ネコ先生 緊急入院!

昨日からネコ先生の様子がヘンでした。

食欲いっぱい、元気いっぱいのネコ先生。
一見すると普段どおりなのですが、実はオシッコが出ていなかったんです。

ネコトイレに行きオシッコの体勢をとるのですが、肝心のオシッコが出ないんですよ。
今朝も2度ほどネコトイレに行ったものの、やはり力むばかりでオシッコが出ません。

そういえば、トイレ以外の場所でオシッコをした形跡があったのです。トイレのすぐそば、すでに乾いていたけれど、確かにオシッコの強烈なニオイがします。これまでトイレの粗相をしたことがなかったネコ先生。いったいどうしたんでしょう?
トイレクイックル、洗剤などで拭き掃除をしていたところ、乾いたオシッコの跡に食塩の結晶のようなものも見受けられました。
下腹部(ペニスのあたり)も少し汚れていて、よくなめています。ヘンな行動です。

ちょっと心配になってしまい、急きょ動物病院に連れていくことにしました。

といっても、今日は日曜日。徒歩圏の動物病院は休診です。インターネットやらタウンページやらで動物病院を探しました。そして、とりあえず近場の動物病院(予約制)に電話してみたところ、受付の人が「急いだほうが良さそうなので、今すぐ連れてきてください」とのこと。

お昼から友人が来る予定があり、私はその準備があったので、
夫にネコ先生をその病院に連れて行ってもらいました。

その結果、やはり尿石症(正式名称失念!)で緊急入院することに。

お医者様の診断は・・・・・
 
 ・ペニスの先から約2センチ、尿管にビッチリと石が詰まっていた。
  →処置してこの石を取り出したとき、処置してくださった獣医さんたちの間で
   「おおっ」というドヨメキが起こったそうです。(リッパな石らしい)

 ・尿の中には、かなりの石(ストルバイト結石)がある。
  →年に1~2匹見るか見ないかの石の多さらしいです。

 ・血液検査は良好。
  →腎臓に負担はかかっていない様子。初期だったようです。

ということです。

放っておくと数日で死に至ることもあるとのこと。(げ、そんなこと知らんかったよ。)
早めに連れて行ってよかったです。

夜、「面会」に行ってきました。
点滴&カテーテル姿で少々情けないものの、元気そうで一安心。
とりあえず2泊して、膀胱にたまった石を全て洗い流せられていることがわかったら、
退院することになりそうです。

初期段階で発見(対処)できたこと、ネコ先生自体は至って元気なこともあって、
先生のお話(説明)も笑って聞くことができました。

だってね、レントゲンの写真を見た先生曰く

「腸のいたるところに食べ物が詰まってますね。食いしん坊なんですねー。」

 ・・・・って飼い主と同じやんか、このネコ。(苦笑)


a0029277_22485386.jpg右前足は点滴中。
左前足は剃毛のアトあり。午前中に点滴されたのかも。


a0029277_2249499.jpg点滴液。どんどんと体内に水分を送って、膀胱にたまった結石を洗い流していきます。尿管から膀胱にはカテーテルが通してあり、そこから尿が出て行くようです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-12-05 22:52 | ねこせんせい