人気ブログランキング |
<   2006年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


ハーゲンダッツ アイスクリーム 「ココナッツマカロン」


<2006年4月18日(火)>
出張先の駅ビルで見かけたハーゲンダッツのショップ。
何か珍しいフレーバーはないかなあ・・・と、ショーケースを覗いたところ、
「ココナッツマカロン」の文字が目に飛び込んできた。
乗車する新幹線の時間まであと5分!
車内に持ち込むにはちょうど良いタイミング。
ほんとはコーンでいただきたかったのだけど、さすがに今回はカップでいただいた。


ココナッツミルクの味とマカロンのふんにゃり&ぬがっとした食感。
やはり甘さは強いけど、なかなか好きな味。

帰宅後、ハーゲンダッツのホームページで確認したら、
どうやら季節限定メニューだったようだ。
NEWS RELEASE(ニュースリリース)2005年11月

ココナッツアイスクリームに香ばしいココナッツマカロンを
混ぜ込んだハーゲンダッツ アイスクリーム 『ココナッツマカロン』
12月27日(火)、ハーゲンダッツショップにて冬期限定新発売


ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、
社長:関順一郎)は、ハーゲンダッツ アイスクリーム『ココナッツ
マカロン』を12月27日(火)から冬期限定で、全国のハーゲンダッツ
ショップのみで新発売します。

 ハーゲンダッツ アイスクリーム『ココナッツマカロン』は、ココ
ナッツアイスクリームに荒く砕いたココナッツマカロンを混ぜ込み
ました。
 ほのかな甘い香りを持つココナッツアイスクリームに、香ばしく
食感の楽しめるココナッツ味のマカロン(フランスで古くから親し
まれているメレンゲ菓子)がアクセントとなり、ココナッツの甘い
香りとまろやかで上品な味わいが楽しめます。

 製品概要は下記の通りです。

--------------概要--------------

■販売先 全国のハーゲンダッツショップ
■発売日 2005年12月27日(火)
■価格  シングル320円(消費税込み)、ダブル480円(同)
     ※一部店舗により価格が異なります。
■フレーバーの概要
 製品名 :ハーゲンダッツ アイスクリーム ココナッツマカロン
 種類別 :アイスクリーム(風味)
 成 分 :無脂乳固形分:   9.5%
      乳脂肪分:    13.0%
      卵脂肪分:     0.8%
      ココナッツ脂肪分: 1.3%
 原材料名:クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、ココナッツマカロン
      (砂糖、小麦でん粉、ココナッツ、卵白、アーモンド、
      小麦粉)、卵黄、水あめ、ココナッツ、レモン果汁、香料


あれ?冬季限定って書いてあるけど、今ってまだ冬でしたっけ?

という突っ込みは置いておくとして、
ココナツ味って夏のイメージがあるのは私だけでしょうか?
やはり夏場はソルベ系を押していくのかなあ・・。
ハーゲンダッツ http://www.haagen-dazs.co.jp/



最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-19 01:26 | ぱん&すいーつ
Haagen-Dazs ココナッツマカロン
a0029277_2030245.jpg酔っ払った中年オンナがヒトリ、
新幹線車内でハーゲンダッツのアイスを食べながら、
日経ビジネス(雑誌)を読んでいる姿は、
どう考えても絵にならないと思ふ春の夜。



というわけで、品川には21時過ぎに到着予定っす。



追記(2006/04/19 01:30)
 詳細記事をアップしました! → http://picot.exblog.jp/3500773/


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-18 20:30 | けーたい(てんぽらり)
出張先で昼食の予定です。
a0029277_1223182.jpg

今、出張先に向かう新幹線車内なのですが、
周囲は美味しそうにお弁当を広げるヒトばかり・・・・。

ああ~ん、おなかがすきました。(;_;)

でも、出張先でお昼(名物)をいただこうと画策しているので、
今はじっとガマンの子です。


さ、気晴らしに会議資料でも読もうっと!

