人気ブログランキング |
しゃも鍋と焼き鳥 軍鶏丸(恵比寿)
a0029277_0353581.jpg
松山出張から東京に戻ってきた土曜の夜。
夫が予約してくれた自宅近所の鶏料理屋さんに向かう。


a0029277_0354659.jpg
提灯が目印の「軍鶏丸」というお店。
これまで何度か行こうとしようとしたけれど、いつも満席で断られていた。
この日も毎度のように当日予約だったが、上手い具合に最後の席に滑り込めた。

店内は決して広くなく、6席ほどのカウンターと3つの掘りごたつ席。
掘りごたつ席は4人以上でないと相席になる可能性が高い。
小さな仕切り(衝立)を置いてくれるので、そんなに気にならないが、
隣のグループの会話は筒抜け状態・・・。


a0029277_0355772.jpg
最初に出された付き出しは、
鶏肉をキムチ(カクテキ)で和えたもの。
キムチが食べられない夫の分も私のおなかへ。


a0029277_0361490.jpg
野菜スティックは胡瓜、人参、大根。
大根が食べられない夫の分も私のおなかへ。


a0029277_0362547.jpg
焼き物三品と手羽の風味揚げ。
砂ずり(砂肝)には、あらかじめレモンが搾られているが、
できれば自分で好きなようにかけたいなあと思う。
小さいぼんじりは脂が乗っているが上品な仕上がり。
手羽にはかなり多量の七味がふりかけてある。
辛いものが苦手な人には、ちょっとツライかな。
この焼き物、夫は気に入った様子。私は悪くは無い、という感想。


a0029277_0363759.jpg
さあ、メインの軍鶏鍋が登場する。


a0029277_0364758.jpg
軍鶏肉の盛り合わせ。
左から白レバー、ささみ、モモ、砂ずり。
「白レバーがある日は当たり!」とネットのクチコミにあったが、
この4種類のお肉の中では、モモが一番美味しいと思った。


a0029277_037063.jpg
お湯をくぐらせる程度。しゃぶしゃぶっと。
でも、あまり早過ぎると、お肉の内部が冷たい。
もうちょっと薄めに切ってもらって、一振りであげたいところ。


a0029277_0371079.jpg
これら鶏肉はポン酢と大根おろしでいただく。
ただ、繊細なお肉の味を味わうには、大根おろしはジャマ。
大根おろしが大好きな私だが、これはポン酢だけでいただきたかった。
もう一皿、小皿がいただけると言うこと無し。


a0029277_0372196.jpg
鶏肉だけではない。ねぎと焼き豆腐も付いてくる。


a0029277_0373752.jpg
ねぎと焼き豆腐、そしてお鍋にお箸で投入しているのは・・・


a0029277_0374790.jpg
軍鶏肉のつくね。
お皿に平らに盛られたお肉(つくね)を、
仲居さんが手際よくお箸で丸めてくださる。


a0029277_0375792.jpg
だんだんとスープが白濁してくる。
そして、つくねのつなぎである玉子がスープに溶け出して・・・


a0029277_0381036.jpg
玉子スープにしていただく。
まず猪口にお塩を入れ、それにスープを注ぐだけ。


a0029277_0382137.jpg
シメはスープ茶漬け風の雑炊。
 

a0029277_0383171.jpg
そして、うどん。
このお店ではシメの炭水化物を2種類(半分ずつ)選ぶことができる。
麺もご飯も大好きな私たち夫婦には、とても嬉しいサービス。



a0029277_0384563.jpg
炭水化物には田舎風のたくあんも付いている。
ちなみにこれは夫が最も忌み嫌う食べ物。(笑)


a0029277_0385844.jpg
お酒はキリン・ザ・ゴールドを1本と、
菊正宗(←無造作に一升瓶が床に置かれている・・)の本醸造を2合。
そういえば昨日今日と、キリン・ザ・ゴールドのTV CMを頻繁に見かける。
リマインドの時期なんだろうか。


a0029277_039112.jpg
お鍋の熱源は綺麗な炭。
食べ終わったころには真っ白になっていた。


満席だったお店は、さらに何度か客が回転したけれど、
21時ごろになると空席ができていた。
この日も夜遅くからの予約が当日入った様子。
遅い時間を狙うのがコツなのかもしれない。

ところでこのお店の感想だが、お料理は美味しいがお値段がどうも・・・。
いや、決して高価だと言うわけじゃないのだが、
メニュー表にある軍鶏鍋のコース料金を鵜呑みにしていると、
会計時にちょっとビックリするかも。

ちなみにこの日のお会計は

  軍鶏鍋コース    4,200円 × 2人前
  瓶ビール        630円 × 1本
  菊正宗(本醸造)    630円 × 2合
  セット         630円 × 2
 ------------------------
  小計       11,550円
  サービス料     1,150円
 ------------------------
  合計       12,700円                    

となっていた。

サービス料10%とセット料金(←って何?)630円。
これが私たちにとって「落とし穴」だったわけだ。
#え、セコい?・・・ですよね。スミマセン。


まあ、それでも決して高すぎると思っているわけではなく、
リーズナブルなお店だと理解していることを補足しておこう。

さあ、次回はもっと寒くなったころに出かけてみようかな。



◇2007年10月の食事記録です。
しゃも鍋と焼き鳥 軍鶏丸
渋谷区恵比寿南2丁目3-11  TEL : 03-3760-3903


*おまけ*
a0029277_0392512.jpg
「軍鶏丸」から自宅へプラプラ歩いて帰る途中、
とある公園の近くで見つけた小さな灯り。
どうやら和食店のようだ。



a0029277_0393453.jpg
ネットで検索したところ、クチコミはさまざま。
突出した何かがあるわけではなさそうだけれど、
ご近所にあることだし、一度行ってみますか?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-11-06 00:42 | ├和食・郷土料理