晩秋の北海道旅行:昭和29年創業 炭焼き成吉思汗 だるま(札幌/ジンギスカン)
北海道旅行初日の夜はジンギスカン!
そういえば夫と北海道へ来たときは毎回ジンギスカンを食べています。
いつもはビール会社のジンギスカンレストランがばかりだったのですが、
今回は小さな名店「だるま」へ行きました。

a0029277_11515.jpg
18時頃に本店に到着すると予想通り10名弱の行列ができています。
夫をその行列に残し、私は徒歩数分の場所にある支店に敵情視察に出かけました。
が、結局本店のほうが情勢有利との判断があり本店で順番を待ちました。

そして10分ほど待った頃、白く煙る小さな店内へ入り、
こんなもんをいただいてきました。

もちろん上着は店内奥のクローゼット(?)に仕舞い込んでから・・です。(笑)

a0029277_1205.jpg
U字型カウンター席に座ったときには既にこの状態。
注文せずともタマネギが既に焼かれ、タレはスタンバイOK!
「さあ、どこからでもかかってこんかいっ」ってところでしょうか。


a0029277_121227.jpg
残念ながら本店には生ビールがありません。
キリンの瓶ビールを昔ながらのコップでいただきます。
お通しはお漬物。夫は無言で私のほうに小皿を押しやってきました。


a0029277_12247.jpg
マトン! いわゆるヒツジ臭さが全くありません。
なんでこんなに匂いがしないのでしょう?
私はヒツジ好きなので、クセがあるお肉も好きなのですが、
これならヒツジ嫌いな方も余裕で食べられるのではないでしょうか?
タレは甘みの少ない醤油ダレですし、飽きずにいくらでも(?)いただけます。
もちろんお肉のお替りをお願いしました。ま、ヒツジは太らないといいますし・・。


ところで、私が一番感動したのは、最後のシメ。
白いご飯を注文し、お茶とタレをかけていただくのです。
想像だけだとギョっとしてしまいますが、意外なことにこれがウマーい。
マトンやラムの美味しいお肉ならこれまでもいただいたことがありますが、
このベタなお茶漬けは初めて! お手軽だし、美味しいし、サイコー!!
自宅ジンギスでもマネしてみようと決心してしまいました。


さて、お店の方は全員が女性で、あれこれと気を配ってくださいます。
だから初めてでも一人でも、心配ご無用ですよ。
安心して行列に並んでくださいね。

ただし季節柄、防寒対策をお忘れなく。あとヒマツブシ対策も!

◇2006年11月の食事記録です。
炭焼き成吉思汗 だるま 本店
札幌市中央区南5条西4丁目新宿通り クリスタルビル1F  TEL : 011-552-6013
この日のお会計は二人で4,500円ほどになりました。
*道に迷いかけたところを、ピンク系呼び込みにーちゃんが声をかけてくれ、
 無事にお店にたどりつくことができました。にーちゃん、さんくす!*

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-12-04 01:02 | ├北海道(2006/11)