[無計画ソウル旅行] 又来屋 (ソウル/プルコギ)
昼食の後、雪降る明洞をホテルまで歩いて帰った後、お昼寝タイム。
そういえば1日目も昼寝をしていた私たち。
寝る子はますます横に育ちそうで非常にコワイ。

a0029277_17154348.jpg
この日の夕食は夫が選んだ韓国焼肉 プルコギ(ブルコギ)屋さん。
「又来屋」と書いて「また来てや~」と読む。
というのはもちろんウソ。
韓国語では「ウレオク(ウレオッ)」と発音するようだ。


a0029277_1716226.jpg
今回もネタ元は「地球の歩き方」。
またかいなっ!って自分でも突っ込みたくなる毎度毎度の安直な選択。
でも私たちにとって唯一のニュースソースなもんで・・。


a0029277_17165048.jpg
昨夜のカルビに続いて、今夜も高級店。
ただし今回は昨日と違い店構えも店内も、いかにも高級な雰囲気だ。
1946年創業の老舗は、カトラリーの置き方もちょっと違う。(でも少しヘン?)


a0029277_1717128.jpg
今回もゾロゾロと出てまいりました。
ブルコギが焼きあがるのを、これらをつまみながら待つ。


a0029277_17171015.jpg
焼肉(BUL GO GI) 1人前 150g W25,000
注文はプルコギ(ブルコギ)を2人前。
やはり店員さんが全て世話してくださる。
先ほどネットをチェックしててわかったのだが、
鍋の周りの窪みにある液体はスープだったらしい。
そういえば隣席のヒトタチは、ここに何かの麺(春雨?)を投入していた。


a0029277_17172848.jpg
サンチュ(無料)に包んでいただく。
薬味の葱(?)は甘酸っぱくてサッパリ。この味は好き!

あ、そうそう。
ここのサンチュは何も言わなくとも次々とお替りを持って来てくださる。
野菜をいっぱい食べることができてとても満足。
たまたまカジった青唐辛子(生)がアタリで、悶絶したときは苦しかったけれど。


a0029277_1717411.jpg
サンチュにはごはんも一緒にくるみたい。
というわけでメニューに載っていなかった白いご飯を追加オーダーしたら、
お会計で W8,000 という料金になっていてビックリ。
面倒なのでそのまま支払ってしまったが、何かの間違いだったのだろうか?


a0029277_17181212.jpg
もちろんビールもゴクゴクゴク。


a0029277_1718253.jpg
最後に出てきたのは梨。
そういえば韓国では梨がよく出てくるなあ・・。


さて、ここのプルコギはさすがにおいしい。
お値段は安くないけれど、ここは再訪しても良いなあと思う。
あと、このお店はプルコギのほかに平壌冷麺が看板メニューのようだ。
この日もたくさんのお客さんが冷麺を食べていらっしゃった。
次回は冷麺もオーダーしたい。

日本語メニューはあるけれど、日本人は殆ど見かけなかった。
やはり繁華街から離れたところにあるせいかもしれない。

ちょっと不便だけれど、なかなかグッド。
地下鉄駅からも近いし、韓国はタクシーも安いし気軽に来たい。


◇2007年1月の食事記録です。
又来屋 Woo Lae Oak
中区舟端洞118 TEL : 02-2265-0151

↓詳しいお店の紹介は以下のサイトで↓
http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=727
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=446




*おまけ*
食事の後、ソウルのはずれにある「パラダイス・ウォーカーヒルカジノ」へ移動。
無料のドリンクをいただきながら、プチ勝負するつもりだったのだが、
ドリンクをいただくにはディーラーにいちいち頼まないといけない仕組みが面倒で、
結局何も頼めず、そして「大小」と「ルーレット」であっという間に負けて終了。

もー、カジノならラスベガスのほうが断然おもしろい。
たとえチップ1ドル払っても、金髪バニーのおねーちゃんにドリンクもらうほうが良い。

a0029277_17183791.jpg
というわけでなんだか不発に終わったので、
途中見つけたスーパー(ロッテマート)で韓国日常食材を購入し、
ホテルで二次会をすることにした。

 韓国ビール、ペットボトル入り韓国焼酎(500mlで200円弱)、
 カップ麺、ニセモノかっぱえびせん、韓国海苔

シェラトンに置いてあったフリーペーパーに、
「深夜24時のソウルNタワーのイルミネーションが綺麗だ」
という情報が掲載されていたので、窓際でじっと見ていたのだが、
結局何の変化も起こらなかった。

というわけでソウル最終日の夜は、ガセネタと韓国B食ともに過ぎて行ったのだった。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-01-14 17:23 | ├ソウル(2007/1)