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-18 12:23 | けーたい(てんぽらり)
千疋屋総本店 フルーツパーラー(日本橋)


<2006年4月16日(日)でざーと>
日本橋三越で買い物を終えた後、「どこかでお茶でもして帰ろう」ということになり
出かけたのは、三越のすぐそばにある日本橋三井タワー内の「千疋屋総本店」。

まず同じビル内にあるマンダリンオリエンタルホテルのショップのケーキとパンを
チェックした後、千疋屋総本店1Fのショップで高級フルーツをウィンドウショッピング。
「ひー、マンゴー1個12,000円やって!!」
「げ、普通のみかんが840円もするで。」
と、果物を指差して庶民丸出しの感想を述べ合う。
1銭も使わずに十分楽しませていただいた後、ようやく2Fのフルーツパーラーへ。


このビルの雰囲気にフィットした都会的な店構え。
店内に入ると既に2組の客が順番を待たれていた。
順番待ちボードに名前を書き込み、待合のソファに腰掛けて
メニューを眺めていると、すぐに名前が呼ばれた。


黒服のサービスのヒトに連れられて、お店の奥のほうに向かう。
天井が一気に高くなる。窓から光が入る明るいエリアだ。
頭上にはキラキラと綺麗なシャンデリア、うちにもほしいなあ。
(夫に「どこに吊るす気?」とバカにされたけど。)

さて、なんとも快適な空間でいただいたのはこんなもの。


夫:ロイヤルポンチ(ペパーミント風味)1,050円
ペパーミント風味の炭酸シロップに入った果物たち。
ボリュームは少なめ。夫はアイス好きなのになんでパフェにしなかったんだろう?
(パフェにアイスが入っていると思わなかったんだって。何でや??)



千疋屋スペシャルパフェ 1,575円
このパフェに入っていたのは、
 苺、すいか、パイナップル、キウイ、オレンジ、バナナ、マスクメロン、
 生クリーム、バナナアイスクリーム、シャーベット(シトラス系)、バニラアイス、
 マンゴーソース、苺ソース
もちろん全部おいしい!!

ところでこのお店で気になるのは、ウェイターさんやウェイトレスさんの多さ。
かなり大勢の黒服のサービスの方がフロアを動き回っている。
お水がなくなれば、あっという間に注がれるし、かなり高級系のサービス。

そういえば、私がパフェを無心で食べているとき、
後方でウェイトレスさんがグラスを割ってしまわれた。
で、もちろん即座に「申し訳ございませんでした」という声があったのだけど、
ほどなくしてウェイターさんがテーブルごとに謝りにいらっしゃったのだ。
そして私たちが帰る間際にもう一度、テーブルに深々と頭を下げに来られた。
最初、わざわざ謝りに来られたとき、
私は予想もしなかった丁寧な謝罪にビックリして、
グラスの破片が自分に当たっていたのか?とあわてたほど。。

このお店が単なる喫茶店じゃない一流店だということを
実感してしまった瞬間だった。

前回、新宿のタカノでいただいたパフェも美味しかったけど
お店の良さ、店員さんの対応を考えると、総合力でこっちのほうが断然上!

日本橋三越に来た時は、またこちらにも立ち寄りたいと思う。

今回は季節限定パフェのフルーツがスイカ(←苦手)だったのでパスしたけど、
次回は是非季節限定モノにトライしようっと!

あ、そうそう。
ホームページをチェックしていると、毎週月曜にフルーツ食べ放題企画がある様子。
大変好評につき4月開催分及び5月開催分は満員となっております。
次回 6月開催分につきましては 5月1日(月)午前9時より予約受付を開始いたします。
ですってさ!
どうやらあっという間に予約が埋まってしまっているようなので、
気になる方は早めにチェックしてみてください。
5月1日が勝負の日ですよん!


千疋屋総本店(日本橋本店) フルーツパーラー 
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F TEL : 03-3241-0877
http://www.sembikiya.co.jp/
メニュー http://www.sembikiya.co.jp/menu/pdf_nu/fParlour0509s.pdf



最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-17 22:43 | ぱん&すいーつ
たいめいけん (日本橋三越百貨店イートイン/洋食)
<2006年4月16日(日)おひるごはん>
お洋服を買いに日本橋の三越百貨店へ車で向かう。
あ、お洋服といってもワタシのじゃなくって夫のもの。
先週、御殿場プレミアムアウトレットで買いそびれた
派手系シャツのリベンジに向かったのだ。

