オープン・キャンペーンは12月30日まで。「びすとろ UOKIN 五反田」でワイン1杯240円!
10月末頃、五反田にビストロ・ウオキンがオープンしたという情報をゲット。
開店キャンペーンの一環で、お酒が安く飲めると聞いていたのだが、
なかなか都合がつかず、キャンペーン中に出かけられなかった。

『特別価格じゃないなら、急いで行く必要もないや』っていうことで、
このお店のことを、きれいさっぱり忘れてしまっていたけれど、
ひょんなことからキャンペーンが(断続的に?)継続されていることを知り、
また同時にキャンペーンが年内、12月30日で終了することも知り、
夫と大慌てで「突撃~!!」と相成りました。


a0029277_1122423.jpg
五反田駅から数分、真新しいビルの1階にあるお店は、
予想通り、大勢のお客さんでギュウギュウの満員御礼。
空席待ちなのか、スタンディングで飲んでいる人たちも大勢いて、
まー、えらいこっちゃの大騒ぎじゃあーりませんか。

玄関でコートを預けた後、案内されたのは大きなテーブルの一角。
すぐ隣にはグループ客、つまり相席になったのだけれど、
このグループ客がキワドイ話をしていて、ついつい私は耳ダンボ。
夫は別の女性グループに気を取られていたようだけど・・・。


a0029277_11221294.jpg
なにはともあれ、「プレミアムモルツ」で乾杯しましょう。
この界隈では1杯50円の生ビールを出すお店もあるけれど、
生中(なまちゅう)1杯240円って、十分に安くて嬉しいお値段。


a0029277_11222217.jpg
最初に出されるバゲットは、フツーのパン。
これはお通し代わりで、1人250円がチャージされる。(おかわり自由)
ちなみにパンに添えられているのは、マーガリンだったので手を出さず。
バターだったら使ったんだけなあ・・・って思いつつも、
油脂摂取を抑えることができて、メタボ対策には好都合だったのかも。


a0029277_11223028.jpg
続いて、お料理を選びましょう。
うーん、あれもこれも食べたい、全部注文してみたい。
決められないから、とりあえず前菜を頼んじゃえ。


a0029277_11223831.jpg
岩手県産 殻付き生ガキ ~ジュレソース~ (5ヶ入り) 450円

牡蠣のジュレには細かくカットされたトマトがのっていて、
食べ終わりがトマトの風味になってしまう。
まあそれも悪くないんだけど、レモンをギュっと絞って食べてみたい。


a0029277_1122475.jpg
本日の鮮魚のカルパッチョ (カンパチ、マグロ、タコ、ホッキ貝) 580円

すりおろしガーリックとオリーヴオイルでいただくカルパッチョ。
さすがは魚金グループ。お魚は新鮮でおいしい。

いやー、それにしても生ビールを飲んでいる場合じゃないですぞ。


a0029277_11225581.jpg
ってことで、お次は泡!こちらももちろん240円♪

銘柄は「カヴァ カステル・ブランチ ブリュット・ゼロ」というこの泡は、
サントリーが輸入しているようで、1本 1,790円のもの。
このお店ではキャンペーン中は1,400円・・・むちゃくちゃお得です。

⇒詳細は「サントリー ワイン スクエア」で。
 http://apl.suntory.co.jp/apl/btc/b/wine/categoryDetail?wineDiCategId=WI036&wineId=YCABA


a0029277_1123568.jpg
大山鶏のオーブン焼 980円

前菜2品をいただきながら決めたメインディッシュ。
夫が「クリスマスやし・・」ということで選んだもの。
店員さんが「大きい」「丸ごと焼いている」と説明してくれていた通り、
鉄板からはみ出すほどのボリューム。
でも、勝手に"丸焼き"を想像してしまっていた私は、
このお料理が丸鶏ではなく、半身だったことに、
一安心しつつも、ちょっと残念に思ったり。

ところで、このチキンはとってもジューシーに焼けていて、
美味しくいただいたのだけれど、夫が、
「実はジューシーじゃない、カシカシした鶏が好き」
とつぶやいて、ビックリ。
もともと、モモ肉よりムネ肉が好きなのは知っていたけれど、
そうだったんですか・・・・。(カイバルは彼の好みじゃないかも。)


a0029277_11231599.jpg
続いていただいたのは、ハウスワイン。言うまでもなく240円!

