半年ぶりの再訪は、またもや当日予約。 [cuisine et vin aruru アルル]
渋谷駅で電話をかけて、席が空いていることを確認。
東急本店前を左折して、有名なクレープリー前でY字になる道を右へ。
半年ほど前に行った「アルル」というレストランを目指します。

a0029277_628642.jpg
おっと、建物が修繕中じゃないですか。


a0029277_6275889.jpg
そんな中で、ひっそりと営業されていました(笑)

高いテーブルとスツール。
あまり得意じゃない席なのですが、満席なのでしょうがない。
黒板メニューを眺めて注文を決め、こんなものをいただきました。


a0029277_6273537.jpg
リエット。好みの味・食感です。
オリーブも美味しい。


a0029277_627163.jpg
ムール貝。
ちょっと味がぼんやりしていて、いまひとつ。
やさしい味・・とか言えばいいのかもしれないけど、うーむ。


a0029277_6273586.jpg
ラタトゥイユ。
冷製か温製、どちらかを選べます。
たまごが入っているという説明に惹かれて、
温かいほうを選び、ぐるぐるかき混ぜた後でパクパク。


a0029277_627125.jpg
パスタ。
コーンと枝豆のペペロンチーノだったっけかな?
量の多さとコーンの甘さが印象的。
それにしても、たっぷり入ってます。


a0029277_6263045.jpg
ラム。
"なんちゃら風"とかいう、お料理の形容詞は忘れました。


a0029277_6263064.jpg
ワインは微発泡のものだったはず。


というわけで、半年ぶりの訪問となったわけですが、
その印象は前回とあまり変わりません。
お料理は私の好みのど真ん中じゃないのですが(若干はずし気味)、
決して美味しくないわけじゃないし、
お店の雰囲気やロケーションが気に入っているので、
また利用することがあると思います。
でもやっぱり女性同士の会のほうが合うかな~・・って感じですね。
おしゃべり重視、食事を軽くつまむ感じの。


あ、そうそう。
前回のblog記事では、"食べログ未掲載の松濤のレストラン。"と書きましたが、
現在では、めでたく(?)掲載されています。
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13141558/


◇2012年8月の食事記録です。
cuisine et vin aruru アルル
渋谷区松濤1-25-6 パークサイド松濤101 TEL : 03-6407-0149
お店のブログ http://arurustyle.blog.fc2.com/
訪問記録(12年01月) http://picot.exblog.jp/14646613/


<おまけ>
a0029277_6263168.jpg
おなかはいっぱいなのに、なんとなく物足りなく、
東急東横フードショーにあるラ・テールで甘いものを購入。
ピンクの桃のケーキは、ボケた味でイマイチでした。
桃はスポンジや生クリームと合わせるより、
ゼリーっぽくしたほうが良いような気がします。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2012-09-12 06:47 | ├西洋料理