人気ブログランキング |
うな匠 (秋葉原/うなぎ)
つい最近、PCを買い換えた(自作なので"作り換えた"が正しい?)夫が、
またまた秋葉原に行くという。「また行くんかいなっ!」と思いつつも、
行き先がヨドバシだというので、ヒマな私はくっついていくことにした。

夫の買い物(キーボードとマウス 約12,000円也)も無事終了し、
私のお目当てのお昼ごはんタ~イム到来。

この日のお昼は「ウナギ」に決定済み。
夫につきあって秋葉原くんだりまで来たのは、
一日遅れの「二の丑」を関西風の鰻で楽しむためだったのだ。

東京に来てからというもの、関西風の鰻(蒲焼)には。
滅多に出会わなくなってしまい少々寂しい思いをしていた。
そんな中、前回ヨドバシに来たとき、
関西風の鰻を出すお店があることを偶然知ったのだ。
こんなすぐ、訪問する機会が来るとは思ってもみなかったけど・・・。

a0029277_11353761.jpg
お店の名前は「うな匠」。
後で知ったのだが、"芋蔵"などの居酒屋と同じ系列らしい。
経営母体は(株)ジェイプロジェクトという名古屋の会社。
なるほど、それでウナギ屋も経営しているってことね。

うな重にも惹かれたけど、今回はひつまぶし(2,200円)を注文。
そうそう、このメニューには載っていないけど、
3,200円の豪華版ひつまぶしもあるようだ。

a0029277_1135485.jpg
ホームページにあるクーポンでワンドリンク無料。
(この日は店頭でも呼び込みのお姉さんがクーポン券を配っていた。)
何が飲めるのか、店員さんに確認したところ、
グラスビール(モルツ)、ソフトドリンク、焼酎から選べるとのこと。
私たちはグラスビールで乾杯! うむ、薄味・・・。

a0029277_1136140.jpg
少し待った後で「ひつまぶし」登場!
ホームページのメニュー画像に比べて、
ウナギのボリュームがかなり少ないのが気になるけれど、
まあちゃんと美味しいひつまぶしだった。
そうそう、薬味とおだしはお替り自由。うれしいサービス。

a0029277_11361296.jpg
ところで、お店の前にこんな張り紙があった。
(テーブルに置いてあったメニューにも挟みこまれていた)
 おしらせ

  当店では今年のうなぎの不漁の為に
  普段使用している三河一色産の
  うなぎが市場よりなくなってしまい、
  せめて"ひつまぶし"に合うものとして、
  九州産のうなぎを使用しております。
  お客様各位、常連様各位には
  大変ご迷惑をおかけいたしますが、
  二週間ほどで流通が回復いたします
  のでご了承のほどよろしくお願い申し
  あげます。

  ぜひ本日は"ひつまぶし"でお楽しみくださいませ。 

                             店主

そういえば、今年はウナギが不漁だと、
テレビのニュースでも報じていた。
8月末ごろには例年の流通量になるらしいけど、
土用の丑の日にウナギが少ないのは寂しい限りだなあ。

さてさて、このお店の感想を簡単に記録。

「それなり」の印象はぬぐえないけど、不満があったわけではない。
東京でこのお値段じゃ「頑張ってるほうかな・・・」という感じ。
「あつた蓬莱軒」や「備長」のほうが断然美味しいけど、
本場と比べるのは酷というもの・・・。
東京で手軽に名古屋の味を楽しめるのだから良しとしよう。

それにしても、やっぱりウナギは「絹びきホワホワ」の関東風より、
「プリっと弾力のある」関西風の蒲焼のほうが好みだということを実感。
ウナギの流通が回復した頃に、また関西風のウナギを食べてみたいなあ。。

というわけで、都内(中央・城南)で関西風の美味しいウナギを
食べさせてくれるお店があれば、是非お教えくださいませ。m(_ _)m


◇2006年8月の食事記録です。
うな匠
千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAkiba8F TEL : 03-3526-8855
ヨドバシakiba店のホームページ(クーポンあり)
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/g840413/
(株)ジェイプロジェクトのホームページ http://www.jproject.jp/



最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-08-06 11:36 | ├和食・郷土料理