ホブノブという銘柄のワインを赤・白1杯ずつ注文。
フルーティー、っていうか、ちょっと甘めのお味。

ちなみにこちらもサントリーのワインで、"業務用専用"の商品で、
ジョルジュ デュブッフがプロデュースした新世代に提案するワインだそう。
サントリーのホームページでは、1,440円と紹介されているけれど、
キャンペーン期間中だと1本1,000円なので、これまたお得。

⇒こちらも詳細は「サントリー ワイン スクエア」で。
http://apl.suntory.co.jp/apl/btc/b/wine/wineDetail?wineId=KHCL07&wineNme=%83%7A%83%75%83%6D%83%75&wineryNme=&wineCatalogPri=&wineTypCd=&wineBodyCd=&wineTasteCd=&wineKuniId=&wineChihId=&wineBudoCd=&wineVintageYy=&pageIndex=


a0029277_11232464.jpg
ブルーチーズとキノコのポテトサラダ 480円

チキンでストップすることもできたのだけれど、ついつい追加してしまった品。
具だくさん、濃いめの味付けで、お酒がどんどんなくなっていく・・。
さっきのハウスワインは私には甘すぎたので、泡を追加でもう1杯!


a0029277_11233691.jpg
クラムチャウダーのパイ包み焼き 680円

そしてシメ。日本人ですもん、やっぱり汁もので、ってことで注文。
でもこれはイマヒトツ。STAUBのお鍋を使っていることもあり、
本格的なものを期待したけれど、半製品を利用しているような印象。


・・・と、いろんな感想を持ちながら、
大いに飲んだり食べたりして、お会計は5,500円ほど。
いやー、こりゃムチャ安ですがな。

※2009/12/27 12:05追記
a0029277_12104635.jpg
今、レシートをチェックしてみたら、100円高く請求されていたことが判明。
チャウダーが780円になってしまっているのです。
でも、まあいいか・・と思ってしまえる安さが凄い。



正直言って、お料理そのものはお値段相応。
いや、割安だとは思うけど、むちゃくちゃ美味しいものばかりじゃない。
でも職場の人たちと大勢で飲みに来たりするときや、
晩ごはんを作るのが急に面倒くさくなったときに重宝しそう。
お酒をガブガブ飲んで、お料理をバクバク食べて、ワイワイ騒ぐ。
とにかくお財布を気にせず、大いに楽しみたい時に利用しちあお店です。

ただ、残念なのは禁煙じゃないので、煙害を避けるのが難しいこと。
あともうひとつ、予約の取りにくさも難点の一つかなあ。
こういうお店こそ、予約なしで入りたいものなんですけど、
人気店だからしょうがないのかしらん。


 [ご参考]
  品川経済新聞:五反田にワイン100種のビストロ-居酒屋「魚金」系列店
  http://shinagawa.keizai.biz/headline/822/



◇2009年12月の食事記録です。
びすとろ UOKIN 五反田
品川区東五反田2-8-8 FLEZIO五反田 1F  TEL : 03-5798-7884
訪問記録(浜松町店:09年05月) http://picot.exblog.jp/8386292/
訪問記録(2号店:09年01月) http://picot.exblog.jp/8036346/


<おまけ>
a0029277_11381079.jpg
帰るときに、クリスマスプレゼントをいただきました。



a0029277_11381844.jpg
キャンディーのほかに、チョコレートクッキーも。

寒空の下、タクシーを使わずに歩いて帰れたのは、
このプレゼントでウキウキ気分になったからかもしれません。
ありがとうございました!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-12-27 11:25 | ├居酒屋