまりとまとまっていて飲みやすい。
ローヌのなかでは万人受けするワインじゃないでしょうか?




サービスは優しくあたたかく、細かいところにも気配りが行き届き、心地よく食事ができました。
またシェフは、玄関まで出てきて、お客様のお見送りをされていました。深々と頭を下げられて。

こだわりの食事、ちゃんとしたフレンチを、リラックスしていただけるレストランです。
フレンチ好きな皆さん、ちょっと不便なところにありますが、是非一度お出かけくださいマセ。

---------------------------------------------------------------------------
ボン・シュマン  ホームページ http://www.bonchemin.com/
目黒区五本木2-40-5 TEL 03-3791-3900
ごよさん:上記メニュー(二人分)で20,000円ちょっと。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-12-05 01:21 | ├西洋料理