人気ブログランキング |
東京さぬき倶楽部 (麻布十番/さぬきうどん)
麻布十番で讃岐うどんを食べよう!

昨夏、出張先の宴席で、お客様からこんな言葉をいただいたときは、
麻布十番にありがちな、こじんまりとした隠れ家的なお店に違いないと想像していたが、
昨年末、そのお客さまとの忘年会で実際にそのお店を訪れてビックリ。

麻布十番駅から南東に歩くこと数分。
12階建ての古臭い(失礼!)建物は、その名も「東京さぬき倶楽部」。
どうやら宿泊ができるようだが、「ホテル」というよりは、
あくまでも「宿泊施設」といったたたずまい。

うーむ、私の想像とは大違い・・・。

それにしても、このあたりは何度も何度も通っているはずなのに、
この建物が奥まった場所にあるせいか、これまで全く気付かなかった・・。
今、この周辺の再開発(?高層ビルの建築)が行われているようだし、
今後さらに目立たなくなっていくだろう。

さて、そんな表情を察してか、久しぶりにお会いするお客様は
「こんな所だとは思わなかったでしょう」とニヤリ。

はい。確かに予想外でした。(笑)

そんな「東京さぬき倶楽部」には、同じ敷地内に、
接待にも使えそうな「別館 ばんげ」があるのだが、
そこでは(なぜか)さぬきうどんが食べられないようなので、
今回は本館のレストランでの忘年会。


a0029277_146935.jpg
レストラン自体も「どこかの公共施設のさびれた食堂」といった雰囲気で、
ムードやサービスも決して良いものではないのだけれど、
熱燗を手に、その"鄙びた感じ"をおもしろがりながらの忘年会は、
何かと慌ただしい年の瀬の楽しいひとときとなった。

さて、そんな「東京さぬき倶楽部」でいただいたのは、
いろんな一品料理、そして「とまとん鍋」。
お鍋にプチトマトと豚肉が入った、この「とまとん鍋」が、
さっぱりと美味しくてなかなかのヒット。
シメにいただいたさぬきうどんはもちろん美味しかったけど、
このお鍋は家でも作ってみようと思ったほどだった。

ひとしきり食べで飲んで喋ったあと、麻布十番駅で解散。

お客さまからいただいた「豆源」のお土産を手に、
みな千鳥足でゴキゲンに帰宅いたしました。


◇2007年12月の記録です。
東京さぬき倶楽部
東京都港区三田1-11-9 TEL : 03-3455-5551
http://www.sanuki-club.com/top_japanese.htm


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-01-29 01:46 | ├和食・郷土料理