冷やかしで入ったアルマーニで手にしたシャツの5万円という値札に
動揺を隠せない庶民な夫が選んだのは、結局日本のメーカーのもの。
イタリア製コットンだそうで、柄の発色が素晴らしい。
試着した夫によると肌触りも良かったそうだ。
しっかしアルマーニのシャツのおかげで金銭感覚がボロボロ。
よく考えたら結構なプライスでしたぜ。
 >夫よ、そういうわけで当分緊縮財政ね。
  あとこのシャツは10年ぐらい着倒すように。

さて、そんなお買い物の前にいただいたお昼ごはん。
ほんとは本町駐車場から三越百貨店へ移動する間のどこかのお店で
お昼をとろうとしていたのだけど、よく考えたら今日は日曜日。
ほとんどのお店がオヤスミ中。

というわけで結局三越百貨店のイートインで済ませることにした。
前回は「天一」だったので、今回は別のお店にしようといういことで
「たいめいけん」に入ってみることにした。
店頭のキャッシャーで先に支払いを済ませ、こんなもん食べてきた。


ランチ 1,050円
確か限定30食のメニュー。
ミニオムライス、コールスロー、スープ(ミネストローネ)、揚げ物。
私たちがお店に入ったときにいた全ての客(全員女性)がこれを頼んでいた。



オムライス 1,050円
4種類(トマト、ビーフ、アラビアータ、など)のソースから
好きなものを選べる。全て同じお値段。



オムライスの中身。シンプルなケチャップライス。
細かく切ったハムと玉ねぎが入っていた。

ところで、上記メニューは夫と私がそれぞれ頼んだもの。
女性側がランチを選びそうだけど、実は夫がランチを選択した。
出てきた瞬間オムライスの小ささに絶句していたけど。
(ミニオムライスだということをわかっていなかったようだ。)

私はビーフのソースを選んで正解。牛肉がたっぷり入っている。
デミグラスソースはあっさりとすっぱめ。
私はもうちょっと甘め、とろりこってりのほうが好きだけど、
ここのお店はこういう味が特色なんだろう。

総合的には「ま、こんなもんかなー」って感想だったけど、
有名店の味を気軽にお試しできるのは良いと思う。

ところで私たちが食べ終わる頃に、隣の席に来られたのは、
70歳代ぐらいの男女3人組。
みなさんカレーライスを注文されていたのだが、
いかにも「小麦粉とカレー粉で作りましたっ」というカレーなのだ。
そのうちのおひとり(男性)は躊躇せずソースをダダーっと
まわしかけ、他の人々にもソースを勧めていたのが印象的だった。
懐かしい味、変わらない味なんだろうなあ。。




たいめいけん

日本橋三越百貨店 B1F
東京都中央区日本橋室町1-4-1

*日本橋三越で2,000円以上買物するだけで、
 本町駐車場が5時間無料で使用できます。

日本橋三越百貨店のホームページ

たいめいけんの公式ホームページ



最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-16 22:13 | ├洋食
Chateau Bel Air Perponcher 2003
a0029277_20355828.jpgTVを見ながらひとりワインタイム。
ネット通販で買った1本840円の
ハーフワインをいただきます。

Chateau Bel Air
Perponcher
BORDEAUX SUPERIUR
2003


*ワイナリーの公式HP(日本語)を見つけました。
  → http://www.despagne.fr/jp/index_jp.htm

*輸入元は有名どころ"ラックコーポレーション"。
  → http://www.luc-corp.co.jp/


a0029277_20564375.jpg
このワインはこんな(←)ところで作られているようです。
CHATEAU BEL AIR PERPONCHER
シャトー ベル エール ペルポンシェ

17世紀の塔をしたがえるこのシャトーは、静かなドルドーニュ河岸を見下ろす位置に建っています。
全てのブドウ畑は台地にひろがり、周辺地域で最も評価の高い土壌のひとつです。クラシックなこのボルドーワインはヨーロッパやアメリカのワインクラブで販売されています。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-15 20:35 | のみものいろいろ
NINJA AKASAKA (エンタテーメントレストラン)
1年以上も前の話になりますが、ちょこっと記録させてください。

