ジンギスカン食堂 まえだや (中目黒)
<2005年3月8日(火)のばんごはん>

前日から「焼肉食べたいモード」だった。夫にシゴトの状況を訊ねると、
早く帰れそうとのことだったので、お昼休みに焼肉屋さんに予約の電話。
しかし目当ての2軒とも予約でイッパイ・・・・。
ココもダメだろうなあ・・・と思いつつ、とりあえず電話をかけてみると、
「開店(18:30)から20:00までならOKです」との返事。
時間が早いなあ・・と思いつつも、これ以上探すのも面倒なので予約をいれた。

皆が残業している中、早々に「お疲れさま」と席を立ちナカメに移動。
この日はとても暖かく花粉がブンブン飛んでいたせいで、
正覚寺交差点で夫を待つ間、くしゃみの連発でカナリつらかったけど、
そんなこともすっかり忘れてしまうばんごはんとなった。



■サッポロ生ビール(500円)■
まずはビールでカンパイ。
ひとり2杯ずついただいた。




ビールを飲んでいると、七輪が運ばれてくる。

どうやら網焼きから始まるようだ。



■ラムネギ塩焼き(1人前 1,100円)■

「ネギタン塩」のようなものだろうか、レモンでいただく。あっさりとしていて美味!
最初、普通に焼いていたら、店員さんが焼き方を教えてくれた。
オムレツのようにネギをはさんで折り返したまま焼くと、中はレア状態でできあがる。


■ラム肩ロース網焼き(1人前 1,200円)■

網焼きにしていただく。厚みがありジューシーなラムが美味しい!


■ジンギスカン ラム肉・もやし・玉ネギ・長ネギ(1人前 1,000円)■

焼き網をジンギスカン鍋に変えて、お待ちかねのジンギスカン。(2人前を注文)
ドームの頂上に羊の脂を置き、ラム、野菜を焼いていく。
最初は店員さんが焼いてくれたが、後は自由に焼いていただいた。


■追加 ラム肉(1人前 500円)■

追加でオーダーしたラム肉。1人前はこのぐらいのボリューム。
タレは甘味がほとんどない、すっきりと辛めのもの。



「くろひつじ(→訪問記事はこちら)」、「鐡玄(→訪問記事はこちら)」と
ナカメのジンギスカン屋で食べてきたが、私はここのお肉が一番美味しいと思った。
値段も安いし、こじゃれた店でなくていいのなら、ココをオススメする。

サービスは良くはない。最低限のことをしている程度。
正直言って、私自身も最初は「客商売なのに、あの表情は何?」と思っていた。
ただ、食べ出したら、そんなことどうでもよくなっていたのも事実。

とにかく無愛想な人ばかりなので、そういうことには期待しないほうがいい。
愛想のよさを求める方なら、行かないほうがいい。
そんなお店だった。

ジンギスカンのタレだけが好みじゃないのがザンネンだが、
きっと私はまた行くだろう。

ジンギスカン食堂 まえだや
目黒区中目黒1-5-8 03-3716-8322

・・・・・ところが、またもやこの続きがあったりして。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-03-12 19:57 | ├焼肉・ステーキ