自宅最寄りの中華料理店「中国料理 北京」で夏のディナー
a0029277_143424100.jpg
ようこそ北京へ

ホテル・レストランの先駆者「北京」。
中国宮廷料理の伝統と革新の味を、今ここに


ホテルに初めての中国料理店が誕生。そのとき、新しい食文化の風が吹いた・・・


「北京」は日本で初のホテルの中国料理レストラン。
1960年、東京・芝パークホテルに「北京マンション」という名で登場し、そこで披露される宮廷料理の味に人々は感嘆の声を上げました。以来、本場から招いた料理長の味を継承し、店舗は日本の各都市に広がりつつあります。常に時代の先駆者であり続ける姿勢・・・
約30年程前、“中国料理の婚礼”を広めたのも、じつは「北京」でした。
メニューブックより転載(誤字修正済み)
緑に囲まれたホテルラフォーレ東京にある「北京」は、
我が家から最も近い中華料理店。
これまで一度だけ、食事をしたことがあったけれど、
そんな歴史があったなんて、まったく知らなかった。


a0029277_14344538.jpg
そんな由緒あるレストランに出かけたのは今年の夏。
いただいたのは「癒しのすずみ 10,000円(2名~)」というコース料理。


a0029277_14345348.jpg
京彩季各碟 季節冷菜 懐石風盛り


a0029277_1435163.jpg
冬瓜扒魚翅 ふかひれの姿煮 冬瓜添え


a0029277_1435985.jpg
ビールをいただいた後は、赤ワインをカラフェで。


a0029277_1435193.jpg
茗荷炒明蝦 車海老の炒め みょうが風味


a0029277_14352755.jpg
紅汁銭牛柳 牛フィレ肉のパプリカソース


a0029277_14353623.jpg
北京烤填鴨 北京ダック


a0029277_1435452.jpg
芙蓉鮮両蟹 タラバ蟹とズワイ蟹の泡雪煮


a0029277_14355438.jpg
棒々鶏涼麺 バンバンジー冷麺


a0029277_1440629.jpg
美味甜二点 デザート二種


中華料理は大好きだけれど、いつもは庶民中華一辺倒の私たち夫婦。
たまにはこういう高級バージョンも良いもんです。


◇2008年夏の訪問記録です。

中国料理 北京
品川区北品川4-7-36ホテルラフォーレ東京 TEL : 03-3448-0835
http://www.peking.co.jp/
訪問記録(2006年月) http://picot.exblog.jp/3844941/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-20 14:40 | ├中華