昨年の部門の新年会で「NINJA AKASAKA」に行ってきました。
東京では有名な(かつて有名だった?)お店のようですが、私には初耳の場所です。

お店のHPによると
 NINJA AKASAKAは、「忍者」をテーマにしたレストランです。
 店内は戦国時代の忍者屋敷を模した個室が迷宮のように複雑に配置され、
 滝や池があり、風の音、すず虫やコオロギなどの鳴き声が流れています。
 そんな環境の中で和食をベースにしたヘルシーな創作料理をお楽しみい
 ただけます。また忍者がお客様のお部屋を回り忍術(テーブルマジック)
 をご披露いたします。
 ヘルシーな料理と驚きのプレゼンテーション、エンターティメントにあ
 ふれたレストランです。
だそうです。

確か安い方のコース(7,000円)だったと思うのですが、
一部のお料理を撮影していたので記録しておきます。


ジャンルとしては和風の創作料理ってところでしょうか。



こちらはデザート。
いろんな種類のデザートが出てくるので、テーブルのみんなと取り合い(?)です。

目先の変わったお料理でマズくはなかったと思いますが、
まあ「エンタテーメントレストラン」ですので、
味を云々するほどのお料理じゃあなかったです。

"実(じつ)"を重視する私は決して選ばないレストランですね。
でもこういう機会でないと来れないので、これはこれで良い経験になりました。

でもね、ちょいと文句!!

料理が普通なのはしょうがないとしても、
ウリである"エンタテーメント"がしょぼい。しょぼすぎる。

入り口から部屋(30名ほどが入れる個室)に入るまで、
5~6名のグループにわかれて、忍者のいでたちをした店員さんに誘導され、
店内の入り組んだ廊下をぐるぐると回りその途中の"見せ場"を楽しみます。
いや、楽しめるはずでした・・・。

でも、実際には何が"見せ場"なんだかさっぱりわからんのですよ。
「は?どこが見所?何がすごいわけ?」ってなカンジ。
こんなショボい仕掛けなら、迂回させずに個室に直行させてくれてもいいのに。。。
逆に「驚嘆しといてあげないと店員さんに悪いかなあ・・」と気をつかいましたよ。

後はサザエのお料理が"フランべ系"だったり、
忍者のにーちゃんのテーブルマジック(たいしたことない)もあったけど、
ただそれだけ・・・。

海外からのお客様には受けているとのことですが「ほんまかいな?」と思います。
本当だとしても"忍者の格好"を喜んでいるだけじゃないかなあ・・。

というわけでエンタテーメントの質がたいしたことなくってがっかり。
コドモ騙しじゃなくってガイコクジン騙しってところでしょうか。

かつてはデートや合コンのスポットとして一世を風靡したんでしたっけ?
私にとってはよーわからん中途半端なスポットでした。

再訪したいなんて全く思わないし、誰かを連れて行きたいとも思わない。
でも「ご接待」なら喜んでお受けいたします。(^^)

NINJA AKASAKA
千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ1F TEL : 03-5157-3936
http://www.ninja.tv/


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-15 18:13 | そとでおしょくじ(首都圏)
トラットリア タルトゥーカ (中目黒/イタリア料理)


<2006年4月1日(土)ばんごはん>
中目黒駅前でバスを降り、夜桜を眺めながら目黒川沿いを北上。
夜桜見物の人の多さに驚きつつ向かったのは「トラットリア タルトゥーカ」。
以前から行きたい!と思っていたお店だ。

ふと思い立って当日のお昼過ぎに電話をかけたら、
すんなりと予約がとれてしまい少々拍子抜けしてしまったのだが、
カップルやら家族連れやらでほぼ満席の店内は大賑わい。
予約をとることができたのは単にラッキーだったからなのかもしれない。



スパークリングワイン(なぜかメニューに"スプマンテ"とは書いてなかった)を
いただきながらこの日いただくお料理を検討。
あれこれ考えた末に、こんなもんをいただいてきた。



前菜の盛り合わせタルトゥーカ風 2,000円
単品メニューにするかどうか最後まで悩んだけど、結局盛り合わせを選択。
全て二個ずつあったのでケンカすることもなく和やか。



