JAL「クラス J」のお茶菓子と、機内でいただいた空弁[2009年3月 福岡・佐賀の旅]
a0029277_726126.jpg
久しぶりのJALで九州へひとっ飛び。
おとくdeマイルキャンペーン」という嬉しいキャンペーンを見つけて、
ひとり8000マイルで羽田-福岡を往復してきたのだ


天候にも恵まれ、まだ雪が残る日本アルプスを眺めながら、
機内でいただいたのはこんなもの。


a0029277_7262231.jpg
搭乗直前、夫がこんな看板のある売店へ吸い込まれていく。


a0029277_7262922.jpg
どうやら、コレを買ったようだ。

『えー、"さぼてん"買うのん~』(私の心の中の不満の声)


a0029277_7263741.jpg
と思いつつも、しっかり半分いただいた。
ちなみに味は普通。
540円の割高な値付けは、空港という場所がら、しょうがないっすね。


a0029277_7264572.jpg
1,000円の追加料金を支払って「クラス J」に乗った私たち。
往きはこんなお茶菓子サービスを受けました。


a0029277_726547.jpg
抹茶フィナンシェ(Tea-Tsu)
お茶としていただく抹茶は大好きだけれど、抹茶味のお菓子に興味がない私。
でも、たまにいただく抹茶"スイーツ"はなかなか美味しいものだった。


    ・・・というわけで、これから旅先での食事記録をつけさせていただきます。
       しばしお付き合いお願いいたします。

◇2009年3月の食事記録です。
JAL「クラス J」 茶菓サービス
http://www.jal.co.jp/inflight/dom/j/food/
旅の記録はこちら http://bonvoyages.exblog.jp/i22/




*つぶやき*
しっかしお菓子のことを"スイーツ"って呼ぶ風習、なんとかならんかね。
この言葉を耳にすると、特に一般の人が口に出しているのを聞くと、
なんだかこそばゆいというか、おかしくて吹き出しそうになってしまう私は、
単にトシくってるだけなんだろうか。

ちなみに"コンフィチュール"とか"ギモーヴ"っつー言い方にも、
なんだかソワソワしてしまう田舎もんの私。

いや、フレンチレストランでのデザートとか、フランス語圏から進出したケーキ店とかで、
そういう品名にするのは構わないんだけれど、
普段の会話に使うのにちょっとした違和感を感じたり。。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-03-23 07:29 | ├福岡・佐賀(2009/03)