人気ブログランキング |
2004年 08月 10日 ( 1 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


レストランキノシタ (メイン:肉料理)
久々の鳩、今宵の主役の登場を今か今かと待ちわびながら、赤ワインをいただく。食事の始まりから抜栓しておいたのだが、ちょうど良い頃合いになってきた。主役を迎える準備は万端である。

■メイン:肉料理(夫&私)■
a0029277_058126.jpg
アンジュ産ピジョンのロワイヤルロティ ニンニクの香り キャベツのプレゼ添え

フレンチ王道のメニュー!砂肝、レバー、心臓、ささみ、もも、鳩を丸ごと堪能できる料理の登場だ。本来ならば真夏に頼むべき料理ではないのかもしれないが、前夜「ベットラ」で羊(これも大好き)を食べていたのと、夫婦揃って大の鳩好きであるせいで、ついついオーダーしてしまった。1人1260円プラスされるのは確かに気になったが、逆に強気の価格設定に心惹かれたともいえる。また、今考えてみると、こういう料理を頼むことによって、初めてのお店と自分たちとの相性を知らず知らずのうちに量ろうとしていたのかもしれない。
さて、お味のほうだが外見どおりの力強い味で期待を裏切らない。鳩の火の通り具合も良かった。いろいろな部位の肉の味の違い、食感の違いを楽しめて面白い。添えてある甘いキャベツで休息をとりながら、肉と格闘し、骨の周りまでしゃぶらせていただいた。
赤ワインと抜群の相性。ワインとお料理が、相乗効果によってよりいっそう美味しくなる。


                      ・・・・デザート編へ続く

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-08-10 01:05 | ├西洋料理