どんなパスタを頼むか、夫とさんざん悩んでいたら、
お店の方が持ってきてくださったパスタの見本。
これを参考に頼んだのが次の二品。



小ヤリイカと菜の花のタリアテッレ 1,500円

黄カブと仔羊の田舎風ラグーのピチ 1,600円
うむ。ここのパスタはかなりイケる。
「あ、おいしい」と言ったきり、会話もせずただただ食べる中年夫婦。



仔牛と生ハム、スカモルツァチーズの重ね焼き 2,500円

古白鶏モモ肉のヴィネガー煮猟師風 2,500円
素朴なお料理だけどとてもおいしい。
気をはらずにリラックスしていただける。



軽く温められた4種類のパン。(コペルトは550円)
薄いパリパリとしたパン(?)。なんていう名前だろう。



リモンチェッロ 700円
デザートのかわりに夫がオーダーしたもの。
そういえばアマルフィ(南イタリア)で買ったリモンチェッロが我が家にあったのを
ふと思い出した。もう変質してしまってるかしらん。



マロンクリームのプチシュークリーム 700円(デザートは全て700円)
デザートはパスしようと思ったのだけど、夫の強い薦めにより一品いただく。
あったかみの感じるデザートで心もほんわか。



エスプレッソ 400円
最後はカフェでシメ。カップのデザインがおもしろかった。
どうやらilly社のものらしい。見かけたら買ってみようっと!!


お料理をシェアしながら、ハウスワイン(カラフェ2,400円 赤・白 各1)を
いただいて、ご機嫌な時間を過ごすことができた。
美味しいお料理を気取らずにいただけるこのお店。
また是非訪れたいと思う。

トラットリア タルトゥーカ
東京都目黒区東山1-11-15アークアネックスビル1F TEL : 03-3792-8977


*ちょっと粗相しちゃいました・・。(続きを読む)

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-15 15:41 | ├西洋料理
割烹 櫛田川(名古屋市中村区)
<2006年4月6日(木)おひるごはん>
だんご庄のおだんごをいただきながら向かったのは名古屋。
午後からのシゴトの前にお昼ごはんを食べようと地下街をウロウロするが、
どうも決め手に欠けるお店ばかりで途方にくれてしまう。
とりあえず外に出てフラフラ歩いていると、市場街に進入してしまった。
「柳橋中央市場」という市場、残念ながら既にほとんどのお店が閉まっていたが、
食べ物やさんぐらいあるだろうとずんずん突き進んで行くと、
こんなお店に行きあたった。


割烹 櫛田川


店頭のランチメニューをチェック!
 カツ丼(味噌汁、香の物付)            600円
 天丼(味噌汁、香の物付)             700円
 日替わり定食(味噌汁、小鉢、香の物)       750円~ 
 天ぷら定食(味噌汁、小鉢、香の物)       1,000円
 造り定食(味噌汁、小鉢、香の物)        1,300円
 櫛田川定食(造り、天ぷら、小鉢、味噌汁、香の物)1,500円

リーズナボーなメニューに安心して店内へ入る。
1階はカウンター席にはずらりとサラリーマンのオジサン達が並んでいる。
どうやら場違いの客だったようで、お店のヒトがちょっと躊躇されたような
カンジだった。が、そんなこと気にせずに、1席だけ空いていたカウンター
の背の高い椅子に着席。

気になるランチメニューばかりだったが、
"かしわのむし焼 ヘルシー野菜たっぷり定食"
という日替わり定食を注文。
(どうやらこのメニューを"ランチ"と呼ぶらしい。)

定食が出てくるまでの間、周囲のネクタイ族のオジサン達が
注文されているものをチェック!どうやらカツ丼が人気のようだ。

揚げたてのとんかつは厚みのある大きなもの。
それをザクっザクっ(→本当に音が聞こえる)と切り、丼飯の上にのせる。
その後、とんかつの上から"あん"のようなものをかけるのだ。
透明っぽい白っぽい色のトロっとしたあん。
いわゆるフツーのカツ丼とはベツモノのようだ。
名古屋だったら味噌カツが主流かと思ったが、そうでもないんだなあ。。

カウンター内の板前さんの動きと、周囲のオジサンが注文された品物を
チラチラと眺めているうちに、私が注文した"ランチ"が登場した。



日替わり "かしわのむし焼 ヘルシー野菜たっぷり定食"
胡椒をきかせた"かしわ(鶏肉)"には、あっさりとしたゴマだれがかけてある。
またポテトサラダにはリンゴが入っていてなんだか懐かしい。

