ピエール・ガニェール・ア・東京 (南青山/フランス料理) -前編-
a0029277_19299.jpg
とある8月の平日。夫と揃って休暇をとれることになった。
が、何か特別な予定があるわけでもない私たち。
このままだといつもの土日のごとく、貴重な休暇が過ぎ去ってしまう。
うーむ、これはモッタイナイと思わず電話をかけてしまったのが、
南青山にあるフレンチレストラン「ピエール・ガニェール・ア・東京」。
訪問2日前、直前の予約だったのだけれど、平日ランチだからか、
すんなりと予約をとることができた。

この夏の暑さは凄まじいものがあったが、この日も甚だしく暑かった。
地下鉄表参道駅から5分ほど歩くだけで、汗が噴き出してくる。
奇抜なデザインのビルの4階にあるこのレストランに着いたのは、
予約時間の11時30分をほんの少し過ぎた頃。
開店仕立ての店内には、待ち合わせをしているのだろうか、
ウェイティングバーにスーツ姿のビジネスマンが数名いるだけ。
レストランフロアはまだ他の客が来ておらず、暫時、貸切状態。

がらーんとしたフロアの隅にあるテーブルにつくと、
背の高いグラスに注がれたビールが目の前を通り過ぎる。
どうやらウェイティングバーのビジネスマンのグループに運ばれるようだ。
このビール外の光に透けた立ち姿がとても美しく、
そして美味しそうに見えたので、思わず「私もビール!」と言いかけたけれど、
ここはグっとガマンして、シャンパーニュをいただくことにした。

グラス・シャンパーニュは2種類用意されていて、
ローラン・ペリエ・ブリュット L-P (NV)が1,890円、
アンリオ・ブリュット・ミレジム(98)が2,800円。
もちろん(!?)私たちはローランペリエで乾杯した。

さて、ランチコースは

DEJEUNER 10,000円(アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザート)
MARCHE 7,350円(アミューズ、前菜、魚料理または肉料理、デザート)
COURT 3,800円(アミューズ、魚料理または肉料理、デザート)

の三種類。(注:他にアラカルトメニューもある)
そうそうこのお店に来れるわけではない私たち。
せっかくなので"DEJEUNER"をオーダーすることにした。

ところで、数年前に訪れたパリの「ピエール・ガニエール」では
写真撮影がNGだったのだが、こちらは撮影OKとのこと。
独創的なお料理の写真を撮ってきたので、これから記録させていただく。


a0029277_194599.jpg
アミューズが出される前、まず最初に、
小さなフィンガーフードが次々とセッティングされていく。
右のカップに入った黒い砂のようなものは、イカスミで色をつけた何かの食材。
これは食べるために作られたものではないのだが、食べても問題は無いそうだ。
(興味深そうにマジマジと眺めていたら、お店の方が解説してくださった)


a0029277_195426.jpg
こんなのや、


a0029277_110137.jpg
あんなの。


a0029277_1101074.jpg
そしてこれはパン。
皮の部分と中身の部分が、なぜか最初から分けられている。


a0029277_11021100.jpg
続いて普通の(?)パンも出していただける。
小さなボウルのような容器に3種類のパンがギュウギュウと盛られる。
このちょっとムリして詰め込まれたようなパンの姿、なんだかおかしい。
すましたオシャレな空間なのに、ここだけちょっと可愛らしいし。
ちなみにこの器はガニエール氏が買ってこられたものらしい。
どうやら、用途を考えずに色々な容器を購入されているらしく、
後で何に使うかを決められるとのことだった。


a0029277_110308.jpg
ころんとしたバター。まるで茶巾絞りのよう。
ちなみにこのお皿、開店当初はパン皿として使われていたとのこと。


a0029277_1103918.jpg
カトラリーはクリストフル。シンプルなデザイン。
さあ、いよいよこれを使っての食事だ。


a0029277_1104912.jpg
Les Amuses アミューズ


a0029277_1105869.jpg
Sorbet pasteque,roquette citronnee
西瓜のソルベ 酸味を効かせたルッコラ

西瓜を好んで食べない私。
ソルベそのものは西瓜そのものの味で、好きな味とはいえなかったけれど、
ルッコラと一緒に食べると、味の方向が一気に変わってしまう。
この組み合わせ、おもしろい。さわやかだし夏にぴったりだ。


a0029277_1111076.jpg
Royale de poivron rouge,sardine fraiche
赤ピーマンのロワイヤル イワシのタルタル

小さいイワシの切り身が美味しかった。


a0029277_1112562.jpg
Nage de legumes legerement fumee
野菜のナージュ 軽い燻製香 "メロン・赤スグリ・黒オリーブ"のキューブ

確か寒天を使っているんだったっけ・・・かな?


a0029277_1113576.jpg
Brochette de volaille Hicho
鶏胸肉のプロシェット "イッチョ"

緑のソース、いったい何の味だっけ?

a0029277_112152.jpg
Cube de lait d'amande amere;sirop de biere brune
アーモンドミルクのジュレ 黒ビールのシロップ

甘かったような記憶アリ。



とにかく多種多様なお料理が一気にやってくるので、
細かいことまで覚えていない・・・。
というわけで、ザツな写真だけでお許しください。


続く


◇2007年8月の食事記録です。
ピエール・ガニェール・ア・東京
東京都港区南青山5-3-2南青山スクウェア4F TEL 03-5466-6800
http://www.pierre-gagnaire.jp/j_index.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-08-24 01:16 | ├西洋料理