人気ブログランキング |
黒豚しゃぶすき・板蕎麦 まにん (恵比寿)
a0029277_10445589.jpg
仕事帰り、夫と恵比寿駅で待ち合わせて晩ごはん。
夜も遅い時間だったこともあり、遠出を避けて自宅近くのお店に入る。
店内は忘年会のグループがいくつかあり、盛り上がっていて楽しそう。
予約を取らずに来た私たちは、かろうじて空いていたカウンター席に座り、
とりあえずのエビス生ビール(650円)で小さく乾杯。


a0029277_1045462.jpg
お通し(嶺岡豆腐) 500円
嶺岡豆腐とは"牛乳、生クリームを葛粉で固めたもの"。
豆腐と名乗っているくせに、豆とは縁もゆかりもない食べ物だったとは、
今の今まで知らなかった。大好きな食べ物なのに、知識が無さすぎる。


a0029277_10451322.jpg
熊本阿蘇の馬さし 1,200円
ふっふっふー。ようやく巡りあえた「タテガミ」!
このお店から坂を少し登ったところにある宮崎料理店
「まとや」の馬刺しは赤身だけでタテガミが無いのだ。
せっかく馬刺しをいただくんなら、やはり脂身の甘さも楽しみたい。
そういう意味でこちらの馬刺しに軍配を上げる。


a0029277_10452656.jpg
海老とカニ揚しゅうまい 700円
安い値段のお料理だと思ったら、案の定「少数精鋭」だった。
おまけに"海老"が見当たらずカニばっかり。
ヘンだなあ、、と思っていたのだが、やはり海老の入れ忘れのようだ。
私たちの席からは厨房(カウンター内)が見渡せたのだが、
後で他のお客さんが頼まれたしゅうまいには、海老を巻き込まれていた。
今度注文したときにも海老が入っていなかったら、
2回分暴れることにしよう。(笑)


a0029277_10453631.jpg
黒豚バラ肉の葱間焼 1,000円
写真ではわかりにくいが、これはボリューム大。
先ほどのしゅうまいとは打って変わって、
とても大きな串が三本もでてきてビックリ。
串にくらいつきたいところだが、豚肉と葱をはずして上品にいただく。


a0029277_10454737.jpg
だし巻 玉子焼 600円
「甘いかなあ?」「甘いんちゃう?」
「でも、"玉子焼"じゃなくて"だし巻"って書いてあるで。」
というやりとりの後、恐る恐る頼んだ品。
出汁がきいていてほんのり甘い好みのものだった。(ホっ)


a0029277_10455610.jpg
鳳凰美田 1,000円 
カウンターにはずらりと焼酎の瓶が並んでいるが、
メニューに載っているのは少しだけしかない。
店員さんにたずねてみたところ、
「焼酎も日本酒もメニュー以外にいろいろとあります。」
とのことだったので、お薦めの日本酒を数種類出していただいた。
その中で「鳳凰美田」という名前を聞き、これに即決。
だってfさまのブログで何度も登場していたから~。
詳しい銘柄は憶えていないけれど、1年のお礼をこめてこっそりトラックバック
ちなみに夫はメニューにあった福井の日本酒、
伝心 特別純米(800円)をいただいた。


a0029277_1046724.jpg
山形板そば 1,000円
シメはお店の看板にもなっている、このお蕎麦を。
そういえばこの記事をアップしている今日は大晦日。
これまでは「翁」で決まりだったのだが、今年はどうしよう?


a0029277_10461913.jpg
このお店は、東京に越してきて間もない頃、会社の後輩から教えてもらったお店だ。
「東京カレンダー」(02年9月号)の「涼を呼ぶ夜そば」という特集に載っていて、
そこで紹介されている「生ゆばと生うに割正油あん(900円)が美味しい」と
その後輩から聞いていたので、私もそれを頼もうとしたのだが、メニューに無い。
うーん、季節が違うせいからかな。残念無念。

ところでこの記事には「ビール500円」と紹介されている。
さすがに4年も経てばビールも値上がり(現在、生も瓶も650円)するんだなあ。
もっと庶民的な恵比寿でいてほしいのに・・。
(念のため注:板そばの値段は雑誌掲載時と変わっていない。)


a0029277_10463191.jpg
松坂屋スーパーそばにある小さなお店。
間口が狭く見落としてしまいそうだけど、この提灯を目印に。


それはそうと、借りっぱなしの「東京カレンダー」を早く後輩に返さねば。


◇2006年12月の食事記録です。
黒豚しゃぶすき・板蕎麦 まにん
渋谷区恵比寿南2-3-2  TEL : 03-5721-5318
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/a717101/
くーっ、クーポンがあったとは!!悔しい~!!


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-12-31 10:56 | ├和食・郷土料理