人気ブログランキング |
どう考えても食べすぎ! イル ルポーネ(中目黒/イタリア料理)
a0029277_2391167.jpg
またまた「イル ルポーネ」に来てしまった。
ピッツァが食べたくて食べたくてしょうがなくなったからだ。

この日も夜遅くからの食事。
どう考えても摂取カロリーをセーブしなきゃいけない体型をしているのに、
細々とビリーを続けているやっていることを言い訳にして、
気が付けばガッツリいってしまっているメタボ中年夫婦。

グラスのスプマンテを飲みながら「ま、いっかー」。
かなり自分に甘い、そして根性が無い。


a0029277_2392118.jpg
パルマ産生ハム
ナポリ直送の水牛のモッツァレラとプロヴォラアフミカータと共に 1,500円

写真ではわかりにくいけれど2種類のチーズが盛られている。
生ハムはかなり薄くスライスされていて、食感が繊細。

モツァレラといえばマテーラ(イタリアの都市)でいただいた
超フレッシュかつ超ミルキーなモツァレラを思い出す。
さすがにそのモツァレラほどではなかったけれど、
このチーズも十分おいしい。


a0029277_2393198.jpg
夫が一切れ食べた後のバスケット。
このパンもそうだが、イタリアの食事パンは素朴でかざりっけがない。
でもお料理に合うので、大好きなパンだ。
ただ、今回のパンはかなり塩分が強かった。なんでだろ?


a0029277_2394099.jpg
ブドウエビのフリット 1,100円
フリットの衣が想像していたものと全く違っていてびっくり。
しっかりした味付けのこのお料理、ビールが飲みたくなってしまう。


a0029277_23950100.jpg
ペスカトーレ 1,700円
(トマトソース、タコ、イカ、アサリ、ムール貝、ニンニク)

このピッツァを注文したとき、サービス担当のの女性から
「チーズはのっていませんが良いですか?」と確認を受ける。
実はお料理を選ぶとき、チーズをのせないピッツァという点が唯一ひっかかっていた。
料金がアップしてもいいから、チーズをのっけてもらおうかなあ
・・とも思ったが、結局そのままオーダーしたのだが、
食べてみて「ぜーったいチーズがないほうが美味しい!」と夫と確信。
このピッツァは私たち夫婦のお気に入りになってしまった。


a0029277_240057.jpg
ナポリ風豚モツのピリ辛煮のヴェルミチェッリ 1,400円
「パスタが入荷していないので、普通のスパゲッティーニになります」
と注文時に説明を受けた。パスタの変更は全く問題じゃなかったのだが、
夫が選んだお料理だったにもかかわらず、
出されたお皿は夫が苦手なモノがいっぱい入っている。

苦手なモノとは「レバー」。
大きな身が入っているし、パスタ中がレバー風味になっているし、
こりゃ夫はダメだろうなあ・・と思っていたが、注文した身だからだろうか、
結構がんばって食べてていた。なんだか涙ぐましいオハナシ。

ちなみにレバー好きな私にもヘビーな一皿だった。
少し食べるんだったら良いんだけどねえ。。


a0029277_2401272.jpg
マルゲリータ 1,500円
(トマトソース、バジリコ、モッツァレラ)

そんなパスタと格闘している頃、ラストオーダーの声がけをしていただいた。
ブドウエビといい、レバーのパスタといい、
とてもボリュームがあって、おなかがいっぱい。
なのに夫が「なんかもう一品食べたい」とつぶやく。
先のパスタが彼の好みのものじゃなかったから、
もう一度仕切りなおしたいと思ったんだろう。
どう考えてもチョー食べすぎなんだけれど、
なんだかかわいそうになってお相伴してあげた。
なんと夫思いの妻でせう。


a0029277_2402310.jpg
最後にエスプレッソでシメ。


いやー、今回はホントに食べすぎ。苦しくなるほど食べてはイケマセン。

次回はほどほどにせねば。。(反省)



◇2007年7月の食事記録です。
トラットリア・ピッツェリア イル ルポーネ
目黒区中目黒2-10-19 TEL : 03-5722-6789
http://www.il-lupone.jp/
訪問記録(2007年6月) http://picot.exblog.jp/5789019/
訪問記録(2007年4月) http://picot.exblog.jp/5647577/
訪問記録(2007年2月) http://picot.exblog.jp/5219313/
訪問記録(2007年1月) http://picot.exblog.jp/5057838/
訪問記録(2006年10月) http://picot.exblog.jp/4548701/
訪問記録(2006年3月) http://picot.exblog.jp/3359385/



最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-08-03 02:40 | ├西洋料理