人気ブログランキング |
池尻大橋の「オギノ」で夜遅くのディナー
仕事がきっかけで知り合った、同世代の友人のライブに出かけた日。
想像以上に上手、限りなくプロに近い演奏に接して興奮冷めやらぬ私と、
巧みな演奏を目の前に、自らのヘタさ加減を再認識してプチへこみ気味の夫は、
渋谷の街でタクシーを拾って、池尻大橋方面へ向かう。
そう、これから夜遅いディナーを楽しむのだ。


a0029277_7422065.jpg
目的地は「フレンチレストラン オギノ」。
どちらかというとガッツリ系のレストランのはずなのに、
21時過ぎにお店に入ると、店内の90%は女性で占められていて、
不景気なんてどこ吹く風とばかりに、
みな大いに飲み、大いに食べ、大いに喋り、
非常にエネルギッシュ!

「そう、これぐらい元気じゃなくっちゃ!!」と、共感している私の横で、
「げ、女性だらけや・・・・・・・」と、腰が引き気味の夫。

ま、確かにオンナだらけのレストランは私も苦手だけれどね。(笑)


a0029277_7423026.jpg
数日前、予約の電話をしたときは、もちろん満席。
でも夜遅くからで構わないので、とお願いしたら、
「21時ごろなら席が空くかもしれないので、空き次第」
というお返事をいただき、二巡目の予約を入れてもらったのだった。

確かに私たちが到着した時、既に他の皆さんは、殆どが食事も終盤で、
これから食事をしようだなんて人は、他に見かけない。

そんな周囲のテーブルの状況を見渡した後、
メニューとにらめっこしてオーダーを検討した結果、
アラカルトから自由にお料理を選び、コースを組み立てることにした。
というのも、コースのお料理よりもアラカルトのほうが気になるものが多く、
またアラカルトメニューの多くは2皿にシェアできるということだったからだ。

そんな「オギノ」でいただいたお料理を、これから簡単に記録させていただこう。


a0029277_7424080.jpg
アミューズ、パン

まず、アミューズにピクルスとリエットがテーブルに出された。
こちらをつまみながら、グラスのシャンパーニュをいただく。


a0029277_7424873.jpg
一口だけパテ・ド・カンパーニュ 300円

しっとりと、そしてホロっと崩れるようなゆるい食感、
お肉の味が濃くて少しスパイシーなパテは、モロに私好みの味。
これとパンがあれば、いくらでもワインが飲めそうだ。

"お好きなだけパテ・ド・カンパーニュ 1,000円"という、
いくらでもパテを盛りつけてもらえるアラカルトメニューがあったが、
もうそれだけで十分なほど。
お皿にてんこ盛りにしてもらって、パンとワインだけを注文したら、
お店の方、困られるだろうなあ・・なんてバカなことを思いながら、
一口のパテをありがたくいただいた。


a0029277_7425780.jpg
冷前菜:(写真は2皿に分けていただいた後のものです)
仔ウサギのゼリー エストラゴン風味 玉葱のジャム添え 1,600円


a0029277_743677.jpg
温前菜:(写真は2皿に分けていただいた後のものです)
新ジャガの殻に詰めたツブ貝のブルゴーニュ風グラタン 1,800円


a0029277_7431457.jpg
主菜その1:(写真は2皿に分けていただいた後のものです)
仔鳩のパン・デピス付けロースト
シャリュトリューズソース 3,600円


a0029277_743221.jpg
主菜その2:(写真は2皿に分けていただいた後のものです)
仔羊背肉のロースト
アフリカスパイス風味 ドライフルーツのソース 2,800円


a0029277_7433147.jpg
Domaine Chevrot
Bourgogne Hautes Côtes de Beaune 2006
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ 2006

お値段は忘れてしまったが、高いワインばかりじゃなく、
確か、私たちにも手が出せる価格帯のものも多く揃っていたと思う。
ちなみにこのドメーヌのオフィシャルサイトに日本語紹介があったので
そちらを転載させていただこう。(ま、要は憶えていないんです、私。)
このまだ若いワインであるオート・コート・ド・ボーヌ2006は、古典派からもしっかりとその存在を認められています。それはチェリーから始まり、アニスの香りまで続いていきます。ブドウの理想的な完熟と適度なタンニンからもたらされる、力強くしっかりとした味わいを持ち、この銘柄への期待を裏切ることのない余韻の長さを感じることができます。この野生の大鹿のようなワインを、飼いならしておとなしくさせるためには、数年大切にカーヴで保存することも良いでしょう。こうして少し寝かせたワインは、牛肉のブルゴーニュ赤ワイン煮や、蒸した肉料理ととても良く合い、きっとあなたを至福の時へといざなってくれます・・・。

a0029277_7434293.jpg
夫は食後酒にフィーヌを。
最近、グラッパかマールばかりだったので、フィーヌをいただくのは久しぶり。


a0029277_7435037.jpg
デザート(夫):
苺とマスカルポーネのヴァシュラン 黒胡椒風味


a0029277_7435751.jpg
デザート(私):
グラスに入ったチーズケーキ デコポンのジュレ乗せ 600円


a0029277_7441251.jpg
最後にエスプレッソをいただいて、ご馳走様。


a0029277_7442019.jpg
お店を出る時には、こんなブラウニーをいただき、
満足のまま、タクシーに乗って帰宅。


3か月近くも前のこと、メモをとっていたわけでもないので、
それぞれのお料理の細かな感想までは憶えていないけれど、
お料理は私たちの好みのもので、味も量も満足できるものだった。

お店の方々は、比較的若い方が多かったこともあり、
"熟練のプロフェッショナル感"はなかったけれど、
浮ついた感じや、気持ちだけが空回りするようなこともなく、
良い意味で若く初々しい、良い印象を持つことができた。

ふむ。これは再訪したい。
アラカルトメニューには、気になるお料理がいっぱいあったし、
渋谷、池尻方面に出かける機会を作らなけらば!!


◇2009年4月の食事記録です。
フレンチレストラン オギノ
世田谷区池尻3-5-22 グレイスマンション1F   TEL : 03-5481-1333
http://www.french-ogino.com/




<おまけ>
a0029277_7443030.jpg
この記事をアップするにあたって、こちらのホームページを覗いていたら、
パテ・ド・カンパーニュのテイクアウトが可能になったとのこと。
この半量で売ってくださったら、即買いなんだけどなあ・・。
オウチでもパテ・ド・カンパーニュ!?
当店でダントツ人気の“お好きなだけパテ・ド・カンパーニュ”が、テイクアウトできるようになりました!!
ホームパーティーや、ちょっとおいしいプレゼント、晩酌のお供に如何でしょうか?お値段とサイズは・・・

ハーフサイズ(約500g)6~8人前  ¥3,000
フルサイズ(約1kg)14~16人前  ¥5,500
  
・・・であります。清潔、安全な真空パックでのお渡しとなります。
 今後、システムが整い次第、ネット販売で全国発送を開始致しまて、中身のバリエーションも増やしていく予定であります!!
どうぞ、よろしくお願いいたします!!
大量注文や、期日指定などなど、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご注文は、お手数ですが、お電話もしくは店頭にてお願いいたします。
※画像と説明文はホームページ(2009/6/23時点)から引用しています。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-06-23 07:45 | ├西洋料理