人気ブログランキング | 話題のタグを見る
三度目の「てんぷら みかわ」
三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_37193.jpg
春野菜の天ぷらを食べよう!
そう意気込んで出かけたのは、茅場町の天ぷらの名店「てんぷら みかわ」。
予約時間の20時を過ぎても入店できず、他の数組の客と共に、
お店の前の細い路地で10分ほど「まだか、まだか」と待たされてしまう。
どうやら前の回(18:30~)に9名のグループ客が入っていて、
それもコースの前にお刺身を注文されていたようで、
通常より食事に時間がかかってしまったのが理由らしい。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_374626.jpg
それでも10分~15分後にはカウンター席に着き、
おまかせコース「みはからい」をお願いする。
カウンター席には4組の客がいたのだが、
1組を除いて皆「みはからい」を注文していた。
ちなみに「みはからい」のお値段は「1万円から」となっている。
今回はいったいいくらになるんだろう?ドキドキ。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_381011.jpg
お決まりの「海老」からスタート。
1尾ずつ、2回に分けて揚げてくださる海老はミディアムレアだけれど、
今回はいつもよりも火が強めに入っていた。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_383256.jpg
ふっくらとした「きす」。
安いお店でいただくと、漂白薬っぽい臭いを感じることがあり、
あまり好きではないネタなのだが、
当然のことながら、ここではそんなコトは一切無し。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_385454.jpg
カラリと揚がっているのだが、中はほんのりと熱が入っている程度。
イカが限りなくナマに近い状態であることに驚愕。

この時期はイカの種類が入れ変わる時期らしい。
店内の短冊(メニュー)には「墨いか」と書かれていたが、
この日は「あおりいか」だった。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_392779.jpg
何ともまあ、たっぷりと!
春の味覚「しらうお」を贅沢にいただく。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_310658.jpg
蓼酢おろしが出されたということは・・・


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_3103536.jpg
やったー!稚鮎の登場だ。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_3105461.jpg
それも2尾!!(嬉)

「(稚鮎の)おなかが熱いので気をつけて」
と店員さんが声をかけてくださったので、注意深くいただく。

ああ、鮎の苦味が甘い。
日本語的にヘンだけれど、本当にそうなんだもんしょうがない。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_3113775.jpg
強めに揚がった「穴子」。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_312694.jpg
なぜか暴走族調に「亜巣波羅」と記されたアスパラガス。
私の穂先は他の人のものと比べて明らかに貧相で落胆していたが、
根元は立派なものがやってきて笑顔を戻す。
地味な「椎茸」も、一旦口に含めばそのジューシーさに感動。
調理前の生の椎茸を見たが、すっごい肉厚のものだった。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_3123816.jpg
こんな天ぷらと共にいただいたお酒は、
最初にキリンラガー(大瓶)を1本、続いて“冷や”の日本酒を2本。
桜柄のおちょこを出していただいただけで、かなり嬉しくなった。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_313671.jpg
二人分のお漬物が出され、


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_3133570.jpg
そろそろシメの食事の時間。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_314825.jpg
私はいつものように「天丼」をいただく。
2種類の貝柱のかき揚げは、甘みの薄いタレにくぐらせてある。
赤出汁は蜆だったので、3種類の貝を楽しんだことになる。


三度目の「てんぷら みかわ」_a0029277_3143865.jpg
夫は迷った末に「天茶」を注文。
赤出汁もそうだが、お出汁がとても美味しい。
ああ、和食って良いなあ・・・としみじみ。


というわけで三度目の「てんぷら みかわ」も満足のうちに終了。
でもよくよく考えたら、「春野菜の天ぷらを食べる」というミッションは失敗。
3月半ば過ぎに出かけたのだが、この時期ではもう遅すぎるようだ。
来年はもっともっと早く出かけよう!