さすがに"割烹"と名乗るだけあって、丁寧な食事だったのだが、
このメニューに関して残念だったのは、お肉が冷えてしまっていたこと。
ほかのメニューがアツアツで出されていたので余計にがっかりしてしまった。
まあ、冷めても十分美味しかったから、モノはいいんだとおもうけど。

というわけで次回の名古屋出張(って、いつ?)時に、再訪したいと思うのだが、
今度は天丼あたりにしようかなあ・・と思って店を出た。

あ、そうそう。
このお店には料理人さん2人とサービスさん2人がいらっしゃるのだが、
店内は常に満席で大賑わいなので、おしぼりやお茶を出されるタイミングが
悪かったり、最後のお支払いに時間がかかったりする。
実際に私も、お料理が出たのは良いけど、お箸をいただいておらず、
更にお店の方がてんてこまい状態だったので、「お箸ください」の
ヒトコエがなかなかかけられず、「おあずけ」状態が続いたのだった。

ま、お店のヒトはとても愛想が良かったし、なんといっても小さいお店。
こういうことは大目に見ないといけないんだろうなあ。

割烹 櫛田川
名古屋市中村区名駅4丁目18-14  TEL : 052-566-1678


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-15 12:00 | たびさきにて
懐かしすぎっ! だんご庄(奈良県橿原市)
Oasis「だんご庄・八木店 (奈良県橿原市)」(by Blue-Parfumeさん)
 のトラックバックです。

<2006年4月6日(木)>
4月は出張多発月間!
この日は大阪から名古屋へ移動したこの日、
途中下車して立ち寄ったこのお店。


だんご庄。
東京では殆ど知られていないと思うけど、
奈良(中・南部)ではとても有名なおだんご屋さんだ。

本店は"坊城"というマイナーな駅のそばにあるのだけど、
私が利用するのは"八木"にある支店のほう。
あ、八木も十分マイナーか。(笑)

さて、久しぶりに近鉄大和八木駅に降り立ったら、
駅前の懐かしいビルがちょうど解体されているところだった。
「2階のとまと」・・・よくお世話になったんだけどなあ、、と
しみじみしながら歩くこと数分、9時45分頃にお店に到着した。

こんな中途半端な時間なのに店内は大賑わい。
既に4~5人の順番待ちができていた。
大量に買い込むヒトたちの中で、私が買ったのは10本入りの箱。(650円)


ほんとなら職場のみんなのオミヤゲにしたかったのだけど、
確かここのお団子は翌日には硬くなり味が落ちてしまう。
だから今日中に食べきれる量しか買えないのだ。
念のためお店のおばちゃんに聞いたら
「本日中に食べた方が良い。保存するなら冷凍庫に入れて自然解凍してね。」
とのことだったので、とりあえず10本購入。



待ちきれずに移動中の車内でいただいてしまった私。
なんとか2本だけに抑えることができた。
どうやらまだ理性が残っていたようだ。



ちなみにお団子にはきな粉がついている。
食べる直前にきなこをふりかけていただく。
*上の車内で食べたおだんごは、きなこをふりかけていない。
 時間がたつとおだんごがしっとりしてくるので、きなこをふるのだ。
 買ってすぐだとそのままでも十分イケる。

帰宅した日の夜、夫と2本ずついただき、残りの4本を冷凍庫に放り込む。
ふふ、楽しみが増えた。

さてさて、久しぶりの「だんご庄」。
やはりとてもとても美味しかった!
有名な菓子職人さんがつくってるわけじゃなく、
パートのおばちゃん(っぽいヒトたち)が普通につくっているもの。
なんてことないお菓子なんだけど、
どんなに凝った和菓子よりも、
心が和む美味しさをくれるような気がする。

奈良でも辺鄙な地域にあるお店だけれど、
何かの機会でお近くに行かれる際には、是非お立ち寄りください。
"みやび"な美味しさにはない、素朴な味を楽しめます。

<追伸>
 BP嬢から奈良の質問をされなかったら、わざわざ立ち寄らなかったと思う。
 思い出させてくれてありがとう~~!!

だんご庄 八木店
奈良県橿原市内膳町1丁目3-8  TEL : 0744-25-2922
http://dango.kir.jp/index.html


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-04-14 00:57 | たびさきにて