人気ブログランキング |
ととや (恵比寿/和食・魚料理・小料理店)
そんなに遅くまでシゴトをしたわけでもないけれど、
それでも晩ごはんを作りたくない夜もある。
あれやこれやで疲れきっていたり、
とにかく生ビールでプハーっとしたかったり。


a0029277_1154441.jpg
そんな気分の平日の夜。
夫と待ち合わせて出かけたのは「ととや」という恵比寿の小料理店。
以前から夫が「なんかようわからへんけど、流行ってる店あるねん」
と気にかけていたお店だ。
急に思いついて出かけたので、もちろん予約もしていなかったけれど、
なんとか残り少ないカウンター席に落ち着くことができた。

何はともあれエビスの生中(500円)で乾杯。
プハー、これだけでシアワセいっぱい、ユメいっぱい。


a0029277_1155317.jpg
お料理の注文を済ませ、かなーり時間が経ったころ、
おもむろに出てきた付き出し。
「珍しいなあ、こういうお店やのに付き出し出さはらへんのやわ・・」
と思っていたのだが、やっぱり出てきた。

いや、付き出しが出ること自体は何の問題もないのだけれど、
生中がなくなりかけた頃に出されても・・・ねえ。
出すなら出すで、もうちょっと早めのタイミングでお願いしたいものだ。
どう考えても、今、まさに作ったばかりというようなメニューじゃないんだし。

ちなみに付き出しは、つぶ貝ともずく酢。


a0029277_116488.jpg
活平目刺身 1260円
さて、ここからが注文したお料理たち。
このお店は名前(ととや)のとおり魚料理がウリのよう。
少なくともお肉料理は全く見かけない。
そんな魚にこだわったお店のお刺身は、さすがにおいしい。
ムチっとした食感、甘みの強い身。


a0029277_1161375.jpg
いわし香り揚げ(?) 735円
悪くはないけど、わりとフツー。


a0029277_1162179.jpg
このあたりで日本酒をオーダー。
ビールが安めの値段設定なのに比べて、日本酒と焼酎には割安感は無し。
だいたい800円~900円程度。いや、恵比寿だったら十分安いか。。


a0029277_1163184.jpg
鮎の塩焼き 735円
夫も私も鮎が大好き。ほんとなら一尾ずつ注文したいところだが、
財布と相談した結果、二人で一尾を半分こしていただいた鮎。
これもちゃんと美味しい鮎だったけれど、蓼酢がなかったのにビックリ。
東京じゃ蓼酢は必須じゃないのかな?


a0029277_1164020.jpg
黒むつ煮つけ 1260円
煮魚もいただきたいなあ、、ということで注文したのは黒むつ。
他にはキンキ(2500円)やメバル(1260円)などの煮魚があった。
煮汁は甘めの味付けだが、くどくなくサッパリとした甘さ。


a0029277_1164898.jpg
芝海老かきあげ丼 1260円
食事のシメの炭水化物、おにぎり(300円)と迷ったが、
ココロの赴くまま注文したかきあげ丼は海老がいっぱい。
摂取カロリーが気になるのにお箸が止らないのは何故なんだろう?


さて、初訪問だったこのお店。気付いたところをメモしておく。


 ・残念ながら喫煙OK。狭いお店なので、できれば禁煙にしてほしいが、
  今回の訪問時は喫煙中の方が殆どいなくてラッキー。

 ・前述のとおりエビスビールが安い。
  瓶ビール 600円、生中 500円、グラス 300円。
  但しその他のお酒は決して安いわけではなく、通常の恵比寿価格。

 ・お料理は1,000円前後のメニューが多い。

 ・何かの炒めものを調理されていたときだと思うが、
  店内が油煙で真っ白になってしまった。
  排気が悪いのだろう、店員さんが入り口ドアを開け放されたが、
  そう簡単に空気は外に出ていってくれない。
  おかげさまで、服がアブラ臭くなってしまった。

 ・調理人さんは茶髪(金髪?)のニーチャン。
  いわゆる正統派和食店では見かけないような風体だけれど、
  心配ご無用、ちゃんとしたシゴトをされる方。

 ・付き出しが出されるタイミングで予想がついたのだが、
  お料理が出てくるのに、かなーーり時間がかかる。
  だから混んでいるときは早めにまとめて注文しておくのが賢明のようだ。
  夫の推測によると、
  「地価が高い東京ではキッチンが広く取れず作業効率が下がる。
   おまけに人件費が高いため、最小限の人員でお店を回している。」
  ということが原因とのことだが、真相はいかに?


お酒が少なかったせいもあるが、この日のお会計は8,900円と安め。
またお魚が食べたくなったときに、このお店を再訪したいと思う。


◇2007年7月の食事記録です。
ととや
渋谷区恵比寿南1丁目11-19-102  TEL : 03-3710-6048


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-31 01:18 | ├和食・郷土料理