◇2008年3月の食事記録です。
てんぷら みかわ
東京都中央区日本橋茅場町3-4-7 TEL : 03-3664-9843
訪問記録(2007年5月)  その1 、 その2
訪問記録(2005年12月)  その1 、 その2


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-05-01 03:15 | ├和食・郷土料理 | Comments(12)
Commented by creme_usa at 2008-05-01 05:59
亜巣波羅に笑ってしまった(^^)
結局おいくら万円だったのでしょうか?
時価で一万円~とはいえ二万円になったりはしないですよね?
すっごくおいしそうだわ~~。海老の頭食べたい!
茅場町っていい店多いですよね。長いこと働いてたのに今頃気づいた。。
Commented by まあぶる at 2008-05-01 07:21 x
きゃー、天ぷらおいしそう〜〜!!
そういえば、しばらく食べていない。
稚鮎にしらうお、春ですね〜、いいですね〜。
春野菜はいまだと青森とかでおいしそうですね。
Commented by aki_yag at 2008-05-01 10:53
うわぁ~久しく入店しておりませんが、コレみて・・・・空腹にぎゅ~ってキマシタ!
しかし、あの店の一段上がった座敷は狭いのに・・・・9人って凄いなぁ~。足が痛くなりそう。
やっぱりカウンターでできたてを目の前に出してもらえるのが一番ですなぁ~。
天麩羅で季節物を食するのって本当至福なんですよね。いいなぁ~いいなぁ~。
Commented by jucyberry at 2008-05-01 14:22
ここ!先日TVで観て行きたいと思っていたんです!!
TVではアナゴがとても美味しそうでした!!
うぅ~羨ましい!!
Commented by むべ at 2008-05-01 17:56 x
お値段がとても気になるところ・・・
今夜のおかずは,昨晩の残りものでもある筍の煮物を,天ぷらにする予定。
天ぷらって,自宅で揚げると なかなかカラッとは難しい。。
揚げてるうちに,油に酔ってきて,食欲が失せるのよね。
こういうお店で,いただきたいわ~
Commented by harumisan at 2008-05-01 20:11
あぁ・・・・美味しそうな天ぷら達ですね。
稚鮎がいいなぁ~~~。
そういえば、春野菜はないですね(笑)
私もまだ食べて無くて、しょうがないから「たらのめ」をスーパーで
買ってきたのですが、天ぷらは面倒です。
新潟の温泉で食べられるかな?

それにしてもいつか行きたいお店です。
Commented by picot-picot at 2008-05-02 04:13
■くれちゃん:
実はお値段をきちんと憶えていないんですよ。
確か全部で3.2万円ぐらいだったような気が・・。(あやふやですが)
いずれにしても最後に総額で請求されるので、
「みはからい」単体でのお値段はわからないのですけどネ。

茅場町、なかなか穴場な感じですよね。
わざわざ行く、ってことは少ないだけに、
勤めていたらラッキーなエリアのような気がします。
Commented by picot-picot at 2008-05-02 04:17
■まあぶるさん:
天ぷらをいただくと、季節を感じることができるので大好きなのですが、
私もめったにいただくことはないんですよ。
だから春野菜を逃したことが悲しくって・・・。
来年は忘れず早めにでかけます!
Commented by picot-picot at 2008-05-02 04:19
■aki_yagさん:
私はカウンター席しか知らないのですが、
奥にあるのは小さなお座敷なんですね。
でも9名ならカウンター席占拠・・というワザかもしれませんね。

ところで季節の食材を天ぷらでいただくって、やっぱり幸せですよね。
あー、夏のものもいただきたくなってきた~!
Commented by picot-picot at 2008-05-02 04:21
■jucyberryさん:
テレビで紹介されていましたか!!
夫は穴子がそんなに好きではないようなんですが、
ここの穴子だけは大好きなようです。
機会があればぜひお試しを!
Commented by picot-picot at 2008-05-02 04:23
■むべさん:
揚げているうちに油に酔う・・・わかります。
家で揚げ物はしない主義なんですが、それでも何度かしたことがあって、
そのときは準備しているだけでおなかいっぱいになりましたもん。
揚げたて、といっても、やっぱり少しは時間が経ってしまいますもんね。
手作りのものも良いのですが、たまには職人技に唸るのもいいですよね。
#この日のお会計、確か総額で三万円と少しだったような気がします。
Commented by picot-picot at 2008-05-02 04:24
■harumiさん:
稚鮎、おいしいですよ~。
ま、もともと鮎好きだからそう思うのかもしれませんけれどネ。

「たらのめ」を買ってこられましたか!どのように調理されるのでしょう?
実は「みかわ」にいく数日前、名古屋の居酒屋さんで春野菜の天ぷら
をいただいたんです。絶品とはいえませんが、ちゃんと美味しかったです。
#新潟、楽しんできてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード