カイシャの飲み会はいつも居酒屋、そして「獺祭 純米吟醸50 発泡にごり酒」。
a0029277_2344975.jpg
カイシャ関係の人たちと飲んで帰るときは、
どこにでもありそうな居酒屋に入って、
ビール・日本酒・焼酎を飲むというパターンばかり。

9月のこの日も、ごく普通の居酒屋さんでの飲み会。
シゴトが片付かず、ひとり遅れてお店に到着したら、
昨年、退職された方も来ていらっしゃっていてビックリ。
懐かしい再会のはずなんだけれど、ブランクを感じさせず、
まるでいつも職場で顔を合わせているかのようだった。

ちなみにこの飲み会は、昨年度まで一緒だった部門のメンバー。
気の置けない人ばかりなので、文句や愚痴、ぶっちゃけ話など、
酔いに任せてしゃべりまくり。
そんな飲み会から帰った翌日、デジタルカメラのメモリには、
酔っ払い集団の醜態を記した画像が何枚も。。
いったい誰が撮ったんじゃい!

そしてメモリに残された唯一の食べ物写真が最初の画像。
なんで焼きおにぎりだけ撮影したのかもナゾだ。


a0029277_235528.jpg
続いて10月のとある日。
元上司と現上司、そして飛び入り参加された現上司の知り合いと私。
酒好き四人での飲み会もやっぱり居酒屋、それもディープ系の・・・。

ビールも焼酎も飲んだけれど、珍しかったのはこちらのお酒。
a0029277_2351766.jpg
獺祭 純米吟醸50 発泡にごり酒
キャップに工夫がしてあって、栓をしても爆発(?)しないようになっている。

さて、このお酒。「美丈夫」の発泡にごり酒を好む現上司のために、
お店の方が美丈夫とコレを仕入れてくださっていたもの。

「獺祭って好きなんですよ~、美味しいですよ」
と、私が酔っ払いながらつぶやいたので、
「じゃ、獺祭にしよう」ということになったのだけれど、
うーん、個人的には発泡より普通の獺祭のほうが良いなあ。

今度はぜひ、普通の獺祭を飲んでください。>上司殿


ところで、この「獺祭」というお酒。
どこにでも売っているお酒だと思っていたが、実はそうでもないみたい。
これまでは、ご近所で買って、フツーに飲んでいたのだけれど
決して手に入れやすいとは言えないお酒のようだ。

これから寒くなるにつれ、日本酒がますます美味しくなっていくし、
「今度どこかで見かけたら、とりあえず買っておくようにしよう!」
と思ったのだった。


そんな「獺祭」を全種類置いてあるお店が京橋にあるそうな。
貴重な情報をくださったのは、チキチキさんの
  明日はハレルヤ「さしのみ」
という記事。
ふむふむ、お料理も気取っていなくて良い感じです♪


◇2008年9月、10月の食事記録です。
旭酒造株式会社
岩国市周東町獺越2167-4  TEL : 0827-86-0120 
http://asahishuzo.ne.jp/
自宅で飲んだ獺祭(08年02月) http://picot.exblog.jp/6760557/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-19 23:08 | ├居酒屋